リッチ・スワンがXディビジョン王座防衛!インパクト・レスリング!

(C)TNA

 3月22日(現地時間・放送日)に『Impact Wrestling』が放送された。
 インパクト・レスリング(Impact Wrestling)は、アメリカ合衆国のプロレス団体。運営はアンセム・レスリング・エキシビジョンズ(Anthem Wrestling Exhibitions, LLC)。過去に団体名を幾度か変更しており、古い順にNWA-TNA(National Wrestling Alliance : Total Non Stop Action、2002年 ~ 2004年)、TNA(Total Non Stop Action Wrestling、2004年 ~ 2016年)、GFW(Global Force Wrestling、2017年7月 ~ 2017年9月)を名乗っていた。 多くのインディー団体が収入不足により倒産していく中で、経費の最小化で収入を確保する戦略を取っている。それは興行の開催場所の固定と安定した放映収入、そして選手の契約形態に反映されている。ほとんどの選手は専属契約という形ではないため他団体へ出場する選手も多い。また、ほぼ契約選手のみで興行を行うWWEとは対照的に、日本やメキシコなど海外の他団体との交流も積極的に行っている。
 今回の放送では、メインでXディビジョン王座戦が組まれ、抗争を続けている王者リッチ・スワンがoVeのリーダーであるサミ・キャラハンの挑戦を受けた。白熱した試合展開の中、最後は丸めこんでスワンが勝利して見事に王座防衛を果たした。しかし、試合後に大男マッドマン・フルトン(ソーヤー・フルトン)が現れてスワンを攻撃。救出にきたウィリー・マックも叩きのめして、なんとoVe入りした。oVeに強力なメンバーが追加された形になった。
 またブライアン・ケイジを裏切って悪役転向したインパクト世界王者のジョニー・インパクトはケイジやファンを罵り、怪気炎を上げた。

■ Impact Wrestling
日時:2019年3月22日(現地時間・放送日)
場所:アメリカ・ネバダ州ラスベガス

<Xディビジョン王座タイトルマッチ>
○リッチ・スワン(王者)
 ピンフォール
●サミ・キャラハン(挑戦者)

<シングルマッチ>
○ウィリー・マック
 ピンフォール
●イーサン・ペイジ

<シングルマッチ>
○エース・オースチン
 ピンフォール
●ダミアン・ハイド

<タッグマッチ>
○エディ・エドワーズ、イーライ・ドレイク
 ピンフォール
●ファラー・バー、KM

<シングルマッチ>
○ムース
 ピンフォール
●テリー・ミゲル


▼[ファイトクラブ]追悼デストロイヤー好評~米ケーブルPPV死滅~WWE新日NY決戦

[ファイトクラブ]追悼デストロイヤー好評~米ケーブルPPV死滅~WWE新日NY決戦

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’19年03月28日号初代虎Dキッド追悼 RISE那須川天心 W-1イケメン 新日WWE 安威川敏樹