日本ラウェイ大会新体制!新ルールも加え!7月22日(木・祝)『LETHWEI x UNBEATABLE』新宿FACEで再開!

 昨年2月の大阪大会『ラウェイ in ジャパン15 ~絆~』以来、1年半ぶりに「千年の歴史を持つミャンマーの伝統武道」「究極の立ち技格闘技」のラウェイ日本大会再開!
 現在ミャンマーは混乱状況で、軍部サポートの大会を国内でわずかに開催しているのみで、ミャンマー選手招聘が困難である状態である。日本大会は布陣が替わり、今大会からオープンフィンガーグローブ着用の『UNBEATABLE(アンビータブル/無敵)・ルール』を制定。元来のラウェイ・ルールとも並行させ、より壮大な文化形成を目指すことが発表された。

【UNBEATABLE(アンビータブル)ルールの概要】
※以下では、ラウェイ・ルールとの相違点を中心にご紹介いたします。
■シリーズのために特別開発されたオープンフィンガーグローブ着用(名称は後日発表)。ラウェイ・ルールは引き続きバンデージのみ。
■5分2ラウンド・インターバル2分(主に拳を休めるため)。※ラウェイは1ラウンド3分
■判定あり(制限時間内に決着がつかなかった場合、計3名のジャッジが試合全体の攻防で、優勢だった選手に1票を入れる。ラウンドごとでは採点せず、2票を得た選手が勝者となる)※ラウェイでは判定なしで「時間切れの引き分け扱い」
■ラウェイの「タイム」(大きなダメージなどの際に希望すると、1試合で1回2分間休憩できるシステム)は認めず。
■ラウンドガールのリング入場を可とするなど、奉納行事のラウェイでは認められなかったルールの緩和を検討中。

判定の優先順位
一般的な判定基準と大きく異なる点は、「格闘技の原点回帰」を意識したアグレッシブ・ファーストを基本とする。
①アグレッシブ(攻撃的・積極的であった選手)
②クリーンヒット(多くのダメージを相手に与えた選手)
③リングジェネラルシップ(主導権を維持していた選手)
④ディフェンス(攻撃を無効にする防御に長けていた選手)
ダウンについて
10カウント以内にファイティングポーズを取れなかった場合、もしくはラウンド中に3度ダウンを喫した場合は「KO負け」。レフェリーストップやドクターストップ、1試合で一方の選手がダウンを計4度喫した場合は「TKO負け」、1カウントは2秒とする。(合計20秒)。

【有効な攻撃】
1、パンチ(バックハンドを含むあらゆる拳を使った攻撃)
2、キック(ヒザを含むあらゆる足を使った攻撃)
3、あらゆるヒジを使った攻撃
4、あらゆる頭突き攻撃
(選手双方の希望により、禁止とする特別ルールもあり)
5、頸部(首)以外への絞め技・関節技
6、戦略的なクリンチ(抱え込み)
7、頸部を支点としたものを除くあらゆる投げ技
【主な反則】
目つぶし(ラウェイでも反則)、金的(ラウェイでは故意でなければOK)、脊髄、女子の胸部への攻撃(ラウェイではOK)。いずれも故意であるか否かは問わない。投げ技・関節技・絞め技は頸部(首)を支点としたもののみ禁止(ラウェイではOK)。
【特別ゲスト】
「危険地帯ジャーナリスト」(テレビ番組『クレイジージャーニー』でおなじみの丸山ゴンザレスの来場が決定。
【出場決定選手】
試合数未定、ラウェイ・ルール、アンビータブル・ルール双方の試合を開催予定

■【第1回大会】LETHWEI x UNBEATABLE
[日程] 2021年7月22日(木・祝)
[開場] 17:30 [試合開始] 18:00
[会場] 東京・新宿FACE(東京都新宿区歌舞伎町1-20-1ヒューマックスパビリオン新宿歌舞伎町7F)
https://shinjuku-face.com/ 
[主催] 株式会社ファーストオンステージ
[協賛] マリオンアパレル株式会社/清水工業株式会社/浅井建設株式会社
[衣装協力] マリオンアパレル
[入場料金]
・カウンターVIP席 20,000円 ・SRS席(最前列) 15,000円 ・S席 10,000円 ・A席 7,000円
※当日券は+500円
※ご入場時に別途ドリンク代500円が必要
※未就学児は保護者の膝上での観戦に限り無料、座席を必要とする場合は有料となります。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、客席数の制限などの感染症対策を講じたうえでの開催となります。
【チケット】
[発売日] 2021年6月3日(木)10:00〜
[販売所] チケットぴあ(セブンイレブン、チケットぴあ各店舗でも購入可能)
https://t.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=2113957&rlsCd=001&lotRlsCd 
Pコード:849-441

【運営側のコメント】
清水 覚男 Kakuo Shimizu
(ファーストオンステージ取締役最高顧問、ラウェイ日本大会プロモーター)
「この度ミャンマー・ラウェイの試合と共に、ラウェイの本質を残しながらエンターテインメント性を見直しオープンフィンガーグローブ使用の新ルール【UNBEATABLE】を7/22新宿フェイス大会から発足させる事となりました。UNBEATABLEはアジアから世界への拡大を視野に今後の大会を開催していきます。そして現在、映画『迷子になった拳』でラウェイへの関心が高まっていることをうれしく感じています。今後ともミャンマー・ラウェイ・UNBEATABLE共にご支援頂けますようよろしくお願いいたします」

浅井 甲 Mamoru Asai
(ファーストオンステージ代表取締役)
「依然として出口の見えないコロナ禍で、ラウェイとアンビータブルを融合させた次世代型イベントを実現できることをうれしく思います。皆様に活力を与えられる大会にしますので、よろしくお願いいたします」

【問い合わせ先】
株式会社ファーストオンステージ
LETHWEI ✕ UNBEATABLE 実行委員会
Mail:inquiry@firstonstage.jp
TEL:03-3527-9090

【大会公式ランディングページ】※モバイル版、PC版は調整中
https://firstonstage.jp/

【公式ツイッター】
https://twitter.com/Lethwei_Japan


※500円電子書籍e-bookで読む(カード決済ダウンロード即刻、銀行振込対応)
’21年06月10日号ノア AEW チャクリキ JapanKick ねわざワールド Ken片谷 藤永幸司