「マリオンアパレルpresents WARDOG.41」メインは王座交替!女子プロから参戦のマドレーヌは敗退!

 1月22日大阪府豊中市の176boxで開催されたゲージMMA大会「マリオンアパレルpresents WARDOG.41」。メインのフェザー級タイトルマッチでは、徳野”一心”一馬(UBF)が王者・拓MAX(TEAM HAMBOLT)を判定でやぶり新王者誕生。セミファイナルでは、天草ストロンガー四郎(チームソフトコンタクト)がラウェイにも参戦歴のある福田泰暉(TEAM STAKE)に判定勝。第4試合では女子プロレスラーで格闘技も参戦するマドレーヌ(ワールド女子プロレス・ディアナ)が、3年ぶり以上となる格闘技戦に参戦するもアームバーによるタップ敗けで格闘技戦積は1勝5敗となった。

■「マリオンアパレルpresents WARDOG.41」
主催:WARDOG実行委員会
日時:2023年1月22日(日)開場:10:30 開始:11:00
会場:176box(大阪府豊中市庄内東町5丁目7-25)

<メインイベント第7試合 WARDOG CAGE FIGHTフェザー級タイトルマッチ 5分5R>
●拓MAX (TEAM HAMBOLT/WARDOG CAGE FIGHTフェザー級王者)
 判定3-0
○徳野”一心”一馬(UBF/挑戦者)

<セミファイナル第6試合 MMAフェザー級 5分2R>
○天草ストロンガー四郎(チームソフトコンタクト)
 判定3-0
●福田泰暉(TEAM STAKE)

<第5試合 MMAウェルター級 5分2R>
○キム・ミンソク(韓国AWE/TeamMAD)
 1RTKO 3分57秒 ※額カットによるドクターストップ
●倉岡寿美津(UBF/JHS gym team Frere)

<第4試合 WARDOG女子MMA 50kg契約 5分2R>
○新谷琴美(TEAM AGENT)
 1R 4分20秒 ※アームバーによるタップ
●マドレーヌ(ワールド女子プロレス・ディアナ)

<第3試合 MMAフェザー級 5分2R>
○田中壱季(ENCOUNTER)
2RKO 2分49秒 ※パウンドアウト
●たかあき(TEAMSTAKE)

<第2試合 MMAフェザー級 5分2R>
△DAIGO(京都政拳会)
 ドロー(19-19)
△かずき(ブラザーフッドTEAM KZT)

<第1試合 MMAフライ級 5分2R>
○しゅんすけ(OSC)
 1RSUB 1分14秒 ※フロントチョークによるタップ
●上田一徹(GROUNDCORE)