SmackDownスコット・ホール、ケビン・ナッシュ、ショーン・ウォルトマンnWo召集

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.


 本誌最新号にnWoのWWE殿堂入りと、2・28武藤敬司プロデュースPRO-WRESTLING MASTERSのことを対比させたばかりだが、今回のSmackDownには3人が顔見世程度ながら出てきて中邑真輔らと絡んでいた。

 女子が2カード、ベイリー&サーシャ・バンクスvs.ナオミ&レイシー・エバンスと、カメーラ&デイナ・ブルックvs.マンディ・ローズ&ソーニャ・デヴィルW/ドルフ・ジグラーが組まれたが、「水曜生TV戦争」のあとだとレビューするに足る中身がないのが地上波FOX放送の一般向き番組になってしまう。ブレイ・ワイアットは試合がつまらないからビデオのセグメントになるんだろうが、正直飽きられているかも。


 SmackDownの楽しみは、女神マンディ・ローズにふられたオーティズなんだが、番組トリはガントレット・マッチだったが、ニューデイとか、ルチャ・ハウスパーティ、ミズ&ジョン・モリソンとか色々出てはくるんだが、記憶に残るのはキャタピラーの場面でお客が湧くくらいかも。最後はジグラーのスーパーキックがオーティズに決まり、という・・・。まぁ米国時間では夕食食べながらBGMで画面流すにはこんなモンなのだろうか。
 結局エリミネーション・チャンバーに進むのはジグラー&ローバート・ルード組となった。

■ WWE SmackDown
日時:3月6日
会場:ニューヨーク州バッファロー キーバンク・センター

◆中邑&ゼイン&セザーロがストローマン&nWoと対立

 nWoのスコット・ホール、ケビン・ナッシュ、ショーン・ウォルトマンがアレクサ・ブリス(withニッキー・クロス)が司会を務めるモーメント・オブ・ブリスにゲストとして登場。アレクサが「ホール・オブ・フェームおめでとう」とnWoの2020年のWWE殿堂入りを称賛してトークを始めると、そこへ中邑真輔&サミ・ゼイン&セザーロの外国人組が姿を現した。ゼインは「nWoは好きだけど、過去ではなく未来の話をしよう。俺たちの未来はPPV「エリミネーション・チェンバー」でストローマンに勝利してIC王座を奪取することだ」と言ってリングに登場。続けてゼインは「スコット・ホールはすごいIC王者だった。ケビン・ナッシュも王者だった」と2人の実績を認めるも、ショーン・ウォルトマンとのやり取りで舌戦になってしまいnWoの3人と睨み合いとなって一触即発。

 これにゼインは「俺たちと闘いたいのか? それはないな。俺たちの目的はストローマンを倒すことだ」と言い放ってnWoとの衝突を回避すると、ここで因縁のストローマンがステージから登場。ストローマンは襲い掛かってきたセザーロを倒すと、中邑にはヘッドバッドを放つとバリケードに叩き付けて大暴れ。さらにストローマンはゼインをリングに追い詰めてnWoメンバーと取り囲むと、窮地のゼインはアレクサを盾にして逃亡に成功。するとストローマンは「PPVではお前たち3人にこの拳を食らわしてやる」と挑発してnWoメンバーと“Too Sweet”ポーズを披露した。

 中邑&ゼイン&セザーロとストローマンの3対1ハンディキャップIC王座戦が行なわれるPPV「エリミネーション・チェンバー」は日本時間3月9日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)でライブ配信される。

◆ワイアットが祭典で対戦するシナにメッセージ

 ブレイ・ワイアットがPPV「レッスルマニア36」で対戦が決定したジョン・シナにメッセージを送った。ファイヤーフライ・ファンハウスに登場したワイアットはターゲットにしたシナの額縁写真を壁に飾ると、今回の対戦要求は6年前に行われたレッスルマニアでの敗戦が理由であることを明かした。さらに二重人格のワイアットは「ジョン・シナありがとう、そして君を許すよ」と一度は優しくメッセージを送ったが、突如声と目つきが変わると「彼はレッスルマニアで待っている。彼は僕みたいに慈悲深くないぞ」と“ザ・フィーンド”のメッセージを伝えてシナを挑発した。

 シナ対“ザ・フィーンド”ワイアットの一戦が行なわれるWWE年間最大の祭典PPV「レッスルマニア36」は日本時間4月6日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)でライブ配信される。


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼追悼:ウェイン・ブリッジさんとの追憶!英国プロレスから前田日明まで

[ファイトクラブ]追悼:ウェイン・ブリッジさんとの追憶!英国プロレスから前田日明まで

※500円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’20年03月19日号コロナ全米震撼 Elimi スターダム無観客 シードリング Wブリッジ追悼