「石倉正徳選手」主催 石倉道場設立10周年記念興行開催!! 9/14 18:00~

来る9月14日、19時から大阪・デルフィンアリーナ道頓堀で「石倉道場設立10周年記念プロレスイベント 雪崩式石道」が開催されます。
ishikura.jpg
『石倉道場』は、当時アマチュアとして格闘技を行っていた石倉正徳選手(以下、石倉サン)が、自身の練習場所の確保とともに、格闘技を楽しみたい人たちと一緒に活動できる場所を提供することを目的に、約10年前に設立されました。現在は大阪府の枚方市立総合スポーツセンター武道場で、週二回の活動を行っています。
のちに石倉サンはプロレスラーとしてデビュー、関西を中心に活動を開始します。
それにしたがって、石倉道場に縁のあるプロレスラーが徐々に増えていきました。石倉サンを中心としたコミュニティとも言えるものが、緩やかに、でも確実に出来上がっていったのです。
例えば今回参戦する矢野啓太選手(バトラーツ)、ロベルト田中選手(沖縄プロレス)、入江茂弘選手(でら名古屋プロレス)、原田大輔・三原一晃両選手(大阪プロレス)らは、石倉道場主催のアマチュア格闘技大会「ISHI-DO」や、日ごろの練習への参加を通して。
そして、ビリーケンキッド選手(大阪プロレス)と冨宅飛駈選手(パンクラスMISSION)は、石倉サンの友人であり、目標として。
田中祐樹選手は、唯一の生え抜き、そして石倉道場の所属選手として。
つまり、石倉道場はアマチュア格闘技の受け皿でありながら、プロレスラーになりたいという夢を叶える一助となっている面を持ち、プロレスラーが所属組織に関係なく集える場になっているのです。これは、この国で約50年続いているプロレスという文化の中で、既存の団体にはない性格という点で、可能性に満ちた組織のあり方なのではないでしょうか。
そしてこの度、その「縁」や「絆」をキーワードに、一つのイベントが行われることになりました。参加選手の多くは、先ほど挙げたように石倉サンと、そして石倉道場と関わりの深い選手で、それぞれの思い入れを込めて、当日は熱い戦いとなるでしょう。
もちろん、一見さんや石倉道場とかかわりのないプロレスファンの人が見ても楽しめる興行になるよう、工夫が凝らされています。カードを見ても、多彩な顔ぶれであり、他では見られない新鮮なものになっています。また、プロレスラーTシャツも多く手がけるブランド「雪崩式」が、デザイン面をサポートし、大会記念Tシャツも発売されます。
石倉道場にしかできない、そして、みんなに楽しんでもらえるイベント。是非ご参加くださいませ。
『石倉道場設立10周年記念&雪崩式コラボプロレスイベント 「雪崩式石道」』
主催・お問い合わせ 娯楽格闘技石倉道場 http://ishikuradojo.fc2web.com
大阪・デルフィンアリーナ道頓堀 2008年9月14日(日)17:00開場 18:00開始
・石倉正徳(石倉道場) VS ビリーケン・キッド(大阪プロレス)
・原田大輔(大阪プロレス) VS 入江茂弘(でら名古屋プロレス)
・ロベルト田中(沖縄プロレス) VS 矢野啓太(格闘探偵団バトラーツ)
・冨宅飛駈(パンクラスミッション) VS 田中祐樹(石倉道場)
・カブキキッド VS 三原一晃(大阪プロレス)
【チケット】
・自由席 3000円 【当日3500円】
・中高生 自由席 2000円
・小学生 500円※保護者同伴に限る
(整理券を当日10:00より会場前にてチケット一枚につき一枚配布。指定席各種売り切れ)
ローソンチケット(Lコード55464)
mail kabukikid@hotmail.co.jp mixiのmessageでも受付中。
お名前、連絡先、席種、枚数をご明記の上後連絡ください。
石倉道場にはデゲイコでお邪魔している、オヒサシブリのkabukikidでした。