いつか見た格闘技オリンピック北九州で猪木イズムを見た!がむしゃらプロレスGAM-1 CLIMAX’2021


 驚愕の結末だった。そしてまさかのめくるめく格闘技オリンピック全開だった。

 いつか見た猪木イズム華やかなりし新日本プロレスの格闘技の祭典を彷彿させる試合を見せられた。
 社会人プロレス団体で、これほどまでにしっかりとしたレスリングの闘いを見せていただけるとは正直思いもしなかった。しかもいぶし銀のベテランが、若いもんを抑えて最強男の栄冠に輝いた。
 がむしゃらプロレスは現存する社会人プロレス団体のなかで最古参に属する団体で、3年後には20周年を迎えようとしている。それだけ歴史ある団体だからこそというのはあるのだろうが、観客は緩急織り交ぜとりどりのプロレス、思わず息を呑む空中技あり美技あり一瞬の隙が命取りの緊張感みなぎるグラウンドレスリングあり、ヘビー級のずしんと応えるぶつかりあいありそこに適度に緩さもあって、大満足のプロレス格闘技幕ノ内弁当を存分に堪能した。
 
■ GAMがむしゃらプロレス GAM-1 CLIMAX’2021
日時:2021年7月18日(日)
会場:福岡・門司赤煉瓦プレイス(北九州市門司区大里本町3-6-1)15:00(観衆150人・主催者発表)

<GAM1 CLIMAX’2021 1回戦 時間無制限1本勝負>
●HIROYA
 11分20秒 変型膝十字固め
◯トゥルエノ・ゲレーロ

<GAM1 CLIMAX’2021 1回戦 時間無制限1本勝負>
●KENZO
 8分38秒 裏腕十字固め
◯尾原毅

<6人タッグマッチ 疲れん程度1本勝負>
ダイナマイト九州  ●パンチ君  リキ・ライタ
 11分12秒 ミキプルーン(監獄固め)
シドニー・昌太・スティーブンス ◯MIKIHISA  ブラック☆スティック

<GAM1 CLIMAX’2021 準決勝 時間無制限1本勝負>
●トゥルエノ・ゲレーロ
 9分28秒 鋼鉄ロケットランチャー
◯鉄生

<GAM1 CLIMAX’2021 準決勝 時間無制限1本勝負>
◯尾原毅
 9分44秒 グランドクロス2000
●SMITH

<6人タッグマッチ 30分1本勝負>
●HAGGAR  嵐弾次郎  久保希望 
 12分54秒 ボストンクラブ
YASU  上原智也  ◯陽樹




<GAM1 CLIMAX’2021 決勝戦 時間無制限1本勝負>
◯尾原毅
14分37秒 GAMアームロック
●鉄生



詳細記事はファイトクラブ公開、拡大版は週刊ファイト7・29号に収録