武藤敬司が奇跡の優勝へ『クイズ!脳ベルSHOW』決勝進出!

 武藤敬司が3月16日(月)、17日(火)、20日(金)、クイズ番組に出演した。BSフジの『クイズ!脳ベルSHOW』という番組である。
 この番組は月~金曜までの帯番組として放送されており、午後10時から1時間のクイズ番組だ。40歳以上の解答者が4人、月曜日と火曜日でクイズを競い、上位2名が金曜日に行われる週間チャンピオン大会に進出する。
 そして水曜日と木曜日ではメンバーを変えて、やはり40歳以上の解答者4人でクイズを争い、上位2名が金曜日の週間チャンピオン大会に進出するという仕組みだ。金曜日には代表者4名による週間チャンピオン大会が行われ、1位になった人が優勝である。

 武藤は月曜日(16日)と火曜日(17日)に出場し、2位に食い込んで金曜日(20日)の週間チャンピオン大会へ進出した。
 実は前週、獣神サンダー・ライガーとみずき舞(小橋建太の妻)が決勝進出しており、前々週にも辻よしなりアナが決勝進出、つまり3週連続・計4人のプロレス関係者が決勝に進出したわけだ。この番組ではプロレス関係者の苦戦が続いていたので、非常に珍しい現象である。

 司会は漫才コンビ・ますだおかだの岡田と、フジテレビの川野良子アナ。なお、得点は『ノーベル』という単位で示され、基本的には1問正解すると10ノーベルを獲得する。
 前週、ライガーは決勝で最下位に沈んだが、武藤がそのリベンジを果たすか!?

▼クイズ王なるか!? 獣神サンダー・ライガーと“小橋妻”みずき舞

クイズ王なるか!? 獣神サンダー・ライガーと“小橋妻”みずき舞


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼記者座談会:『W-1』活動休止後の武藤に注目!

[ファイトクラブ]記者座談会:『W-1』活動休止後の武藤に注目!

武藤敬司と蝶野正洋が共演していたCMから出題

 月・火曜日の解答者は武藤敬司(57歳)の他に栗原由佳(44歳)、床嶋佳子(55歳)、町田政則(65歳)の4人。フリー・アナウンサーの栗原由佳は、元メジャー・リーガーの岡島秀樹の妻として知られる。床嶋佳子は『天国の恋』、町田政則は『あぶない刑事』でお馴染みの俳優だ。

 武藤は、年に1回放送される『BSフジ11時間テレビ』にもよく出演するが、その収録場所は東京・お台場にあるフジテレビ本社。ところが、普段の『脳ベルSHOW』は品川にあるBSフジのスタジオなのだが、そうとは知らず長女の武藤愛莉と一緒にお台場へ行ってしまったという。間違いに気付き、慌てて品川に行ったんだとか。そのため、この日のスタジオには武藤愛莉もいた。
 しかし、武藤は『脳ベルSHOW』に過去2回も出演しているのに、なぜ覚えてなかったのだろう?

 第1問は『○○ば○○』に該当する、広辞苑に載っている言葉を答えよ、という問題。正解は無数にあるのだが、武藤は『こんばんわ』と解答するも不正解。『こんばんは』なら正解だったのだが、武藤は「57年間、ずっと『わ』で通してたよ」と逆に恥ずかしいことを言った。
 だが、第2問の武藤は1人だけ正解。娘にいいところを見せることができた……、と思ったら、既に武藤愛莉はいない。どうやらお台場へ遊びに行ったようだ。

『名作CM』のクイズでは、1996年に放送されたフジボウ『B.V.D.』のCMからの出題。そこに登場したのは、Tシャツを掴み合ってケンカする武藤敬司と蝶野正洋の姿だった。当時の武藤は34歳、蝶野は33歳と若い。もちろん、武藤の頭は髪の毛フサフサである。
『○○着るべし』、さて『○○』に入る言葉は? という問題。しかし武藤は「憶えてねーよ、こんなの!」と言い放ち、出した答えは『けもの着るべし』。だが、正解は『野獣着るべし』だった。自分が出演したCMぐらい、憶えておいてくださいよ。

▼武藤敬司と蝶野正洋が出演したCM、フジボウ『B.V.D.』

 初日の最終コーナーの早押しクイズで、武藤は『髪』という漢字を正解。まさしく武藤にとってピッタリの問題だった。そして『ガラガラチャンス』で見事に50ノーベルを獲得。
 初日の結果はこちら。

①栗原由佳 170ノーベル
②武藤敬司 140ノーベル
③床嶋佳子 60ノーベル
④町田政則 30ノーベル

2日目の武藤敬司は、髪の毛ネタに終始!?

 いよいよ予選最終日となる火曜日。初日を2位通過した武藤が、このまま2日目も2位以内をキープすると週間チャンピオン大会に進出だ。

『フラッシュ小銭』の問題では、22歳当時の武藤の写真が出て来た。「女性ファンがメチャメチャ多いですもんね」とますおか岡田が言えば、武藤は「髪の毛があった頃はね」と他人が言いにくいことを言う。ますおか岡田「髪の毛が去って行くとファンも去って行った?」、武藤「そうそうそうそう」。ちょっとは否定しなさいよ。
「今までで一番痛かったのは誰の技?」と、ますおか岡田が質問する。
「誰のってことはなく、髪の毛があった頃、自分が倒れていて相手が髪の毛を掴んで起こそうとしたとき、それより早く自分で起き上がりましたね。髪の毛を掴まれるのが一番イヤだった」
 いつまでも武藤の髪の毛ネタは尽きないのだった(髪の毛は尽きてしまったが……)。

 最終コーナーを前にして武藤は2位を死守。遂に予選最後の問題『奇跡のアイディア クイズ!その時どうした!?』を迎えた。
 このクイズに正解すると200ノーベルを獲得する。2位の武藤が正解すれば文句なく決勝進出、不正解でも3位と4位の人が正解しなければ決勝進出だ。ただし、武藤が不正解で3位か4位の人が正解すると、決勝進出はなくなる。

 出題は㈱ロフトから。オシャレな雑貨店として大人気だが、10年ほど前からネット・ショッピングや100円ショップなどに押され、売り上げが下降する。
 そこで、客が目的以外の商品も買ってもらうように、売り場に工夫を加えて売り上げが倍増した。その工夫とは? というのが問題。
 武藤の答えは『品物を空間も実用している』という意味不明のもの。武藤の説明によると、店員が実演販売できる空間にする、ということらしい。さて、正解は?
 ロフトが行った工夫とは『店内を迷路のような配置にする』だった。客を奥の方へ引き込み、客の滞在時間を増やして、多くの商品を買ってもらうという戦略である。
 この問題は全員が不正解。予選の最終結果は、以下の通りになった。

①栗原由佳 290ノーベル
②武藤敬司 190ノーベル
③床嶋佳子 160ノーベル
④町田政則 140ノーベル

 武藤が2位をキープしたまま逃げ切り、見事に週間チャンピオン大会への進出を決めた。先週の獣神サンダー・ライガーに続き、プロレスラーとしては2週連続の決勝進出である。この番組では、プロレスラーのトンチンカン解答が目立つため、こんなことはメッタにない。
 武藤敬司は今回こそ最終の金曜日で優勝し、週間チャンピオンに輝いて『プロレスラーは、実は頭がいい』ということをアピールしたいところだ。

武藤敬司が元ラガーマン大八木淳史と不毛な意地の張り合い!?

 金曜日、週間チャンピオン大会を迎えた。実はこの日、『脳ベルSHOW』にとってレギュラー放送900回目を迎えるという記念の日でもある。

 決勝進出者は武藤敬司と栗原由佳の他に、水・木1位の星奈優里(48歳)と同2位の大八木淳史(58歳)という計4人。星奈優里は元タカラジェンヌ、大八木は元ラグビー日本代表のロックでドラマ『スクール☆ウォーズ』に登場した大木大助(演:松村雄基)のモデルだった。
 実は大八木、同志社大学4年の時に、アントニオ猪木にプロレス入りを誘われたという。大八木の突進力は、外国人の大型ラガーマンも恐れたほどで、体格も性格もプロレス向きだ。
 武藤は「今から(プロレスを)やりましょうよ」と大八木を誘った。さらに「色んなレジェンドを集めて(11時間テレビの)『叩いて被ってジャンケンポン』はどう?」と企画まで提案する。

 初っ端から舌好調の武藤だが、肝心のクイズはサッパリ。シナモンパンに関する問題が出たら「そんなの人生で食ったことないよ」、漫画『巨人の星』に登場する名セリフのクイズでは「こんなの知らねえよ、俺」と問題にケチばかり付けている。
 蕎麦に関する問題では、ますおか岡田から「プロレスラーは蕎麦とか、量は結構いく(食べる)でしょう」と訊かれると、武藤は「蕎麦は他の麺類に比べると体にいいからね」と答える。同じ質問を大八木にすれば「僕らはやっぱり肉やね。ステーキ2.8kgぐらい」とラガーマンの食欲ぶりを語った。「来ましたよ、ステーキ2.8kg! レスラーも負けてられないですね!?」とますおか岡田が煽ったら、武藤は「え? ウソでもいいの??」と情けないことを言った。

 1980年、六本木にオープンしたディスコ『レキシントン・○○』、さて『○○』に入る言葉は? というクイズでは、武藤が見事に『クィーン』と1人だけ正解。
「レスラーはディスコとかはあまり行かない?」とますおか岡田が訊けば、武藤は「膝に悪いですからね」。それはムーンサルト・プレスをやり過ぎたからだろう。「ホンマ、ズルいで。『膝に悪い』だけで大爆笑を取るって」と、ますおか岡田はヘンな羨ましがり方をした。

 同じく1980年、ムーンスターから発売された学校靴の定番『ジャガー○』、さて『○』に入るギリシャ文字は? という問題で、武藤と栗原由佳の月・火組は『Ω(オメガ)』、大八木と星奈優里の水・木組は『β(ベータ)』と答えが真っ二つに分かれる。
「オメガは時計の版権があるから使われへんのとちゃうかな」と大八木が言えば、武藤も「ベータもビデオがあったでしょう」とやり返す。で、正解は『Σ(シグマ)』。なんだ、もっともらしいことを言って2人ともハズレか。

武藤敬司、奇跡の大逆転優勝へジャッカル成功なるか!?

 最終コーナーを前にして武藤は30ノーベルで、トップの星奈優里とは110ノーベル差というダントツの最下位。
 しかし、最後の『クイズ!すごろく大逆転』では逆転も可能。双六の要領で、早押しクイズに正解するとサイコロを振り、出た目だけ進むことができる。最初にゴールすると200ノーベルを獲得できるため、最下位の武藤でも充分に逆転優勝が有り得るのだ。
 しかも、この双六が曲者で、マスには色々な指令が書かれている。たとえば進んだマスに『マイナス50』と書かれていれば、50ノーベル減らされてしまう。
 それ以外にも『ふりだしに戻る』もあり、最も恐怖なのが『場所チェンジ』である。トップの人が『場所チェンジ』に入ると、最下位の人と入れ替わってしまうのだ。逆にトップ以外の人がこのマスに入れば、入れ替わってトップに立つことになる。

 だが、この早押しクイズでも武藤は全くダメ。他の人が次々に正解を出しているのに、武藤だけは1問も正解することができない。特に栗原由佳が順調に駒を進め、独走態勢に入った。
 栗原由佳が正解し、サイコロを振ってあと4マスでゴールという所まで進む。ところが、このマスが『場所チェンジ』だった。ふりだしにいた最下位の武藤と入れ替わり、一気に武藤がトップに立つ。まさしくこれが『脳ベルSHOW』ならではの醍醐味だ。

 そして武藤は『今日3月20日は金曜日ですが、4日前は何曜日?』という問題で『月曜日!』と見事に正解した。出したサイコロの目は『5』でゴールに達し、200ノーベルを獲得! 最終結果は以下の通りになった。

①武藤敬司 230ノーベル
②星奈優里 140ノーベル
③大八木淳史 130ノーベル
①栗原由佳 70ノーベル

 なんとなんと、武藤敬司が奇跡の大逆転優勝、美味しいお米『あきたこまち』10kgをゲット! そしてそして、番組900回目にしてこれが初めてとなるプロレスラーの週間チャンピオンだ!!
 しかも、武藤が『すごろく大逆転』で正解したのは、最後の1問のみ。たった1問の正解で200ノーベルを獲得して優勝とは、ゆる~いクイズ番組『脳ベルSHOW』以外に有り得ない。
 大八木は「武藤さんのジャッカルが効いたね」と、昨年に流行したラグビー用語で表現した。

 遂に武藤敬司が悲願の初優勝により、プロレスラーのインテリぶりを満天下に示した……と言っても、9割以上は運によるものだったが。
 武藤が設立したWRESTLE-1は残念ながら4月1日を以って活動停止、武藤のアメリカ行きもコロナ騒ぎで中止になったが、今回の優勝を糧にして頑張ってもらいたいものだ。

▼『クイズ!脳ベルSHOW』の記念すべき900回目は、武藤敬司がプロレスラー初優勝!

BSフジ『クイズ!脳ベルSHOW』公式サイトより


※500円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’20年03月26日号コロナ世界激震WM無観客2日+水曜 WRESTLE-1 Sスタイル女子 カンボジア