ある極悪レスラーの懺悔19 ポーゴ爆死 極悪は二度死ぬ!!

【爆破ギミックの秘密暴露】
ついに詳細!電流爆破マッチの仕組みと全容が公開される。しかし、それでもなお、極悪レスラーが生死をさまようアクシデントが勃発した。いまや伝説となった96年の川崎球場大会と汐留野外大会の舞台裏が余すところなく明かされる。さらにはテリー・ファンクの失敗談や、火炎放射の秘密、ディック・マードックとの思い出話までもが語られるマット界黄金期の証言。

【当事者による筋書き公開、しかし悪夢が・・・】
この日に仕掛けられた爆弾は、東西の有刺鉄線に各一ヶ所ずつ。
そして南北のガラス張りの下に設置された
地雷バリケードに、各一ヶ所ずつと仕組まれた。

試合前に俺様とテリーで、入念にそのための打ち合わせをする。

■まず俺様が、東側の有刺鉄線電流爆破の餌食になる。

その後で追い討ちをかけるようにして、テリーが俺様に火炎放射を見舞う。

その勢いで俺様が、南側のガラス張りの地雷バリケードの餌食になる。
「もはや、ミスターポーゴもこれまでか!?」と思いきや、
俺様のビッグカムバック(復活して攻撃に出ること)が始まる。
そしてテリーを西側の有刺鉄線電流爆破に投げ飛ばし、爆破させる。

それから俺様が、(以下、本篇をお読みください)

【目次】
「300万円で引退してくれませんか」
敵を欺くなら、まず味方から
FMW7周年『川崎伝説'96』
テリー・ファンクの爆笑大失敗
大仁田厚のシナリオ通り
天国でビール乾杯! マードックの最期
下痢には参った!
電流爆破マッチ仕掛けの全容、しかし……
スパイダーネット・ガラスクラッシュデスマッチ
両腕がもげて俺様の真ん前に転がっている!?
広尾病院・集中治療室
特別付録 詩人teddy pogoの三編を収録

ある極悪レスラーの懺悔 ポーゴ爆死 極悪は二度死ぬ!!

商品コード misterpogo019

価格 315 円

ウィッシュリストに追加する »