SEAdLINNNG ROAD to 9・18後楽園企画〜彩羽匠インタビュー〜&追加決定カード

▽9・18後楽園で中島安里紗を相手に2度目の防衛戦を迎える第2代BEYOND THE SEAシングル王者の彩羽匠にインタビューの後編。今回は長与千種への思いや知られざる私生活にも迫る。そしてチャンピオンとして今後のビジョンも語った。

Q 長与さんならではの練習方があれば教えてください。

彩羽「前までは動いてナンボの練習だったのですが、長与さんの練習は蹴りの練習でも最初の1ヶ月半はミットを蹴らせてくれないんです。蹴る前のステップを身体に染み込ませて、できてきたら鉄柱蹴り、そこからやっとミットを持ってもらえました! あと顔の表情などは100種類以上、リングに立ったら指先にまで神経行き届かせろって言われて全身鏡の前で表情や立ち方を研究したりと。動いたら終わる練習ではないのである意味、過酷でしたね」

Q 長与さんに憧れを抱いていると聞きますが、どんな姿に影響を受けているのですか?

長与「リングで戦っている姿は勿論ですが、リングを降りたらめちゃくちゃ腰が低いところですね。自分達には厳しいですが(笑)」

Q 長与さんからの教えは、今どのように活かされていますか?

長与「多分、リング内外どちらも活かされてると思います。私生活もプロレスに出て来ると思うので。でも全然まだまだですね」

Q そもそも日頃はどんな生活を送っているのですか? 答えられる範囲でいいので教えてください。

彩羽「生活(笑)! 本当にプライベートは全くないです。寮に住んでいるので、プロレスのこと以外は全く入ってこない環境です。朝起きてご飯、練習、ご飯、練習みたいな(笑)。唯一、ギターを弾くことが自分の時間だったりプロレス以外のことですね」

Q 彩羽選手には後輩も沢山いますよね。逆に日頃どんなことを教えているのですか?

彩羽「練習面では奈七永さん達に教えてもらっていた練習と長与さんに教えてもらった練習を融合させたものを教えてます。生活面では同じ屋根の下で暮らしているからこそ挨拶や気遣い心遣いができるように自分自身も含め言い聞かせてます!」

Q 女子プロレスの景色を変えていきたいという言葉もありましたが、どんな風に変えたいと考えていますか?

彩羽「まずは動員数。そして、若い子達に女子プロレスをもっと届けたい。夢のあるリングであるべきだと自分は思います」

Q それはどのくらいの時間を要しますか?

彩羽「なるべく早くとは思っています。自分が出来る時間も限られてると思うから一日も妥協しないようにしてます」

Q その為に何を意識していますか?

彩羽「今まで取り組まなかったことを考える。用意されたリングに立つだけだと現状は変えられないから。全盛期の頃の女子プロレスを真似しても時代が違う。今の時代を知ることを意識してます」

Q 選手、お客さんに望む事はありますか?

彩羽「選手に対してはみんながめちゃくちゃ高い目標だったり、同じ方向を向いたら女子プロレス変わると思う。お客さんにはプロレスを楽しんで盛り上がってくれたら! 楽しかったら次は知り合いを1人連れてきてほしい」

Q SEAdLINNNGは旗揚げ戦から出ているリングですが、チャンピオンとしてどう引っ張っていきたいと考えていますか?

彩羽「なんだろなぁ。SEAdLINNNGが他団体って思えないです(笑)。だからSEAdLINNNGの選手と高いベクトルでやっていきたいし、どんどんリングでも対戦したい! 引っ張るというより自分がチャンピオンだからこそ景色を変えたい!」

Q 現在はWAVEのベルトも巻いて二冠王です。この次の目標は?

彩羽「もう1人2冠王がいるから実現できるならば全てのタイトルかけてやってみたいですよね!」

Q チャンピオンの立場として現在、SEAdLINNNGで意識する相手はいますか?

彩羽「どの選手も意識している。本当にSEAdLINNNGはヤバイ選手ばかり集まってると思う。でも、世志琥さんとはタイトルかけてやりたいなぁ。自分がチャンピオンでいることも絶対、何か思うものはあるはず。怖い世志琥さん来て欲しいな」

Q 最後に一言コメントをお願いします。

彩羽「長いインタビューでしたね。もう語り尽くしました(笑)。BEYOND THE SEAシングルチャンピオンの彩羽匠に女子プロレス任せてください!

ーーーーー

■ 「Seedling~ENDLESS SUMMER 2019~」
日時:2019年9月18日(水)19:00START /18:00OPEN
日時:東京・後楽園ホール

〈メインイベント SEAdLINNNG BEYOND THE SEA Single Championship 30分1本勝負〉
[王者] 彩羽匠(Marvelous)vs. [挑戦者] 中島安里紗
※第2代王者2度目の防衛戦。挑戦者が勝利した場合第3代王者となる。

〈セミファイナル SEAdLINNNG BEYOND THE SEA Tag Championship 30分1本勝負〉
[王者チーム]世志琥&松本浩代 vs. [挑戦者チーム]真琴&朱崇花
※第5代王者チームの2度目の防衛戦。挑戦者チームが勝利した場合、第6代王者となる。

<6人タッグマッチ>
<MAX VOLTAGE>高橋奈七永&水波綾(プロレスリングWAVE)&高瀬みゆき(アクトレスガールズ)  vs. 下田美馬&Maria(Marvelous)&X

▽参戦決定選手
志田光/小林香萌/神童ミコト(Marvelous)/星月芽依(Marvelous) ほか

[チケット料金]
■dシート(特別リングサイド) ¥7,000
■REDシート(指定席A) ¥5,000
■BLUEシート(指定席B) ¥4,000
■YELLOWシート(指定席C) ¥3,000
■レディースシート(西ひな段上) ¥4,000 ※SEAdLINNNG事務所にて取り扱い
■dフレンズシート(高校生以下) ¥1,000 ※当日のみ・要身分証
dフレンズシート以外当日¥500アップ

[チケット販売所]
□SEAdLINNNG事務所( http://seadlinnng.com/ticketform )
□チケットぴあ(0570-02-9999) Pコード843-515
□イープラスe+ イープラス http://eplus.jp/sead/(PC&携帯)ファミリーマート店内Famiポート
□プロレスショップ チャンピオン (03-3221-6237)
□後楽園ホール (03-5800-9999)

[主催]
株式会社SEAdLINNNG (seadlinnng.com)
[お問い合わせ電話]
044-201-1341

[会場アクセス]東京都文京区後楽1-3-61
JR総武線・都営地下鉄三田線「水道橋駅」、地下鉄丸の内線・南北線「後楽園駅」から徒歩4分

◾️「SEAdLINNNG~SHINKIBA 17th NIGHT!」
日時:2019年9月6日(金) 19:00 START 18:30 OPEN
会場:東京・新木場1stRING

〈メインイベント ROAD to 9・18 スペシャル6人タッグマッチ 30分1本勝負〉
高橋奈七永&彩羽匠〈Marvelous)&水波綾(プロレスリングWAVE) vs. 中島安里紗&真琴&赤井沙希(DDT)

〈第3試合 タッグマッチ 20分1本勝負〉
世志琥&松本浩代 vs. 高瀬みゆき(アクトレスガールズ)&有田ひめか(アクトレスガールズ)

〈第2試合 タッグマッチ 20分1本勝負〉
下田美馬&Maria(Marvelous) vs. 笹村あやめ(2AW)&神童ミコト(Marvelous)

〈第1試合 ハイスピード3WAYマッチ20分1本勝負〉
永島千佳世 vs. Leon(PURE-J) vs. 星月芽依(Marvelous)

[チケット販売所]
□SEAdLINNNG事務所( http://seadlinnng.com/ticketform )
□チケットぴあ(0570-02-9999)Pコード 843-392
□e+ イープラスhttp://eplus.jp/sead/(PC&携帯)ファミリーマート店内Famiポート
□プロレスショップ チャンピオン (03-3221-6237)
□後楽園ホール (03-5800-9999)

[チケット料金]
■dシート(最前列) ¥7,000
■REDシート(南ひな壇B~E・北最前列) ¥5,000
■BLUEシート(南ひな段A・東西南北2列目 ) ¥4,000
■YELLOWシート(自由席・北側ステージ上2列目以降) ¥3,000
■dフレンズシート(高校生以下) ¥1,000 ※当日のみ・要身分証
dフレンズシート以外当日¥500アップ

[主催]
株式会社SEAdLINNNG (seadlinnng.com)
[お問い合わせ電話]
044-201-1341
[メール]
info@seadlinnng.com

[会場アクセス]
〒136-0082 東京都江東区新木場1-6-24
各線新木場駅より徒歩2分


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼[ファイトクラブ]フ?ロフェッショナル有名無実時代のフ?ロレスと仕事論~7・26 SEAdLINNNG

[ファイトクラブ]プロフェッショナル有名無実時代のプロレスと仕事論~7・26 SEAdLINNNG

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’19年08月29日号RIZIN堀口敗退 新生KnockOut AEW-NXT 浅草橋シュート活字 ラウェイ

’19年09月05日号TAKAYAMANIA 橋本田鶴子 週末AEW新日WWE 甲子園出身 殺アオリマン