アザマット・ムルザカノフが優勝!中東バーレーンBrave CF 29


(C)Brave CF

 11月15日(現地時間)にバーレーン王国イーサタウンで『Brave CF 29』が開催された。
 Brave CFは2016年9月23日にシェイク・ハリド・ビン・ハマッド・アル・ハリファ王子(バーレーン王国)によって設立されたMMA団体。元々はハリファ王子が設立したバーレーン最大のMMAチーム『KHK MMA』を母体として生まれている。豊富な資金で世界各国のファイターを参戦させ、定期的に大会を開催している。
 今大会ではTitan FCフライ級、バンタム級の二階級王者であったホセ・トーレスとマルセル・アドゥルのフライ級王座決定戦が行われる予定だったが、トーレスの父親が亡くなり、その精神的ショックで大会直前に欠場となってしまった。その結果、大会のメインは優勝賞金1000万円の「KHK無差別級トーナメント」の開催となり、決勝まで残ったのはロシアのアザマット・ムルザカノフと中東レバノンのモハメド・ファフレディンだった。試合はムルザカノフがスタンドでファフレディンを金網に追い込んでいく。そしてムルザカノフの右フックでファフレディンの動きが止まった瞬間、たたみかけるようにムルザカノフのパンチがボディに命中。悶絶してファフレディンがぶっ倒れると追撃のパウンドでレフェリーがストップし、ムルザカノフがTKO勝ちで勝利。見事に賞金とKHK無差別級王座に戴冠を果たし、主役トーレス直前の欠場の穴を埋めた。

■ Brave CF 29
日時:2019年11月15日(現地時間)
会場:バーレーン王国イーサタウン

<KHK無差別級トーナメント決勝>
○アザマット・ムルザカノフ(ロシア)
 1R 3分47秒 TKO
●モハメド・ファフレディン(レバノン)

<バンタム級>
○ハムザ・コヘジ(バーレーン)
 1R 3分47秒 TKO
●ナフエル・ガンドルフィ(イスラエル)

<ライト級>
○ドゥマル・ロア(コロンビア)
 1R 2分29秒 TKO
●アブドゥルカリーム・アルセルワディ(米国)

<165ポンド契約>
○ルアン・サンチアゴ(ブラジル)
 判定 2-1
●ガジムサ・ガジエフ(ロシア)

<ライト級>
○グラム・クタテラデス(ジョージア)
 1R 0分44秒 TKO
●フィリッピ・シウバ(ブラジル)

<女子ストロー級>
○ルアナ・ピンヘイロ(ブラジル)
 1R 3分00秒 TKO
●ヘレン・ヘーパー(英国)

<KHK無差別級トーナメント準決勝>
○アザマット・ムルザカノフ(ロシア)
 判定
●グト・イノセンチ(ブラジル)

<KHK無差別級トーナメント準決勝>
○モハメド・ファフレディン(レバノン)
 2R 3分09秒 TKO
●クレバー・シウバ(ブラジル)


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
水曜生TV戦争からシカゴ週末連戦へ~NWAジム・コーネット失言問題

※500円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’19年11月28日号デストロイヤー ノア 新日 大物NY集結 ラウェイ 氏神一番ヤマモ酒


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
水曜生TV戦争からシカゴ週末連戦へ~NWAジム・コーネット失言問題

※500円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’19年11月28日号デストロイヤー ノア 新日 大物NY集結 ラウェイ 氏神一番ヤマモ酒