大会自体はマイク番長・光珠が締めた!おっこんdeプロレス~第30戦~

■おっこんdeプロレス~第30戦~
日時:3月19日(火)
会場:水道橋・広島お好み焼き おっこん
観衆:33人(超満員札止め)

◆前説
竹田光珠が頑張りました!

<タッグマッチ 20分1本勝負>
ライディーン鋼、kouzy vs. 竹田光珠、SAKI
●kouzy(1分26秒 反則 ※座敷席に土足で上がって5カウント)光珠○

初参戦のkouzyは座敷席が土足厳禁であることを知らず、
アンパイア荒田レフェリーの5カウントが数えられてあえなく反則負け。
初参戦に期待していた観客から満場一致のブーイング。
「ルールを知らなかったんだ!光珠、お前レギュラーなら何でルールを教えないんだ!」と
光珠に詰め寄るkouzyだったが、「だって敵だもん」と、にべもない。
再戦を認めた鋼は「でもお前とはもう組まない。光珠と組む」と、チームを組みかえ再戦となった。

<再試合:タッグマッチ 20分1本勝負>
ライディーン鋼、竹田光珠 vs. SAKI、kouzy
●光珠(6分02秒 SAKIのお陰式体固め)kouzy○

防戦一方のkouzyがSAKIの助けを受け、SAKIのお陰式体固めで光珠に一矢報いた。

◆インフォメーション
第31戦、第32戦の参戦選手が発表された。
第31戦(4/1(月)):ライディーン鋼、竹田光珠、阿部史典、大谷譲二、三富政行、宮本裕向
第32戦(4/16(火)):くいしんぼう仮面、ライディーン鋼、大谷譲二、エル・アミーゴ・おっこん、ユン・ガンチョル、TORU、春日萌花、泰里

<シングルマッチ 20分1本勝負>
SUGI vs. 忍
▲SUGI(9分11秒 無効試合 ※光珠の乱入によって6人タッグになったため)忍▲

楽しそうに試合に臨む忍と、いつも通り表情を見せないSUGI。
場外乱闘に行ってしまった二人が戻ってくると、忍は何故か全裸に。
左手のファンタジスタ・忍がSUGIを卍固めに捕えたところで光珠が乱入。
「こんな闘いを見たいんじゃないんですよ!」と先輩・忍に怒りのマイク。
忍は「おぉ…今日レスラー何人いるんだ?6人か。じゃ、6人タッグにするか。俺は自分でパートナーを選ぶ」と、メンバーを選び始める。
客席はもちろん、本人達もパートナーに選ばれると思っていただろうが、忍が選んだのは鋼とSUGI。
6人タッグマッチで再戦が行われた。

<再試合:6人タッグマッチ 時間無制限1本勝負>
忍、SUGI、ライディーン鋼 vs. 竹田光珠、SAKI、kouzy
○SUGI(2分33秒 ランニング・シューティングスタープレス⇒片エビ固め)kouzy●

光珠組の猛攻を耐えきった忍がSUGIにタッチ。
kouzyを捕えたSUGIがシューティングスターでピン。

大会自体はマイク番長・光珠が締めた。


▼[ファイトクラブ]新人抜擢とベテランの奮起 SEAdLINNNG刺激の要因

[ファイトクラブ]新人抜擢とベテランの奮起 SEAdLINNNG刺激の要因

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’19年03月14-21日号新日旗揚記念 Raw現地WWE SEAdLINNNG/AWG ラウェイ日本 TeamDate