ある極悪レスラーの懺悔18 さらば天龍WAR、東京プロレス

【恐るべき大仁田の計画的犯行のすべてを懺悔】
ついに明かされる新生FMWの裏の裏。数々の団体を渡り歩く日本第1号フリーランサーとしてのポーゴの活躍の秘密と大仁田との密約。内部者さえも欺く行動と、その隠された意味とは?

【当事者ならではの迫真の舞台裏描写】
WARとのアングル進行の全容を完全公開。フリーランサーとして一番気を付けなければいけないことは「噛まされないこと」。この業界用語の意味がついに詳細される!

【マグニチュード岸和田ファン必見】
この章だけで17回も登場する闘龍(藤田豊成)、前後の章と合わせてポーゴ・ジュニアが大活躍。札幌で天龍にボコボコにされた事件の裏の裏がついに明かされる。使用禁止となった大阪・厚生年金会館の火炎放射では、闘龍の「ポーゴさん、あのときの姿は、まるでオリンピックの聖火ランナーのような感じでしたよ(笑)」なる発言も収録。

【おやすみなさいのあとで♪♪】
おやすみなさいのあとで
深い海の中に沈んでいく僕がいる
どこまで沈んでいくのだろう…
真っ暗な海の底に広がる
夢の中に
静かに落ちていく僕…
僕の心の中に有る
昨日までの裏切りと
さっきまでの憎しみは
もうすぐ消えてしまうのさ
そして僕は深い眠りにつく
明日という日がもし来るならば
未来という日がもしあるならば
森の中から妖精が初夏の風に運ばれて
僕に逢いに来るだろう
森の妖精さんがそっと僕にささやいた
そっと僕に言った事
誰にも教えてあげないよ
何故ならば
何故ならば
それは僕と妖精さんの二人だけのないしょ話
二人だけのないしょ話
夢の中に君がいる♪♪
By Teddy POGO

【目次】
すべては大仁田の計画的犯行なのだ
マグニチュード岸和田は東京プロ石川社長の紹介
取材拒否、そして結婚要求
オタッキーな週刊プロレス記者
大阪厚生年金会館の使用禁止事件
札幌試合放棄事件の裏の裏
WARに噛まされてしまった!
バイク便BSAの石澤社長
日本で豹変するブッチャーの二面性
さらば東京プロレス
補足資料

巻末付録 そこまでやるか東京プロレス〜歴史概略

ある極悪レスラーの懺悔 さらば天龍WAR、東京プロレス

商品コード misterpogo018

価格 315 円

ウィッシュリストに追加する »