ブルー・デーモンJr.率いるルード軍が勝利!!AAA テレビテーピング大会

(C)AAA

 5月19日(現地時間)にタバスコ州ビジャエルモサで『AAA テレビテーピング大会』が開催された。
 今大会のメインはAAA年間最大大会トリプレマニアのメインで究極の決着戦、マスカラ・コントラ・カベジェラ(敗者、覆面剥ぎ、髪切りマッチ)を行う事が決定しているブルー・デーモンJr.とドクトル・ワグナーJr.のレジェンド同士が、それぞれサイコ・クラウン、プーマ・キングとダガ、キラー・クロスと組んで6人タッグマッチで激突する事になっていたが、ワグナーJr.が実弟のシルバー・キングさんを亡くされた事によるのか欠場となり、代わりに同じくレジェンドである骸骨男ラ・パルカが参戦した。試合は、いつも通り、凶器が飛び交いテーブルが破壊される乱戦となるも、デーモンJr.がいつも通り古典的な反則、レフェリーの隙をついてローブローでフォール勝ちしてしまったのだった。試合後はサイコをつけ狙うレイ・エスコルピオン、エル・テハノJr.が乱入しテクニコ軍を攻撃するが、ラレド・キッド、イホ・デル・ヒギンゴがテクニコ軍の加勢に乱入し、ルード軍を蹴散らす。AAAマットはまだまだ大混乱が続きそうだ。

■ AAA テレビテーピング大会
日時:2019年5月18日(現地時間)
会場:メキシコ合衆国タバスコ州ビジャエルモサ

<6人タッグマッチ>
○ブルー・デーモンJr.、ダガ、キラー・クロス
 ピンフォール
●サイコ・クラウン、ラ・パルカ、プーマ・キング

<6人タッグマッチ>
○レイ・エスコルピオン、エル・テハノJr.、イエドラ
 ピンフォール
●レディ・シャニ、イホ・デル・ビキンゴ、ラレド・キッド

<TLCマッチ>
○パガノ
 ピンフォール
●チェスマン

<AAAラティン王座挑戦者決定戦>
勝者:オーストラリアン・スーサイド
参戦選手:ミステシスJr.、ゴールデン・マジック、フラミータ、ビジャノ3号Jr.

<6人タッグマッチ>
○チカ・トルメンタ、テッサ・ブランチャード、イホ・デル・ティランテス
 ピンフォール
●ファビー、ニーニョ・アンブルゲサ、アストロルクス

<タッグマッチ>
○ビッグ・マミ、ドラゴン・べイン
 ピンフォール
●レディ・マラビジャ、アルコン78Jr.


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼WWE悪戦苦闘-新日G1ジョン・モクスリー!?-AEW後出しジャンケン続く

[ファイトクラブ]WWE悪戦苦闘-新日G1ジョン・モクスリー!?-AEW後出しジャンケン続く

▼青木篤志バイク事故死-NXTテイクオーバーWWE不服-BOSJ.26頂点

[ファイトクラブ]青木篤志バイク事故死-NXTテイクオーバーWWE不服-BOSJ.26頂点

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’19年06月06日号AEW旗揚げ 新日板挟み WWE苦悩 SEAdLINNNG外様王者 パンクラス足踏

’19年06月13日号BOSJオスプレイ鷹木 NXTテイクオーバー W1才木 RIZIN神戸 青木篤志