メインはアルトゥール・キシェンコが1対3の変則マッチ!!~『MAS Fight』中国四川省西昌市大会!

 昨年からはじまった9分1Rで判定なし、決着はKOのみの新格闘技イベント『MAS Fight』の2019年第1弾大会が、5月1日中国四川省西昌市(せいしょう-し)で開催された。メインは日本のK-1、世界クラスの格闘技イベントGLORY、Kunlun Fightでも活躍した“美しき死神”の通称をもつアルトゥール・キシェンコ(ウクライナ)が1対3のスペシャルマッチを慣行。試合時間は9分間だが、3分刻みで対戦相手が変更するというものだが、もし最初の選手が1分でKOされたとしたら、残りの2選手が8分を闘う為、アルトゥール・キシェンコが勝利するには9分間で3選手をKOしなければいけないというかなり変則的なルールである。
 キシェンコは1番手の選手・孙超/サン・チャオ(中国)を圧倒するが3分間で倒し切れず、2番手ルーベン・リー(スペイン)、ラストのフローイン・ランバギィ(ローマ)と終盤動きが落ちるものの3選手と9分間を闘い抜き、時間切れ引分に終わった。

※◇ルール
・1ラウンド9分
・判定なし、9分闘い抜けば引分、KO決着のみ
・3ダウンでKO敗
・立ち技のみ(※投げ可)
対戦カード表

■『MAS Fight 灵山·巅峰对决』
日時:2019年5月1日
場所:中国四川省西昌市

【主な試合結果】
<メインイベントMAS Fight 10分1R ミドル級 1対3マッチ>
△アルトゥール・キシェンコ(ウクライナ)-85.3kg
 時間切れ引分
孙超/サン・チャオ(中国)-84.7㎏
ルーベン・リー(スペイン)-84.4㎏
フローイン・ランバギィ(ローマ)-82.9kg

初戦の孙超/サン・チャオ(中国)を圧倒

ラストのフローイン・ランバギィ(ローマ)

<コー・メインMAS Fight 10分1R ライト級>
△张春雨/ザン・チュンユ(中国)
 時間切れ引分
△アンドレイ・カルバン(ベラルーシ/WMC I-1王者、王座多数)

<MAS Fight 10分1R ライト級>
○李姆哈/リー・ムハ(中国)
 KO ※パンチと膝
●アデン・ザーコ(フィリピン)

<MAS Fight 10分1R ライト級>
△闫西波/ヤン・シーボ(中国)-67.5kg
 時間切れ引分
△ヤン・ジーハン(韓国)-66.2kg

<MAS Fight 10分1R 女子ライト級>
△曾晓婷/ゼン・シャオチン(中国)-53.9kg
 時間切れ引分
△エカテリーナ・ヴァンダリエワ(ベラルーシ)-53.3kg

<MAS Fight 10分1R ライト級>
●杨华/ヤン・ウリン(中国)‐66.9kg
 KO
○ビクター・トッファネル(ブラジル)-67.9kg

<MAS Fight 10分1R ライト級>
△ヤン・フア(中国)-62.2kg
 時間切れ引分 
△デニス・ピューリック(カナダ)-62.1kg

Photo:新浪体育


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼平成プロレス日米逆転劇-レジェンド集結拡大版-WWE不穏-さくらえみ騒動

[ファイトクラブ]平成プロレス日米逆転劇-レジェンド集結拡大版-WWE不穏-さくらえみ騒動

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’19年05月09日号令和元年WWE ドラディション アクトレスガールズ KnockOut 浅草橋