女子総合格闘家のあい、杉山しずかがスポーツ展覧会『スポルテック2019』に登場

 日本最大のスポーツ・フィットネス・健康産業総合展示会『スポルテック2019』が東京ビックサイト・青海会場にて開催中(7/9~11)。初日となる7月9日には女子総合格闘家のあい、杉山しずかが登場。

 AbemaTVの『格闘代理戦争』女子トーナメントで脚光を浴び、昨年大晦日のRIZINでデビューしてプロ転向後3連勝中のあいは、総合美容ブランド『セブンビューティー』のブースでトークショーを行った。

 好調の秘訣について「練習はたくさんやっています。Krazy BEEのイメージと違うと思われるでしょうが、コーチはみんな優しい方ばかり。怒られたことは一度もありません」と語るあい。「プロでやっている意識はあります。勝ち方は考えています」とプロ意識は高く、
「試合会場に行くときにはスウェットではなく、ちゃんとした格好をするように気をつけています」と女性らしさも忘れたくはないとのこと。
 今後について聞かれると、「いろんな人と試合をして成長して、今年一年は突っ走ろうと思っています」と抱負を語った。

 イサミ・リバーサルブースのサウナスーツ実演会には、杉山しずかが登場。サウナスーツを着た杉山が10分間のエアロバイクエクササイズの後に、ミット打ちを披露した。バイクを漕いだだけで早くも汗だくの杉山が、伸びのあるストレートとアッパーを連発。ミットに当たるたびに乾いた衝撃音が響くと、観客からは驚きの声が上がった。
 10分近いミット打ちを終えた杉山は汗まみれ。サウナスーツの発汗作用は見事に実証された。

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’19年07月18日号ダラス対決RAW-G1 ImpactW CMLL後任 RISE 土浦祭 スポルテック UFC