1・2・3・ダーッ!!の日に、プロレス恋愛映画『いたくても いたくても』の公開初日舞台挨拶が行われた

161204eiga1

 倒産寸前の通販会社が、起死回生をかけて通販番組内でプロレス団体を設立した。プロレス経験のない社員ばかりであったが、ADの星野(嶺豪一)と番組司会者の戸田(吉家翔琉)の試合が視聴者の間で話題を呼び、業績は回復へ。ところが、同僚であり星野の彼女でもある葵(澁谷麻美)に思いを寄せる戸田は、恋敵の星野との試合で一線を越えてしまった……。
 そんな奇想天外なプロレス恋愛映画『いたくても いたくても』の公開初日舞台挨拶が12月3日、渋谷ユーロスペースで行われた。登壇者は嶺豪一、澁谷麻美、吉家翔琉、坂田聡、芹澤興人、礒部泰宏、中村圭太郎、堀江貴大監督。

「2年前の映画ですけど、当時プロレスをやったこととか思い出します。楽しんでもらえたら嬉しいです」(嶺)
「撮影中も、この恋愛について堀江さんとずっと考えていたんですね。今もまだ考えています。他人と一緒にいるということは、ぶつかることは必ずあって、何かをクリアしたからこれでOKということはなくて。この映画は今も私の中で続いているので、みなさんの中にも何か残るといいなと思います」(澁谷)
「この映画は2年前に撮影したので、だいぶ経ちました。ずっと上映をしたいと思って、いろんな映画祭にかけていただいたりとかして、ようやく今回公開できることになりました。本当に関わってくださったみなさん、ありがとうございます」(堀江)

 記念撮影では、「今日は12月3日ということで、1・2・3・ダーッ!!を、僕は考えていました」とコメントした吉家の提案によって、登壇者全員で1・2・3・ダーッ!!をして舞台挨拶は幕を閉じた。

161204Itakutemo■ いたくても いたくても
公式HP

12月3日(土)より渋谷ユーロスペースにてレイトショー!

電子書籍拡大版は週刊ファイト12月15日号ノア鈴木軍猪木初代タイガーKNOCK OUTマサ斉藤NXT大阪プ映画に収録されました。

▼クレジットカード決済、銀行振込み対応~電子書籍のご注文はこちらから!強烈最新刊440円カートへ
wf063Chirashi-718週刊ファイト12月8日号全日両国東京愚連隊永源遥ノア爆破長州天龍鷹の爪大賞巌流島