朱里がジュリア新ユニットに加入! Sareeeが岩谷に宣戦布告! 旗揚げ9周年で聖地初札止めスターダム話題沸騰

 19日、スターダムが後楽園ホールに1,602人(超満員札止め=主催者発表)を動員した。スターダムによる同会場レコードは2018年6月17日の紫雷イオ卒業マッチ1,571人だったが、立ち見エリアも開放して塗り替えた。

 第5試合はジュリアが予告した新ユニット結成がテーマ。メンバーを2人連れてくるとされ、1人はJUST TAP OUTの舞華であることが事実上明かされていた。注目されたもう1人はなんと朱里! 大物加入で波に乗るジュリアはチーム連係からのグロリアスドライバーでレイラを沈めた。

 ジュリア「舞華、朱里、この3人で、アーティストのベルト、狙いに行こうかな? そう、私たち(のユニット名)はドンナ・デル・モンド(世界に羽ばたく女たち)だ! オメーらわかったか?」。

 メインでは岩谷麻優が渡辺桃をドラゴン・スープレックス・ホールドで退けて“赤いベルト”を防衛した。岩谷は昼間にもかかわらず「後楽園ホールのみなさん、こんばんわーっ!」と通常運転マイクだったが、超満員の観衆には感謝。「これからも、みなさんの人生、一緒に過ごせたら」と願うが、ここでVTRが映し出される。ディアナを2月いっぱいで退団して米国進出となるSareeeが2月大会での王座戦を要求した。観客数としての期待を上回る話題沸騰ぶりで大会を終えている。

 
■ スターダム9周年記念日
日時:1月19日(日)11:30
会場:東京・後楽園ホール 観衆1,602人(超満員札止め=主催者発表)

<第0試合>
小野崎玲皇&●妃南
  3分39秒 ウイング・クラッチ・ホールド
ルアカ&〇吏南

<第1試合 ハイスピード3WAYバトル>
〇AZM
  6分3秒 あずみ寿司
●ゾーイ・スカイ
※もう一人はスターライト・キッド

<第2試合>
上谷沙弥&●飯田沙耶&星野唯月
  10分56秒 マイエンブレム⇒体固め
刀羅ナツコ&夏すみれ&〇鹿島沙希

<第3試合>
●花月
  10分15秒 変形クロスアーム式スープレックス・ホールド
〇中野たむ

<第4試合 ゴッデス・オブ・スターダム選手権試合>
〈王者チーム〉ジャングル叫女&●小波
  12分55秒 クイーンズ・ランディング
〈挑戦者チーム〉〇ビー・プレストリー&ジェイミー ・ヘイター
※叫女&小波が防衛に失敗。プレストリー&ヘイターが第17代王者に

<第5試合>
木村花&DEATH山さん&●レイラ・ハーシュ
  14分8秒 グロリアス・ドライバー⇒体固め
〇ジュリア&朱里&舞華

<第6試合 ワンダー・オブ・スターダム選手権試合>
〇〈王者〉星輝ありさ
  15分21秒 ブラジリアン・キック⇒片エビ固め
●〈挑戦者〉林下詩美
※星輝が9度目の防衛に成功

<第7試合 ワールド・オブ・スターダム選手権試合>
〇〈王者〉岩谷麻優
  19分12秒 ドラゴン・スープレックス・ホールド
●〈挑戦者〉渡辺桃
※岩谷が2度目の防衛に成功


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼ロイヤルランブルからのWWE期-どうなるインパクト-国内再編+女子界

[ファイトクラブ]ロイヤルランブルからのWWE期-どうなるインパクト-国内再編+女子界

※500円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’20年01月30日号新日AEW極秘ジェリコ主催船上 FantasticaManiaスターダム札止め UFC