ミャンマーラウェイ王者を決めるトーナメント戦!『2017ゴールドベルトチャンピオンシップ』7階級で今年も開催!

 基本的なチャンピオン防衛制度はなく、トーナメント優勝者や若しくは大きな大会での勝者などがチャンピオンという認識であるミャンマーラウェイのトーナメント戦でのチャンピオンを決める大会「ゴールデンベルトチャンピオンシップ2017」が今年も開催される。
 今年も51kg、54kg、57kg、60kg、63.5kg、67kg、71kgの7階級で5月10日までに出場エントリー選手が締め切られ、5月18日に発表される予定となっている。

■『GOLDEN BELT CHAMPIONSHIP 2017』
日時 2017年
7月15日 (準々決勝)
7月16日 (準々決勝)
7月23日 (準決勝)
7月30日 (決勝)
開始時間はいずれも14:00
会場 ミャンマー ヤンゴン・テンピュースタジアム

トーナメント戦は1週間ごとに行われ、最多2週間で3試合ラウェイ戦を行うハードなスケジュール

昨年大会の様子
クォーターファイナル
準決勝戦
決勝戦

昨年大会のPV

2016年優勝者 向かって左から51㎏王者
・71㎏ チェリン・アウン(2006年&2009年67㎏ゴールドベルト王者)
・67㎏ トゥェ・ティッ・ウィンライン
・63.5㎏ ターアス・タプウィン (2016年ラウェイ63㎏級世界王者)※日本大会3連続出場
・60㎏ ソートゥー・ゾウ(2016年ラウェイKO賞)※第1回日本大会参戦
・57㎏ マイク・ヤイン(2015年57㎏ゴールドベルト王者)※第1回日本大会来日(対戦相手負傷の為試合中止)
・54㎏ イェ・スィ二(2015年51㎏ゴールドベルト王者、2016年ラウェイ57㎏世界王者)
・51㎏ スワンテット・ナイン

▼10・27ラウェイ・グランプリ・イン・ジャパン2016後楽園ホール
wf058Chirashi-718週刊ファイト11月3日号巌流島ノア関内ラウェイ初浅野金六マサ斉藤大阪謎新日キック

▼初参戦・高橋奈七永KO勝利!トゥントゥン・ミン無念の敗退!
wf065Chirashi-718週刊ファイト12月22日号新日2017高橋ラウェイ三沢光晴Gサスケ鷹の爪UFC新日キック

▼紅闘志也 ラウェイ・ジャパン2総括

週刊ファイト3月2日号真壁刀義20周年全日Jr.開幕テレ朝中井りんROAD FC訃報嵐UFC