オカダ・飯伏・ジェイ・内藤不参加 タイチ「ザコのかき集めのタッグリーグ、俺たちがワールドタッグだ!」 新日本11・18後楽園

 年末恒例シリーズ『WORLD TAG LEAGUE 2019』を開催中の新日本プロレス。シリーズ中に後楽園ホール2連戦が2度あるが、18日に最初の2連戦の2日目を迎える。平日にもかかわらず1,504人の観衆に溢れた。

 前夜の“鈴木軍対決”となった公式戦がメイン食いとなり、勢いに乗るタイチ&ザック組がメインに登場する。とはいえ若きジュース&フィンレーの息の合った連係が立ちはだかる。両チーム選手が得意技を狙い合うシーソーゲームはメインにふさわしいスリリングさを見せ、タイチ&ザックが新合体技ザックメフィストを繰り出すことでようやく決着した。

 タイチは「ザコのかき集めのタッグリーグ、(いろんな選手を)出しゃいいってもんじゃねぇんだよ」とマイク。オカダ・カズチカ、飯伏幸太、ジェイ・ホワイト、内藤哲也が名を連ねない編成となったが「俺とザックこそがワールドタッグだ!」と締める。玉石混合の中での自分たちの存在をアピールし、後楽園2連戦を連勝で駆け抜けた。

 この日はジェイと内藤こそ“ドーム前哨戦”でカードが組まれたが、タッグリーグ参戦チームであってもSANADA&EVIL、タマ・トンガ&タンガ・ロアという主要タッグが参戦なし。それでもまったく不足感のない盛り上がりは、新日本のグレードの高さを裏付けてもいた。

 
■ 新日本プロレス WORLD TAG LEAGUE 2019
日時:11月18日(月)18:30
会場:東京・後楽園ホール 観衆1,504人(主催者発表)

<第1試合 「WORLD TAG LEAGUE 2019」公式戦>
●カール・フレドリックス
後藤洋央紀
  10分43秒 キングコング・ニードロップ⇒片エビ固め
本間朋晃
〇真壁刀義

<第2試合 「WORLD TAG LEAGUE 2019」公式戦>
マイキー・ニコルス
〇ジェフ・コブ
  9分56秒 ツアー・オブ・ジ・アイランド⇒片エビ固め
●中西学
永田裕志

<第3試合 「WORLD TAG LEAGUE 2019」公式戦>
〇小島聡
天山広吉
  10分43秒 ラリアット⇒片エビ固め
●トーア・ヘナーレ
棚橋弘至

<第4試合 「WORLD TAG LEAGUE 2019」公式戦>
●ランス・アーチャー
鈴木みのる
  10分44秒 体固め
〇コルト・カバナ
矢野通

<第5試合 「WORLD TAG LEAGUE 2019」公式戦>
●チェーズ・オーエンズ
バッドラック・ファレ
  7分08秒 GAME OVER
高橋裕二郎
〇KENTA

<第6試合>
●外道
ジェイ・ホワイト
  12分20秒 エムエックス⇒エビ固め
〇BUSHI
内藤哲也

<第7試合 「WORLD TAG LEAGUE 2019」公式戦>
●テリブレ
鷹木信悟
  12分34秒 垂直落下式ブレーンバスター⇒片エビ固め
YOSHI-HASHI
〇石井智宏

<第8試合 「WORLD TAG LEAGUE 2019」公式戦>
〇タイチ
ザック・セイバーJr.
  17分04秒 ザックメフィスト⇒片エビ固め
●デビッド・フィンレー
ジュース・ロビンソン


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)

[ファイトクラブ]4強不在でもタッグ祭典熱狂 内藤とジェイは公式戦外で火花 新日本11・18後楽園

※500円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’19年11月28日号デストロイヤー ノア 新日 大物NY集結 ラウェイ 氏神一番ヤマモ酒