2・23 RISE137 風音インタビュー 確かに大崎一貴選手は強いけど、自分が勝てばすごいなんて1ミリも思っていない

松谷桐、麗也ら他団体の王者を次々と倒し、RISEスーパーフライ級第3位に躍り出た風音(TEAM TEPPEN)。2・23「RISE137」では“やさしい怪物” 大崎一貴(OISHI GYM)との一戦が決まった。巷では「大崎有利」の声が大きい。風音は「確かに大崎一貴選手は強い」と認める一方で、力強く宣言した。「自分が勝てばすごいなんて1ミリも思っていない」 (聞き手◎布施鋼治)
 
──去年はTEAM TEPPENに移籍。その前の試合も含めると5連勝と絶好調です。
風音 1年なんてあっという間。すごく早かったですね。
 
──関西から上京して、日々の生活を噛みしめるような余裕はなかった?
風音 慌ただしい中でも、濃い1日1日を送っていると思います。やり切るだけではなく、頭も使っているし、身の詰まった練習をやっていると思うので。
 
──そういう中、課題点も見つかる?
風音 そればっかり(苦笑)。以前は書くようにしていたけど、いまはまあいいかなと思い書いてはいないですけどね。
 
──RISE137(2月23日・後楽園ホール)では大﨑一貴選手との一戦が決まりました。巷では「裏メイン」という声もあります。
風音 マジっすか。それは嬉しいですね。実際相手のレベルも高いですからね。
 
──勝ち上がるにつれ、どんどん対戦相手のレベルは上がっている気がします。
風音 それは自分でも感じています。その結果、他団体のチャンピオンをいっぱい倒しているので、早いところ自分のところ(RISE)のベルトも獲りたいですね。
 
──そういえば、松谷選手も麗也選手も他団体の現役チャンピオンでしたね。そろそろ“チャンピオンキラー”と呼ばれるようになるかもしれません。
風音 そんなカッコいいものではないけど、気が付いたらそうなっていた感じがします。ただ、相手が強い方が燃えるのでそっちの方がいいですけど。
 
──途中でワンクッションになるような試合をしたいという気持ちが頭によぎることは?
風音 そんなことを思ったら、もう辞める時ですね。
 
──ところで、一貴選手の実弟でRISEにも参戦中の大﨑孔稀とは一度対戦しています(2017年9月30日、ホーストカップ名古屋大会)。
風音 めっちゃ前ですけど、負けています。試合内容は覚えていますよ。試合前は名古屋で勝って美味しいものを食べて京都に帰りたいと思っていたんで、苦い思い出です。
 
──敗因は?
風音 いま振り返ってみれば、試合に臨む姿勢も練習も全部ダメでしたね。それでも試合前はイケると思っていたけど、考え方が甘かった。甘すぎましたね。
 
──これまでに一貴選手と絡んだことは?
風音 全然ないですね。アマチュアでもないし、挨拶したこともない。京都と名古屋では会うこともそんなになかったので。
 
──選手としての印象は?
風音 僕は他の選手のことをあまり知らない方だけど、そんな僕でも知っているくらい強い。
 
── 一貴選手のニックネームは“やさしい怪物”。ぶっちゃけ、パッと見た目は強そうに見えないけど、実際にはとてつもなく強い。そこが魅力のキックボクサーだと思います。
風音 試合中、表情を変えない選手という印象がありますね。
 
── 一貴選手は孔稀選手から風音選手の情報をあれこれ聞いていることが予想されます。気になる?
風音 あっ、全然問題ないです。あの時とはもう別人なので(断言)。TEPPENに来て1年、天心や那須川代表とは「風音は1年前と全然違う」という話をよくしています。自分でもホントに変わったと思いますね。
 
──新生・風音になっている?
風音 進化系。そうだ、風音アップデートですね。日々更新されているので。
 
──どんな試合になると予想する?
風音 どうやろ?僕だけが当てたい。僕だけが打たさずに打つって感じですね。
 
──向こうもそういうスタイルを狙ってくるような気がします。
風音 それでも、全然僕の方が上をいきます。
 
──客観的に見て一貴選手より自分の方が上と思う部分は?
風音 (ちょっと考えてから)細かいところをと言われたらムズいけど、全然負けている部分はないんじゃないかと思います。全部勝っていると思う。
 
──自分が勝ち名乗りを受けている姿も想像できる?
風音 毎試合そのイメージでしかないですよ。ここ数戦、試合前は相手の方が上と思われているじゃないですか。
 
──松谷戦も麗也戦もそうでした。
風音 だから試合会場に行くと、「風音、今度の試合は大丈夫?」という心配される声をよく聞きます。SNSも含め、今回は特にそういう声が大きくて「いやいや、うるさいよ」と言い返したくなりますよ。別に僕は一貴選手との一戦をゴールと見ていない。通過点です。確かに一貴選手は強いけど、自分が勝てばすごいなんて1ミリも思っていないです。全然俺が普通に勝つと思っているので、最近ちょっと周りに腹が立っています。俺が負けると予想している人には「お前ら、マジで見ておけよ」と言いたいですね。
 
■ RISE 137(ライズ ハンドレッドサーティセブン)
日 時: 2020年2月23日(日) 開場17時/本戦開始18時 ※開場後オープニングファイト開始
会 場: 後楽園ホール(東京都文京区後楽1-3-61 後楽園ホールビル5F)

<メインイベント RISEウェルター級(-67.5kg)タイトルマッチ 3分5R無制限延長R>
“ブラックパンサー”ベイノア(王者/極真会館)※初防衛戦
vs.
Hideki(挑戦者/RISE/team gloria/同級1位)
 
<セミファイナル Super Fight! -65kg契約 3分3R延長1R>
山田洸誓(正道会館KCIEL/第4代スーパーライト級王者)
vs.
中野椋太(誠至会/NJKFウェルター級王者、S1ジャパントーナメント65kg級王者)
 
<第8試合 -75kg契約 3分3R延長1R>
松倉信太郎(TRY HARD GYM/ミドル級2位)
vs.
西村清吾(TEAM-KOK/NKBミドル級王者)
 
<第7試合 スーパーフライ級(-53kg)3分3R延長1R>
大﨑一貴(OISHI GYM/初代WMC日本フライ級王者、LPNJフライ級王者)
vs.
風 音(TEAM TEPPEN/同級4位)
 
<第6試合 スーパーフライ級(-53kg)3分3R延長1R>
政所 仁(魁塾/同級1位、J-NETWORKフライ級王者)
vs.
京 介(TOP DIAMOND/同級3位)
 
<第5試合 スーパーフライ級(-53kg)3分3R延長1R>
松谷 桐(VALLELY KICKBOXING TEAM/NJKFフライ級王者、同級5位)
vs.
遠山翔太(MONSTAR GYM/同級9位)
 
<第4試合 -58.5kg契約 3分3R延長1R>
篠塚辰樹(TARGET SHIBUYA/フェザー級5位)
vs.
平野凌我(MTS/2019英雄伝説アジアトーナメント3位)
 
<第3試合 フェザー級(-57.5kg)3分3R延長1R>
山川賢誠(Kickboxing Academy Sapporo/同級7位)
vs.
門口佳佑(EX ARES/同級9位)
 
<第2試合 スーパーライト級(-65kg)3分3R>
実方拓海(TSK Japan/WMC日本Sライト級王者、LPNJ Sライト級・Sウェルター級王者、J-NETWORK Sライト級王者)
vs.
杉本卓也(WSRフェアテックス/元J-NETWORKスーパーライト級王者)
 
<第1試合 ヘビー級 3分3R>
三上大智(ボスジム)
vs.
石川利輝(TEAM TEPPEN)
 
<オープニングファイト.2 スーパーフライ級(-53kg)3分3R>
黒田直也(ハーデスワークアウトジム)
vs.
寺山遼冴(TEAM TEPPEN/2018年KAMINARIMON全日本ジュニア-55kg級優勝)
 
<オープニングファイト.1 -69kg契約 3分3R>
真弓勇気(LEOジム/2018年KAMINARIMON全日本大会-75kg級優勝)
vs.
稲井良弥(TARGET/JAPAN CUP 2019 -70級優勝)

【料 金】
 ・SRS 15,000円(残り僅か)
 ・RS 10,000円(残り僅か)
 ・S席 6,000円(残り僅か)
 ・A席 5,000円(残り僅か)
 ※当日は500円プラス
 ※未就学児は保護者膝上に限り無料
 
【販 売】
 ・チケットぴあ TEL:0570-02-9999 http://pia.jp/t/(Pコード 844-964)
  (ぴあカウンター、サークルK、サンクス、セブンイレブン各店)
 ・イープラス https://eplus.jp/rise/(PC&スマートフォン)
  ファミリーマート 店内Famiポート
 ・後楽園ホール 03-5800-9999
 
【ほ か】
 ・問い合わせ RISEクリエーション 03-5980-7409
 ・ホームページ www.rise-rc.com
 ・Facebook www.facebook.com/rise2003
 ・Twitter @RISE_2003
 ・Instagram www.instagram.com/rise_2003official
 
 


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼諸岡秀克のハム・ソヒ&ROAD FCへの反撃核心とエージェント業務盲点

[ファイトクラブ]諸岡秀克のハム・ソヒ&ROAD FCへの反撃核心とエージェント業務盲点

※500円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’20年02月20日号新日大阪城 金曜8時 WWE 諸岡告訴 スターダム 全日W1 KnockOutNKB

’20年02月13日号オカダ猪木 独占MLW代表 ActwresGirl’Z 新日本キックWLC 内藤KENTA