17年01月26日号現場記者Jスヌーカ追悼オメガ嵐が丘オカダSEI☆ZAロンダUFC

 現場記者ジミー・スヌーカ追悼~オメガ-オカダとケイト・ブッシュ嵐が丘~結婚報道と不倫リーク~谷川貞治+SEI☆ZA旗揚げ徹底特集~UFCロンダ惨敗とアンデウソン激励/他

 かねてより胃がんで闘病中だった、世界中のファンに”スーパーフライ”としてお馴染みのジミー・スヌーカさんが現地時間1月15日に亡くなられた。73歳だった。第一報は、2015年7月の日本公演にも急遽来日も果たした娘タミーナ・スヌーカのInstagramからだった。誰もがネットに業績なり追悼を書き込める時代、ブルーザー・ブロディとのタッグでの活躍や新日本プロレスの決勝戦ボイコット事件などは他に任すとして、本誌としては[マット界舞台裏’13年06月20日号]、さらに殺人事件裁判の審判が下された[マット界舞台裏’15年9月10日号]で取り上げていることと、タダシ☆タナカ記者が事件のあった1983年、ニューヨークMSGの定期戦リングサイドにて毎月レポートを発信していた時期の出来事であることから、いかにしてニュースが広まったかの当時の真実を交えて、あらためて32年後のコールドケースについて考えてみたい。

 谷川貞治のプチ格闘技通信~1月19日(木)、後楽園ホールで『SEI☆ZA』という女子武道エンターテイメントの旗揚げ戦が行われた。道着を着て、丸い円形の舞台で闘う。ルールも似ていることもあり、『SEI☆ZA』は女版・巌流島というイメージが強い。
 しかし、私は山口日昇とは長年の友人だが、厳密にいうと、巌流島と『SEI☆ZA』は資本関係も何もなく、たまたま偶然、二人共「これからの時代は武道だ!」と考えたに過ぎない。そこで、お互い協力できるところはしようということで、『大武道』という本を一緒に出版したり、巌流島では山口氏に田村潔司のブッキングをお願いしたり……………そういう関係だ。
 だから、私は『SEI☆ZA』の演出やルール、マッチメイクなどの会議にも出席したことはなく、何が行われるかよく分からないまま、当日の旗揚げ戦を見に行った。そこで私は『巌流島』と『SEI☆ZA』の違い、『SEI☆ZA』の進むべき方向について分かったことがあったので、感想とともにお伝えしよう。

 今週に目立ったニュースとしては、ジミー・スヌーカの訃報とオカダ・カズチカの結婚、そのニュースに水を差すかの意味深なタイミングで一部に流された柴田勝頼の元愛人が、Twitterで過去のやりとりを暴露したことになるのだろうか。定期購読者には繰り返しになるが、本誌は選手のプライベートなことを職務上知りえても、取り上げない方針がある。訃報や事件は、本誌がどこよりも早く知った訳でもなければ独自の切り口でなくとも、ニュースとして追随することになろうが、めでたい喜ばしい話にせよ、オカダ・カズチカの東スポによる「相手は女子アナ」スクープをなぞる意味が乏しいし、業界の足を引っ張るようなネタに首を突っ込む理由もない。但しリーク問題含めて思うところはあるので、有料箇所には取り上げさせていただく。
 本稿では、木谷高明会長がロサンジェルスを拠点に新日本プロレスの海外進出をぶち上げていることを枕にして、2年ぶりのシュート活字講座にしたい。

 緊急座談会~内外のプロレスファンに大絶賛された新日本プロレス1・4東京ドームでのオカダ・カズチカvs.ケニー・オメガ。早くも年間最高試合の声が上がっているが、この試合でIWGPヘビー級王者オカダに、“不正”があったと疑惑が浮上している。あなたは、それに気付きましたか?

 稲垣收のUFC海外情報~昨年大みそか(日本時間)のUFC207での復帰戦で、女子バンタム級王者アマンダ・ヌネスに挑戦し秒殺KO負けしたロンダ・ラウジー。そのロンダを、元"ミドル級絶対王者"で、"史上最高の格闘家"アンデウソン・シウバが激励した。その内容とは?

 総合格闘技でもプロレスでもない、まだ見ぬガールズ武道エンターテイメント『SEI☆ZA』が遂にベールを脱いだ。今回の開幕戦は、謎のエーゲ海美猛女軍団を、ネパール・リトアニア・ブラジル・日本の混合チームであるチームSEI☆ZAが迎え撃つ、5対5の対抗戦。SEI☆ZAルールという、安全面に考慮したルールによって試合が行われた。
 勝敗はKO、ギブアップ、そして1R中に3ポイント先取することで決着がつく。相撲の押し出し(スモーポイント)、相手の両肩を3秒間マットにつける抑え込み(フォールポイント)で1ポイントを獲得できるのが、SEI☆ZAルールの特徴であり、見どころのひとつである。特にスモーポイントが勝負の分かれ目になることが多く、ゲーム性を際立たせていた。ただ、ルールには改良の余地はあろう。最後の試合では唐突なルール変更(1R中に何ポイント取っても試合は続行される)というハプニングも起こった。5月11日(木)、後楽園ホールで行われる次回大会に向けて、早急なルール整備が望まれる。

超簡単!スマホ/タブレットなど全対応ファイトクラブ月額999円開始
スマホ/アップルiOS全ディバイス対応DMM.com電子書籍配信開始


▼追悼!ジミー・スヌーカ
 32年後のコールドケース第三級殺人罪再考と名誉回復
 by タダシ☆タナカ
・ポーランド”岩石男”イワン・プトスキー人気と当時のMSG定期戦
・2015年9月、第三級殺人罪の審判が下ったがすでに痴呆症状態
・米国人気TVドラマの影響なのか!? 裁判記録からも真相は藪の中
・たらねばは禁物も、事件のせいで日本に主戦場を移したスヌーカ


▼谷川貞治の『プチ格闘技通信』第77回
 女子武道エンターテイメント『SEI☆ZA』旗揚げ
 Photo by シン上田
 『巌流島』とはどこが違うのか?
・新しさの発見!『SEI☆ZA』は異種格闘技戦にこだわっていない
・新しい女子カクというより新しい女子プロレスに近い『SEI☆ZA』
・巌流島は「公平な異種格闘技戦」『SEI☆ZA』は「育成型格闘技」


▼シュート活字講座2017① by タダシ☆タナカ
 相手あってのプロレス~永遠の愛ケイト・ブッシュ♪嵐が丘
・新日ワールド6万件、海外25%~新解説はカナダ人ドン・キャリス
・リングス番組エンディングにLETTER X♪More Than I Can Say
・シュート活字で紐解1978年藤波辰巳MSG戴冠と学生プロレス起源
・業界用語「ブラザー、シスター」 ともに信頼で闘う経済語「協争」
・K-1「武蔵が選ぶ”闘志がみなぎる”ハードロックBEST3」記事に
・アンドレ・マトスAngels Cry20周年記念ツアー2013の♪嵐が丘
・柴田勝頼の不倫ニュースとオカダ・カズチカ結婚の環状線理論


▼'15年8/6号採録 シュート活字講座2015① by タダシ☆タナカ
 やる側・作る側の理屈とは?宝城カイリvs.里村明衣子
・小島聡44歳、凝縮レインメーカー戦@別府
・落語の構成と同じくメインの試合は14分を軸に組み立てられる
・G1クライマックス星取進行~現場監督がどれだけ大変な職務か
・TV東京ROAD TO UFC JAPAN~フジテレビ清原邦夫と大晦日


▼緊急座談会~
オカダ・カズチカ 1・4ケニー・オメガ戦でフェイク○○を使用?


(c)photo courtesy of UFC
▼UFC208目前特集~年末にKO負けした元”絶対女王”ロンダを
 元”絶対王者”アンデウソン・シルバが激励
 by 稲垣 收
・どん底が人生を再構築する堅固な基礎となった JK・ローリング
・「私も絶対負けられない試合で負けたことがある…
 ロンダ、何が起ころうと顔を上げろ。
 キミがやってきたことは歴史的偉業だ」(アンデウソン)
・「復帰戦の相手は慎重に選ぶべきだ。
 現王者を復帰戦の相手にするのはうまくない」(アンデウソン)
・UFC208 ホーリー・ホルムvs.ジャーメイン・デ・ランダミー他


▼1・19後楽園ホール 遂にSEI☆ZAが旗揚げ!!(拡大版)
 チームSEI☆ZAが謎のエーゲ海美猛女軍団を撃破
 Photo & Text by シン上田

▼タブー満載企画【海外情報局376】
 WWE ブロック・レスナー登場!ONE 横田 一則KO負け!
・カート・アングル、WWE殿堂入り正式発表!RAW!
・ジェリー・ローラー新コーナー!SmackDown Live
・ハーディーズがタッグ王座を防衛!TNAインパクト
・ラヨ・デ・ハリスコJr.が復帰!CMLL 金曜日定期戦
・新鋭ロドリゲスがB.J.ペンをKO!UFCファイトナイト
・レガシーFCとRFAが合体の新団体LFA1
・チアゴ・シウバが新王者に!全米進出したロシアACB51
・Vビグダシュが王座防衛!「ワン・チャンピオンシップ」
・『武林風 全球功夫盛典』中国河南省鄭州市大会

★一緒にカートに入れて合わせて読めばさらに楽しめる!
プロレス芸術とは?徹底検証! 猪木vsアリ戦の"裏"

無料!鷹の爪大賞2016~未来志向と大人の楽しみ方とは何か?

1/19オメガ棚橋田上DSWマクレガーMハントUFC提訴新日キック志朗

1/12オカダxオメガ1・4新日RIZIN女子サーカス巌流島坂口征二IGF

12/29欠場RIZIN最強タッグ抗議録プ本DeepパンクラスSEI☆ZA豆腐

12/22新日2017高橋ラウェイ三沢光晴Gサスケ鷹の爪UFC新日キック

12/15ノア鈴木軍猪木初代タイガーKNOCK OUTマサ斉藤NXTプ映画

12/8全日両国東京愚連隊永源遥ノア爆破長州天龍鷹の爪大賞巌流島


販売告知
許可なくの無断転載は厳禁であり引用可能なのはサイト宣伝文までが原則です。情報商材で知り得たいかなる記述も転用は堅くお断りします。公式Facebookシェア奨励のみならず宣伝文を超えて紹介したい場合は事前にご相談下さい。表紙画像等を送付させていただきます。

17年01月26日号現場記者Jスヌーカ追悼オメガ嵐が丘オカダSEI☆ZAロンダUFC

商品コード weeklyfight069

価格 440 円

ウィッシュリストに追加する »