サンノゼSmackDownゴールドバーグがユニバーサル王座に挑戦表明!ベイリーの挑戦者は・・・

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 サンノゼのSAPセンターとなれば、ベラトールの本拠地イメージがあり、UFCもよく来てるから格闘技ファンには馴染みかも。実際、プロレスファンであることが知られている元UFC世界ヘビー&ライトヘビー級王者のダニエル・コーミエが来ていて、ここはアメリカン・キックボクシング・アカデミーの本拠地でもある。カメラが捉えて実況も紹介していたから、放送席に入れてくれとの就活なのだろうか? 

 それにしても、「水曜生TV戦争」の興奮のあとでSmackDownを見ると、炭酸の抜けたソーダ味というか、番組冒頭は(ギャラが跳ね上がる)サウジアラビアで久々の試合をやるゴールドバークからなんだが、結局の対戦相手は”フィーンド”ブレイ・ワイアットと。まぁどうせ短い試合だからいいか。


 いよいよ次週は女神マンディ・ローズとバレンタイン・デイにデートというオーティスのスキット(コント)だけは笑えるのだが、ブラウン・ストローマンと中邑真輔は続くようなんだが、他は試合内容も・・・。


 最後はベイリーの挑戦者を決めると、アレクサ・ブリスvs.ナオミvs.カーメラvs.デイナ・ブルックのフェイタル4 wayなんだが、型にはまった展開というだけで、カーメラが例によって横取りのような恰好で勝利するも、すぐにベイリーに叩かれる。最後の絵は地元カリフォルニア娘のベイリーなんだが、WWE金曜の株価は$42.53とまた下がったのであった。

■ WWE SmackDown
日時:2月7日(現地時間)
会場:カリフォルニア州サンノゼ SAPセンター

◆“超人類”ゴールドバーグと“ザ・フィーンド”ワイアットの対戦が決定!

 “超人類”ゴールドバーグと“ザ・フィーンド”ブレイ・ワイアットの対戦がPPV「スーパー・ショーダウン」で決定した。自宅からの中継で登場したゴールドバーグは「ロイヤルランブルを息子と見たが、とても刺激的だった。WWE王者のレスナーは試合が決まっているが、ユニバーサル王座はどうだろう」と王座戦に興味を示すと突如、ブレイ・ワイアットがニュースキャスターのように会場ビジョンに登場。ワイアットは「速報です。ゴールドバーグがユニバーサル王座への挑戦を考えているとのこと。悪いニュースとしては“ザ・フィーンド”はこれを受諾するということだ」とゴールドバーグの挑戦を快諾すると、これにゴールドバーグは「ユニバーサル王座を奪ってやる。“ザ・フィーンド”ブレイ・ワイアット、次はお前だ!」と決め台詞を言い放って2人の王座戦が決定した。
 “ザ・フィーンド”対ゴールドバーグのユニバーサル王座戦が行なわれるPPV「スーパー・ショーダウン」は日本時間2月27日深夜にWWEネットワークでライブ配信される。

◆中邑真輔がストローマンを襲撃してキンシャサ弾!

 IC王座から陥落した中邑真輔が新IC王者ブラウン・ストローマンを襲撃して2人の遺恨がさらに激化した。リングでのインタビューに答えたストローマンが「これが俺にとって初めてのシングル王座だ」と王座戴冠を誇ると、そこに中邑真輔&サミ・ゼインが登場した。ゼインは「ストローマンの勝利は不正だから再戦を要求する」と主張すると、ストローマンは「俺はいつでも防衛戦をやってやる。今からでもいいぞ」と自信をみせた。しかし、ゼインは「今夜はないな。俺たちは戦略的なんだよ」と言うと突如、黄色Tシャツ(意味深)のザ・リバイバルが背後からストローマンを襲撃。さらに中邑がストローマンの顔面を踏みつけて痛めつけたが、ストローマンも暴れ出して右フックで中邑に反撃。さらにストローマンは逃げるゼインを追いかけたが、最後は中邑が必殺のキンシャサでストローマンをKOすると両腕を上げながら雄叫びを上げた。


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼新日金曜8時とMSG単独-WWEネットワーク方向転換か!?-メディア考

[ファイトクラブ]新日金曜8時とMSG単独-WWEネットワーク方向転換か!?-メディア考

※500円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’20年02月20日号新日大阪城 金曜8時 WWE 諸岡告訴 スターダム 全日W1 KnockOutNKB