3日連続ラウェイ大会!体重オーバーのメキシコ選手が代打ミャンマー選手をKO!ミャンマー選手上位選手は国際戦勝利!!

 1月21日、22日、23日とモン州 ウイン・セイン修道院で3日連日開催されたサヤドー(上級僧侶)96歳記念ラウェイ大会。
 初日21日メインファイトで昨年8.21「第一回ラウェイワールドチャンピオンシップ」で57㎏世界王者となったイェ・スィーニ(ミャンマー/ゴールドベルト2015年51㎏&2016年54㎏王者)と唯一外国人選手で王者となった54㎏世界王者スーパーボール (ラオス)のラウェイ世界王者同士が対戦し、イェ・スィーニが3RKO勝ち。 
 2日めメインではソーゴー・、ムード(ラウェイ72㎏世界王者)が昨年10.9『G.T.G インターナショナルチャレンジファイト』でピャン・トゥェのKO敗けして以来の復帰戦でIFMA、WMO、ウズベキスタン王者のジョディラ・クルバノフ(ウズベキスタン)に完勝、セミファイナルのチェ・ジン・ピョー(2015年ゴールドベルト60kg王者)もジョナサン(コスタリカ)に2R完勝。
 3日めメインファイトは中量級トップクラスのソーリン・ウー(ゴールドベルト王者2回、ラウェイ69kg級世界王者)がタイ選手に完勝。ピャン・トゥェは対戦相手のルイス・アルバラートが1月21日に行われた計量で(ピャン・トゥェ69.3㎏、ルイス・アルバラート75.8㎏)と6.5㎏以上体重差があり、対戦相手変更で昨年のゴールドベルト2016年71㎏準優勝イェ・イェント・アウンが練習不足ながら急遽出場。ルイス・アルバラートは調整不足のイェ・イェント・アウンを4RでKOした。

Photo:Zin Lin Htenn

詳細版は週刊ファイト2月2日号世志琥MMA木村響子引退I編集長UFC実況アナ昭和プ本ラウェイに収録されました。

■ラウェイ『サヤドー長寿生誕記念大会』
日時 2016年1月21、22、23日 12:00開始
会場 ミャンマー・モン州 ウイン・セイン修道院
・23日
<ミャンマーvs.タイ 3分5R>
○ソーリン・ウー(ミャンマー/ゴールドベルト王者2回、ラウェイ69kg級世界王者)
 3RKO
●アピナン(タイ)


ソーリン・ウーは、タイ選手に安定の実力で3RKO勝ち

試合動画

<ミャンマーvs.メキシコ 3分5R>
ピャン・トゥェ(ミャンマー/ラウェイ67㎏世界王者、ゴールドベルト2015年71㎏王者)→イェ・イェント・アウン(ミャンマー/ゴールドベルト2016年71㎏準優勝)
 4RKO
○ルイス・アルバラート(メキシコ/WBCメキシコ王者、WKC世界王者)

6.5㎏以上の体重差があったため試合をキャンセルしたピャン・トゥェの代打で出場したイェ・イェント・アウンは調整不足で最終的に72.5㎏まで体重を落としたルイス・アルバラートにKO敗けを喫する。




試合動画

・22日
<ミャンマーvs.ウズベキスタン 3分5R>
○ソーゴー・、ムード(ミャンマー/ラウェイ72㎏世界王者)
 1RKO
●ジョディラ・クルバノフ(ウズベキスタン/IFMA、WMO、ウズベキスタン王者)



試合動画

<ミャンマーvs.コスタリカ 3分5R>
○チェ・ジン・ピョー(ミャンマー/2015年ゴールドベルト60kg王者)
 2RKO
●ジョナサン(コスタリカ)


試合動画

・21日
<ミャンマーvs.ラオス 3分5R>
○イェ・スィーニ(ミャンマー/ラウェイ57㎏世界王者、ゴールドベルト2015年51㎏&2016年54㎏王者)
 3RKO
●スーパーボール (ラオス/ラウェイ54kg世界王者)

試合動画

▼10・27ラウェイ・グランプリ・イン・ジャパン2016後楽園ホール
wf058Chirashi-718週刊ファイト11月3日号巌流島ノア関内ラウェイ初浅野金六マサ斎藤大阪謎新日キック

▼初参戦・高橋奈七永KO勝利!トゥントゥン・ミン無念の敗退!
wf065Chirashi-718週刊ファイト12月22日号新日2017高橋ラウェイ三沢光晴Gサスケ鷹の爪UFC新日キック