浜崎朱加勝利!那須川天心ISKA世界フェザー級新王者~RIZIN神戸7時間

 長時間興行もここに極めりというか、それにしても地元の憂也が出るオープニングマッチが13時20分から、本戦からだけを数えても21時までの7時間興行だ。記者はプレスルームの取材があるから、ようやく22時に総括コメント終了である。ということは会場に9時間閉じ込められることになり、そりゃお茶の間にとっては最後の3試合だけが重要なのかもだが、限界を超えているというのが誰が勝った、負けた、どうだったかよりもプレスの本音になるのは仕方あるまい。
 また、勝負論的に専門媒体が注目だったのは浜崎朱加戦であり、那須川天心がいみじくも「世界タイトルと言われても・・・」と正直に答えていた通りである。お茶の間向け番組的には、売り出している選手が大げさに国歌吹奏までセレモニーやって勝てばイイんであって、大衆は必ずしも世界ランキング・トップの攻防を見たい訳ではないと言われればそれまでなのだが、本大会はカード的にピンとくるものがなかった嫌いは残る。
 なお、例によって地上波放送が最優先で、長い休憩があるから会場客は余計に疲れるのだが、せっかく前日深夜にも煽り番組を放送しているのに、PPV生中継はYouTube配信のRIZIN CONFESSIONSの時から、またこれかと同じ素材を何度も何度も繰り返し流すだけで芸がないかと。「休憩時間ではありますが、ダークマッチを行います!」とかアナウンスして、そこで前座カードを消化すればイイのにと思うのだが・・・。

 地上波放送が始まる前、女子格レジェンドのハム・ソヒ(現ROAD FC)が参戦宣言。日本語で挨拶した。浜崎朱加らのいるアトム級になる。また、関西方面のファンには今回の神戸大会が初上陸だったが、ライト級グランプリ・トーナメントが行われる10月12日(土)の大阪府立体育館大会開催が榊原信行代表から発表された。

※フジテレビ放送もあり、早いだけの結果速報はネットに溢れているので、詳細分析版は金曜7日発売の週刊ファイト6月13日号に収録されます。

前日計量の主役はヒョウ柄ビキニの山本美憂!

■ RIZIN.16
日時:6月2日(日)オープニングマッチ13:20 本戦14:00
会場:兵庫・神戸ワールド記念ホール 観衆8107人(=主催者発表)

<第14試合 ISKA世界タイトルマッチ>
○那須川天心(TARGET/Cygames)
 2R 2分19秒 左膝蹴りKO
●マーティン・ブランコ(アルゼンチン/ISKAキックボクシング・フリースタイル バンタム級世界王者)

<第13試合 RIZIN女子スーパーアトム級 タイトルマッチ RIZIN女子MMAルール:5分 3R(49.0kg)※肘あり>
○浜崎朱加(AACC)
 判定3-0
●ジン・ユ・フレイ(アメリカ)
※浜崎が初防衛

<第12試合 スペシャルワンマッチ RIZIN女子MMAルール:5分 3R(49.0kg)>
●浅倉カンナ(パラエストラ松戸)
 判定0-3
○山本美憂(KRAZY BEE/SPIKE22)

【ハム・ソヒ挨拶⇒大阪大会発表⇒生中継待ち休憩煽り映像(信者には同じ素材)】

<第11試合 RIZIN MMAルール:5分 3R(120.0kg)※肘あり>
●ロッキー・マルティネス(グアム)
 判定1-2
○ジェイク・ヒューン(アメリカ)

<第10試合 RIZIN MMAルール:5分 3R(59.0kg)※肘あり>
○中村優作(チーム・アルファメール・ジャパン)
 判定3-0
●トップノイ・タイガームエタイ(タイ)

<第9試合 RIZIN MMAルール:5分 3R(71.0kg)※肘あり>
●ダロン・クルックシャンク(アメリカ)
 判定0-3
○トフィック・ムサエフ(アゼルバイジャン)

【30分休憩とアナウンスして40分ダイジェストと浜崎の煽り映像】
【次回大会対戦選手挨拶】

<第8試合 RIZIN MMAルール:5分 3R(61.0kg)※肘あり>
○魚井フルスイング(和術慧舟會HEARTS)
 3R4分32秒 サッカーボールキックKO
●カナ・ハヤット(アメリカ)

<第7試合 RIZINキックボクシングルール:3分 3R(59.0kg)>
●国崇(拳之会)
 判定0-3
○堀尾竜司(TRY HARD GYM/元K-1 KRUSH FIGHTスーパー・バンタム級(55kg)王者)

<第6試合 RIZIN MMAルール:5分 3R(61.0kg)※肘あり>
○山本アーセン(KRAZY BEE/グアムSPIKE22)
 1R 2分04秒 右肘打ちKO
●ティム・エスクトゥルース(アメリカ)

<第5試合 RIZINキックボクシングルール : 3分 3R(63.0kg)>
○白鳥大珠(TEAM TEPPEN)
 判定3-0
●山口裕人(山口道場)

<第4試合 RIZIN MMAルール:5分 3R(59.0kg)※肘あり>
○征矢貴(パラエストラ松戸)
 1R 4分05秒 右フックKO
●川原波輝(総合格闘技スタジオSTYLE)

<第3試合 RIZINキックボクシングルール :3分 3R(60.0kg)>
●一刀(スタージャパン)
 2R 0分18秒 左ハイキックKO
○中村寛(BKジム)

【入場式⇒本戦開始】

<第2試合 RIZINキックボクシングルール:3分 3R(56.0kg)>
○植山征紀(龍生塾ファントム道場)
 1R 2分40秒 3ダウンKO
●拳剛(誠剛館)

<第1試合 RIZINキックボクシングルール:3分 3R(69.0kg)>
○憂也(魁塾)
 1R 2分45秒 3ダウンKO
●田中STRIKE雄基(BFA-SEED)


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼RIZIN.16視聴率6.9%のための神戸ワールド記念ホール7時間興行!

[ファイトクラブ]RIZIN.16視聴率6.9%のための神戸ワールド記念ホール7時間興行!

▼青木篤志バイク事故死-NXTテイクオーバーWWE不服-BOSJ.26頂点

[ファイトクラブ]青木篤志バイク事故死-NXTテイクオーバーWWE不服-BOSJ.26頂点

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’19年06月13日号BOSJオスプレイ鷹木 NXTテイクオーバー W1才木 RIZIN神戸 青木篤志