ある極悪レスラーの懺悔05 さよなら俺様のハワイ 恋愛秘話

【こんな島国根性むき出しの日本には居たく無い!】
 新日本プロレスから追い出されてしまった関川哲夫は、ついに、欧陽菲菲の『雨のエアポート』よろしく、プロレス修行のためハワイへと一人旅立つ。そこで遭遇したボードビリアンのトニー谷、レフェリーのウォーリー堤、沖織名にOO7『ゴールドフィンガー』に出演したハロルド坂田らと織りなす交流の日々。さらには太陽の恋人アグネス・ラムそっくりのサンデーとの出会いやいかに。

 プロレスラーを諦めたわけではなかった著者の海外冒険篇序章。その原点は常夏の国ハワイにあった。1972年、猪木が新日本プロレスを旗揚げ、馬場が全日本プロレスを設立、国際プロレスに日本プロレスと4団体が興行戦争をしていた頃、関川哲夫は1週間の内、月曜日、水曜日、金曜日がホノルル・シビックセンターにてウォーリー堤さんの指導の元でプロレスの修練、火曜日、木曜日、土曜日が柔道を教えに行く日、そして日曜日が唯一の休みの日というハワイでの生活をスタートさせる。

 講道館からハワイに派遣された坂部先生は昔、木村政彦、山口利夫らとプロ柔道家として活躍。関川は中央大学柔道部出身の経歴を買われ、坂部の助手としてパールハーバにあるホノルル警察やハワイ大学柔道部、ソトミッション(日系人の子供達が通う仏教系学校)等々を教えて回る。

【ポーゴの呪い:本当にあった怖い体験談】
霊感の強さでも知られる著者が失神した幽霊騒動とは?
 
肝が冷える忘れがたい出来事の顛末が明かされる。

秋山先生は俺様のベッドの右下を指差して、そしてこう言った。
「ここに幽霊が出たのでしよう?」
秋山先生はズバリ当ててみせたのだ。

そこの地点はこの部屋の鬼門に当たるという。
そしてその霊は
俺様に何かして貰おうと頼って出てきたのだと言った。

そして秋山先生はお経を唱えると
一枚の紙にお経らしき物を書いてそれを丁重に折って俺様に渡した。

「今夜からこれを貴方の枕の下に入れて寝なさい!」
              (本編より抜粋)

【問題オヤジ、門茂男からの一本の電話】
上田馬之助が紹介したシャチ横内とのタッグパートナー依頼。
関川哲夫の恋の行方は? そしてレスラーとしての運命やいかに。

【目次】
小雨に濡れてるエアポート やがてあなた一人で旅立ちね
あんたのお名前なんてえの(トニー谷)
ホノルルのナカムラホテル
首吊り自殺と幽霊騒動
アグネス・ラムにそっくりだったサンデー
エルビス・プレスリーがハワイ公演した会場
さようなら俺様のハワイ


CRA大海物語スペシャルwithアグネス・ラムより (C)excor, Inc/東映

ある極悪レスラーの懺悔 さよなら俺様のハワイ 恋愛秘話

商品コード misterpogo005

価格 315 円

ウィッシュリストに追加する »