11・30NJKF 日下滉大、一航、☆SAHO☆、浅井春香 インタビュー!

『NJKF 2019 4th』(11月30日、後楽園ホール)では日下滉大と一航によるNJKFバンタム級王座決定戦が行われる。これまで2度王座獲得のチャンスがありながらも届かず、3度目の正直を目指す日下は175㎝と階級屈指の長身を誇るサウスポー。高校生での戴冠を目指す一航の前に立ちふさがる。

NJKF王座を手に2020年を迎えるのはどちらとなるか。

日下滉大――最新の試合となるユットZEROジム戦(06月09日)は残念ながら判定負けでしたが、ここで得たことを教えてください。
日下 『初めてのタイ人戦だったのですが、色々と勉強になったので、結果は出ませんでしたがやってよかったと思います。』

――その試合を経て3度目となる王座戦が近づいてきました。どんな心境でいますか?
日下 『今までの自分に足りないものは何か、よく考えて行動してきたので、自信はあります。』

――対戦相手・一航選手の印象をお願いします。
日下 『全体の動きが速いというよりは、緩急をつけるのが上手な印象です。WMCのベルトも既に持ってますし、タイトルマッチに相応しい強敵だと思います。』

――そんな一航選手に対しご自身の強みはどこにありますか、またどう戦いますか?
日下 『リーチの長さはこの階級では恐らく1番だと思うので、それを活かしつつ、自分から攻めていきたいです。』

――今回の試合へ向け周りからはどんな声を掛けられていますか?
日下 『やはり今度こそベルトを持ち帰ろうと多くの方から言われています。 』

――試合への意気込み、ファンへのメッセージをお願いします。
日下 『挑戦することに意味がある。俺はやるぞ!』

一航――今年は04月にWMC王座戴冠がありました。振り返っていかがですか?
一航 『初めてのチャンピオンベルトを巻いた時は本当に嬉しかったです。』

――しばらく試合が空きましたが(06月BOMでのHIROYUKI戦=判定負け以来)、その間はどうしていましたか?
一航 『自分のダメなところを改善していました。』

――昨年奪取ならなかったNJKF王座獲得のチャンスがまたやってきました。どんな心境でいますか?
一航 『高校生チャンピオンになるチャンスを逃してしまい次は高校生ラストチャンスだと思っているので必ず勝ちます。』

――対戦相手・日下選手の印象をお願いします。
一航 『ベテランで高身長だと思います。』

――そんな日下選手に対し、ご自身の強みはどこでしょうか。また、どう戦いますか?
一航 『自分はスピードを武器に戦いたいと思います。』

――今回はお兄さんの大田拓真選手もS1王座に挑みます。話していることや、思うことがあれば教えてください。
一航 『兄弟で獲れたらいいな、など話してます。』

――試合への意気込み、ファンへのメッセージをお願いします。
一航 『兄弟揃ってベルトを巻くので、是非ご声援のほどよろしくお願い致します。』

『NJKF 2019 4th』(11月30日、後楽園ホール)では王者☆SAHO☆と挑戦者・浅井春香によるミネルヴァ スーパーバンタム級タイトルマッチが行われる。
両者は17年02月に対戦し、まだキャリアの浅かった☆SAHO☆が予想を覆して判定勝ち。☆SAHO☆はそこからミネルヴァ王座、そしてWMC女子日本王座を獲得とジャンプアップしたが、浅井も今年02月にJ-GIRLSフェザー級王者となりリベンジを仕掛ける。

2年10ヵ月を経て再びあいまみえる両者、再戦の行方やいかに。

☆SAHO☆――今年ここまでの振り返りをお願いします。
☆SAHO☆ 『プロ2戦目の負けから現在9戦目で、負け無しで来てベルト2つ獲得することができています。』

――前回17年02月の第1戦を振り返っていかがでしょう?
☆SAHO☆ 『前回戦った時のことはあまり覚えていませんが、圧勝で勝ったことは覚えています。』

――そこから3年近くが経ちますが、ご自身のどんな点が成長していますか?
☆SAHO☆ 『メンタル面も技術面も何から何までレベルアップしていて、3年前とは何もかもが変わってます。』

――浅井選手選手の印象をお願いします。
☆SAHO☆ 『気持ちの強い選手でパワーがある選手だと思います。』

――今回はどう戦いますか?
☆SAHO☆ 『今回も相手に何もさせず圧倒して勝ってみせます。』

――試合への意気込み、ファンへのメッセージをお願いします。
☆SAHO☆ 『絶対に負けません。勝つことしか考えていません。みなさん楽しみにしておいてくだい。応援よろしくお願いします。』

浅井春香――今年ここまでの振り返りをお願いします。
浅井 『01月に「野良犬祭4」で菅原麻子選手にパンチでダウンを取ってTKO勝ち、02月のJ-GIRLSフェザー級タイトルマッチでは空手こまち選手に判定勝ち、04月は韓国で「MAXFC」イ・スンア選手に判定負け、06月は中国の「グローリー・オブ・ヒーローズ」でヤンヤン選手に判定負け、08月はJ-NETでスウェーデンのエルナ・二ルソン選手に判定勝ちです。』

――前回17年02月の☆SAHO☆選手との第1戦を振り返っていかがでしょう?
浅井 『勢いに押されて自分の技を出せずに終わってしまいました。』

――あれから3年近くが経ちますが、ご自身のどんな点が成長していますか?
浅井 『顎の骨折の後からフィジカルの強化をしてきました。練習のやり方や取り組む意識も変えてきたので、心技体全てにおいて3年前とは全く別のレベルになっています。』

――☆SAHO☆選手の印象をお願いします。
浅井 『若くて元気で、勢いがあると思います。』

――今回はどう戦いますか?
浅井 『今まで積み重ねてきた経験の差を見せたいです。』

――試合の意気込み、ファンへのメッセージをお願いします。
浅井 『フィジカル、メンタルともに成長したところを見せられると思います。楽しみにしていてください。応援よろしくお願いします。』

※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼[ファイトクラブ]ミャンマーvs.タイのラウェイ対抗戦!短い間隔での連戦選手も多数出場!『Myanmar vs. Thailand LETHWEI CHALLENGE FIGHTS』

[ファイトクラブ]ミャンマーvs.タイのラウェイ対抗戦!短い間隔での連戦選手も多数出場!『Myanmar vs. Thailand LETHWEI CHALLENGE FIGHTS』

▼[ファイトクラブ]11・8新宿『RISE GIRLS POWER』旗揚げから女子格の潮流の今後を占うhttps://miruhon.net/132196

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’19年11月14日号新日 サウジSD-RAW-AEW-NXT ノア KnockOutRiseラウェイ 坂口杏里

’19年11月21日号AEW賛否両論 全日最強 白覆面 RISE女子 ガマシン JKAラウェイ 水曜