PURE-J女子プロレス 「レッツゴー!令和!vol.10」永島千佳世、春日萌花組がメインで勝利!+ POP王座規定改訂

◼︎ 「レッツゴー!令和!vol.10」
日時:7月28日(日)
会場: 北千住・東京芸術センター ホワイトスタジオ 13時
観衆130人

<シングルマッチ 20分1本勝負>
○マリ卍
 7分50秒、ストレッチプラム
●谷もも

<シングルマッチ 20分1本勝負>
○勝愛実
 8分20秒、エビ固め
●AKARI
※イナズマバスター

<シングルマッチ 20分1本勝負>
○Leon
 9分55秒、片エビ固め
●Maria
※マッドスプラッシュ

<スペシャルシングルマッチ 30分1本勝負>
●KAZUKI
 2分32秒、横入り式エビ固め
○真琴

<スペシャルタッグマッチ 30分1本勝負>
中森華子、●ライディーン鋼
 19分8秒、脇固め
○永島千佳世、春日萌花

<エキシビションマッチ 3分間>
ライディーン鋼
 0-0
久令愛

POP王座規定改訂
キャリア4年未満で争われるPOP王座(プリンセス・オブ・プロレスリング)は、
POP実行委員会の協議の結果、9月4日より改定することになりました。

新規定:キャリア問わず。コマンドボリショイプロデュース大会PURE PRINCESSの大会MVPが新王者となる
MVP選出は大会当日の観客、同王座実行委員会によって選出。

◇コマンドボリショイのコメント
「第22代POP王者の安納サオリ選手の返上により空位になっていた同王座。
キャリア4年未満という規定内のキャリアでありながら、自団体でトップを張る選手も多く、また強さの象徴のベルトが乱立してしまっている中、
同王座は時代とともに変化しなければいけないんじゃないか?と思いました。
PURE PRINCESSに出場する選手はまだまだこれからの選手ばかりです。
強さを求めるピュアな姿勢こそプリンセスに相応しいと思います。
9月4日、PURE PRINCESSでどの選手が新王者に輝くのかご期待ください!!」
☆ PURE PRINCESS特設サイト
https://www.venus-tokyo.net/pure_princess/


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼SEAdLINNNG後楽園:2つの“初”勝利の意味

[ファイトクラブ]SEAdLINNNG後楽園:2つの“初”勝利の意味

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’19年07月18日号ダラス対決RAW-G1 ImpactW CMLL後任 RISE 土浦祭 スポルテック UFC

’19年07月25日号エクストリーム・ルールズ SEAdLINNNG Evolve AEW G1 ラウェイ決勝