拳王「中高の教員免許持ってる」 カシン「俺も持ってんだ」謎問答 ノア後楽園

 12日、ノアが『N-1 VICTORY 2021 〜NOAH NUMBER ONE PRO-WRESTLING LEAGUE〜』後楽園ホール大会を開催した。

 拳王が「中高の教員免許持ってる」とすれば、ケンドー・カシンは「俺も持ってんだ」と、レベルが高いのか低いのかわからない謎問答だ。以前にGHCナショナル戦ではカシンに勝利したものの、カシンの“靴脱ぎ”でアンクル・ホールドを決めきれず混乱した拳王。この日もカシンが“靴脱ぎ”を披露したが、拳王は受け流す。

 ところが、カシンが秘策2枚重ねによる“マスク脱ぎ”でスリーパーを逃れると、拳王はあっけに取られて丸め込みフォールを許すしかなかった。バックステージではカシン「ちゃんと資格取れ。介護の初任者研修」拳王「中高の教員免許持ってるから、そんな資格すぐ取れる」カシン「バカヤロー、俺も持ってんだ」と、問答が延々と続いていた。

■ ノア N-1 VICTORY 2021 〜NOAH NUMBER ONE PRO-WRESTLING LEAGUE〜
日時:9月12日(日)11:30
会場:東京・後楽園ホール 観衆701人(札止め=主催者発表)

<第1試合>
●矢野安崇
藤村加偉
宮脇純太
 9分19秒 地団駄ラリアット⇒片エビ固め
亜烈破
覇王
〇タダスケ

<第2試合/「N-1 VICTORY 2021」Dブロック公式戦>
〇藤田和之
 9分29秒 顔面蹴り⇒体固め
●マサ北宮

<第3試合/「N-1 VICTORY 2021」Bブロック公式戦>
〇ケンドー・カシン
 12分46秒 首固め
●拳王

<第4試合/GHCジュニアヘビー級タッグ選手権試合>
[挑戦者]
大原はじめ
〇小峠篤司
 15分10秒 キルスイッチ⇒片エビ固め
進祐哉
●吉岡世起
[第44代選手権者]
※吉岡&進が2度目の防衛に失敗、小峠&大原が第45代王者組に

<第5試合/「N-1 VICTORY 2021」Cブロック公式戦>
〇田中将斗
 14分08秒 スライディングD⇒エビ固め
●中嶋勝彦

<第6試合/「N-1 VICTORY 2021」Aブロック公式戦>
△杉浦貴
 30分時間切れ引き分け
△武藤敬司

<拡大詳細版は9月17日発売の週刊ファイト(9月23日号)に収録されます>