藤波辰爾還暦記念~いまだ健在!ドラゴン・サプライズに伽織婦人大感激、LEONAは天才・丸藤正道に悔しい敗北

■ドラディション DRAGON FOREVER
日時:5月11日(日) 開場:11:30 開始:12:00
会場:東京・後楽園ホール

ドラゴン殺法、いまだ健在!藤波辰爾が還暦記念試合で、年齢を感じさせずに健在ぶりをファンにアピールした。フィニッシュこそ、藤原喜明が決めたが、一日二試合、疲れを見せずに、まだまだ引退しないとアドバルーンを挙げると、観客は大声援。試合後、リング上で伽織婦人に感謝のドラゴン・サプライズをぶち上げると、婦人も大感激。母の日ということもありLEONAからも感謝の花束が贈られた。
そのLEONAは天才・丸藤正道に実力差を見せつけられ、敗北すると、マットを叩き体全身で悔しさを表した。
140511ドラディションDSCF0776
試合後、藤波家族を囲んで記念撮影。
140511ドラディションDSCF0680
まだまだ、元気、藤波辰爾。引退は当分しない。
<メインイベント タッグマッチ60分1本勝負>

杉浦貴、●齋藤彰俊
(9分44秒、脇固め)
藤波辰爾、◯藤原喜明
140511ドラディションDSCF0055
この日、第1試合に赤いショーパンで登場し、1日2試合をこなしたドラゴン。

<第 1 試合 シングルマッチ5分1本勝負>
藤波辰爾還暦スペシャルシングルマッチ
△藤波辰爾
(時間切れ引き分け)
△金本浩二

<セミファイナル タッグマッチ60分1本勝負>

初代タイガーマスク、◯船木誠勝
(13分55秒、ハイブリッド・ブラスター⇒体固め)
長井満也、●アレクサンダー大塚
140511ドラディションDSCF0413
なにくそという表情で挑むLEONAだが、丸藤は実力差を見せつけた。
140511ドラディションDSCF0403
ダブルアーム・スープレックスで丸藤を投げるLEONA。
<第 5 試合 シングルマッチ45分1本勝負>
◯丸藤正道
(12分10秒、パーフェクト・フェイスロック)
●LEONA

<第 4 試合 シングルマッチ30分1本勝負>
◯ヒロ斉藤
(7分32秒、セントーン⇒体固め)
●ベアー福田

<第 3 試合 タッグマッチ30分1本勝負>
◯AKIRA、高岩竜一
(12分33秒、ムササビプレス⇒片エビ固め)
●NOSAWA論外、MAZADA

<第 2 試合 シングルマッチ20分1本勝負>
◯倉島信行
(6分54秒、バックドロップ・ホールド)
●蓮見隆太
140511ドラディションDSCF0097
第2試合開始前にスネークピット・ジャパン宮戸代表をリング上に迎え、ビル・ロビンソン追悼・テンカウント・ゴングが鳴らされた。

大会の全容と詳細は、マット界舞台裏5月22日号WWE暴落IGF/TNA横アリ不安藤波還暦G小鹿金網Pan映画Wマクダニエル』に収録されました。

別冊ミルホンネット 昭和プロレス偉人伝TJシン宅カリフラワーアレイクラブ藤波辰爾40周年
131121Fujinami40-120826.jpg
蝶野正洋&チーム2000も復活~8・26藤波辰爾デビュー40周年ファイナル in 大阪
マット界舞台裏9月6日号別冊花火S-CupRENA木谷介入週プロ船木+藤波40新日本キック
マット界舞台裏1月24日号Legend小橋引退道新日年棒蝶野役割ジグラー72ブッチャー豪腕
131128Wb022-460.jpg
マット界舞台裏11月28日号土下座藤波Leona紅KT-MMA英国新日ドームVガニア仮面貴族