5・5世界ミドル級3つのベルトをかけた戦いにゴング! サウル・アルバレスvs.ダニエル・ジェイコブス戦!勝利をつかむのは3階級制覇のカネロか、難病を克服した奇跡の男か

 スポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」では、日本時間5月5日(日・祝)にアメリカ・ラスベガスのT‐モバイルアリーナで行われる、通称カネロこと、サウル・アルバレス選手(メキシコ)とダニエル・ジェイコブス選手(アメリカ)のWBAスーパー、WBC、IBF世界ミドル級王座統一戦を独占ライブ配信する事を発表した。

 WBAスーパー、WBCの統一王座であるアルバレス選手は、2018年12月に階級を一つ上げて臨んだWBAスーパーミドル級タイトルマッチで勝利を収め、3階級制覇を成し遂げた。今回は階級を再びミドル級に戻し、3つ目のベルト獲得を目指す。一方、IBF王者のジェイコブス選手は2011年、骨肉腫という難病に侵されながらも復帰を果たして、世界王者に輝いた実績の持ち主。スピード、パワーはもちろん、テクニック、戦術面にも秀でたアルバレス選手に、80%に迫るKO率を誇るハードパンチャーのジェイコブス選手がどう挑むかに注目が集まる。

 さらに、今回、アルバレス選手とジェイコブス選手の裏側に迫ったドキュメンタリー番組「40Days」をDAZN独占で配信します。NBAでプレーするスター選手、レブロン・ジェームス選手がエグゼクティブ・プロデューサーを務め、注目の統一戦に向けた両選手の素顔を映し出した内容はボクシングファン必見。

■WBAスーパー、WBC、IBF世界ミドル級王座統一戦
【配信日時】
2019年5月5日(日・祝)10:00~
【メインカード】
サウル・アルバレスvs ダニエル・ジェイコブス ※12:50頃にゴング予定
バージル・オルティスJr vs マウリシオ・エレラ
パブロ・カノvs マイケル・ペレズ
ラモント・ローチJr vs ジョナサン・オケンド―
【解説】解説:山中慎介氏、実況:鈴木健氏

※配信時間、対戦カード、試合数については、変更になる場合がございます。

■山中慎介氏(元WBC世界バンタム級王者)コメント
「今回のカネロ vs ジェイコブス戦ですが、ゴロフキンとの再戦で勝利したカネロは、技術に加えて力強さが増し自信をつけています。昨年12月の試合でもスーパーミドル級チャンピオンのロッキー・フィールディングに対し圧倒的な強さを見せました。ジェイコブスもゴロフキン戦の経験があり、負けはしたけど競り合っていました。ジェイコブスが、ゴロフキン戦でも見せたようにうまく戦い、スピード、多彩なコンビネーションを織り交ぜながら戦えるかどうか、そしてカネロはいかにジェイコブスに対して、ペースを握って強打をヒットしていくことが出来るかが見どころです。」

■ドキュメンタリー「40Days」(DAZN独占配信)
 WBAスーパー、WBC、IBF世界ミドル級王座統一戦の開催までのアルバレス選手、ジェイコブス選手の両選手の素顔に追ったドキュメンタリー番組。タイトルの「40Days」は両選手が今回の一戦に向けて、週5日間の集中したトレーニングを8週間に渡り続けることに由来する。


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼[ファイトクラブ]KO連発大盛況! RISE WORLD SERIESトーナメントで考える観客論と勝負論

[ファイトクラブ]KO連発大盛況! RISE WORLD SERIESトーナメントで考える観客論と勝負論

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)

’19年05月02日号平成RIZIN Cボリショイ引退 TIME100ロック 新日キック パンクラス