WRESTLE-1チャンピオンシップ30分超激闘! イケメン力尽きベルト奪還ならず!!

 WRESTLE-1春のビッグマッチ、大田区総合体育館『WRESTLE WARS』は、多団体から選手が参戦、これまでの区切りと今後への展開が交錯した濃密な大会となった。
 
 第1試合、リザルト王座を防衛した羆嵐が試合順に不満を爆発させると、続く女子タッグマッチ終了後には木村花が退団を発表。スターダムのロッシー小川代表が示唆していた
「4月から移籍する人気選手」
は木村花だった様だ。

 第3試合はアンディ・ウーが次期クルーザー王座挑戦者に勝ち上がり、第4試合は征矢学が頭に竹串の束を突き刺されて悶絶。
 クルーザーディビジョンチャンピオンシップは児玉裕輔が防衛に成功、WRESTLE-1 vs #STRONGHEARTS対抗戦は、#STRONGHEARTSが大量の紙テープを逆手に取った奇襲を仕掛けたが、WRESTLE-1組が勝利。
 スペシャルシングルマッチは関本大介と芦野祥太郎ならではのド迫力の肉弾戦を展開。最後は関本大介が宣言通りの
「体育館ごとぶっこ抜く」
様なジャーマンが炸裂した。
 セミファイナルでは、目下売り出し中の凸凹コンビ、アレハンドロ&河野真幸が遂にタッグ王座を戴冠。会場が大盛り上がりの中始まったメインは、WRESTLE-1ファンから黒潮“イケメン”二郎に、ベルト奪還への期待を込めた大声援が飛ぶ。
 それに応えるように、場外への捻りを加えたムーンサルト、イケメン/など技を繰り出す黒潮“イケメン”二郎に対し、T-Hawkも一歩も引かずに激しい攻防を展開。

 30分を越える熱闘は、最後にT-Hawk伝家の宝刀ケルベロスが炸裂、イケメンを振り切った。


 試合後は、次回4・3後楽園大会で近藤修司と羆嵐によるチャンピオンシップ挑戦者決定戦や、T-Hawkと山村武寛によるタッグ王座挑戦が決定。受けて立つ河野&アレハンドロ組がグダグダになりながら大会を締めた。
 後楽園ホール並の集客で空席が目立ったのが非常に勿体ない、非常に盛り上がった大会となった大田区総合体育館大会。
 AEWと提携した#STRONGHEARTSの今後の動向が気になる一方、才木玲佳と入れ替わるように木村花が退団、まさゆきこと河野とアレハンドロ組も人気爆発しそうな予感が漂うが、芦野祥太郎は「笑いはいらない」と拒否反応を示し…と、今後の展開に予断を許さない状況。明けて22日の会見で重大発表がありそうな予感も漂い、春の訪れと供に、WRESTLE-1の攻勢が始まりそうだ。


休憩明けに登場の武藤敬司は脚を引きずるコンディションだったが、ロープに走るとそんな素振りを見せずに大歓声を浴びた。

■ WRESTLE-1 WRESTLE WARS
日時:3月21日(木・祝日) 開始15:00
会場:東京・大田区総合体育館
観衆:1484人(主催者発表)

<メインイベント WRESTLE-1チャンピオンシップ60分1本勝負>
[王者]T-Hawk(#STRONGHEARTS)
 30分34秒 ケルベロス⇒片エビ固め
[挑戦者]黒潮“イケメン”二郎
※第14代王者・T-Hawk、初防衛に成功

イケメンには珍しく、試合後は椅子を蹴ってコメントを拒否。ジャケットを通路に置いてあったかごに叩き込んだ。

<第8試合 第17代WRESTLE-1タッグチャンピオン決定戦60分1本勝負>
カズ・ハヤシ ●ペガソ・イルミナル
 13分18秒 ESO ES TODO⇒片エビ固め
河野真幸 〇アレハンドロ
※河野・アレハンドロ組が第17代王者組となる。

河野&アレハンドロコメント
アレハンドロ 
「まさゆき! これで目標だったタッグチャンピオンになったぜ! 」

河野 
「今日はアレハンドロじゃないですか? 今日、改めて頼れるパートナーになったかなと。第17代タッグチャンピオンシップ獲りましたんで。あとはアレハンドロがこれを利用してどうするか」

アレハンドロ 
「チャンピオンになったら発言権が得られる。『CRUISER FES』1回戦でトンドコロに負けた。負けたままにしたくないから、おい、トンドコロ! お前がパートナー連れて挑戦してこい! 」
河野 
「逆指名か? 俺はないかな。まあこれに乗っかってマスク被ってみたらチャンピオンベルト獲れたから、まだまだこのでっかい身体をちっちゃい奴におんぶに抱っこでいこうかなと。今、W-1で現状俺の中ではアレハンドロと立花、この2人がキーワードの選手じゃないかと思っているから。その片割れのアレハンドとタッグチャンピオンになれたから、新しいW-1を4月以降作ってくれるかもしれないと感じています」

<第7試合 スペシャルシングルマッチ30分1本勝負>
●芦野祥太郎
 15分5秒 リストロックジャーマンスープレックス
〇関本大介(大日本プロレス)

芦野コメント
「強え。プロレスを心の底から、身体の芯から体感しましたよ。
あと少し、まだ自分の中で足りてないものを。今日大事な試合で負けました。でも、これからですよ。W-1はこれから。
芦野祥太郎もこれからっす。まだ途中です。だから、これでもうちょっと強くなった時にまた関本大介呼びますよ。W-1に。きっとあの人は快く受けてくれるだろうし次こそは勝ちたいです。

今日の会場見てもらってもわかる通り、W-1まだまだっす。足りてないものだらけ。
それを俺が変える。口だけじゃない。心の底からW-1を一番変えたいと思っているのは俺だし、今日は勝たなきゃいけなかった。力が足りなかった。でも、凄え楽しかったっす。これを伝えていかないといけないなと。プロレスを。いや、正直きれいなプロレスもいいと思うけど、関本大介凄いっすね。右目見えないですもん。チカチカしちゃって。でも、もう一回やりたいです。関本さん、もう一回。リングに笑いはいらないっす。リングに必要なのは今日みたいな俺と関本大介みたいな純粋な闘争でしょう。
それを今一度W-1のリングに植え付ける。笑いはいらないよ。真剣にプロレスやります」

<第6試合 『WRESTLE-1 vs #STRONGHEARTS対抗戦』6人タッグマッチ30分1本勝負>
〇近藤修司 トンドコロ隼 立花誠吾
 12分5秒 キングコングラリアット⇒片エビ固め
CIMA エル・リンダマン ●山村武寛(#STRONGHEARTS)

<第5試合 WRESTLE-1クルーザーディビジョンチャンピオンシップ60分1本勝負>
〇[王者]児玉裕輔
 14分51秒 マッドスプラッシュ⇒片エビ固め
●[挑戦者]エル・イホ・デル・パンテーラ
※第12代王者・児玉裕輔、4度目の防衛に成功

<第4試合 タッグマッチ30分1本勝負>
●征矢学 大谷晋二郎(ZERO1)
 12分28秒 極反り卍固め
〇稲葉大樹 葛西純(FREEDOMS)

<第3試合 WRESTLE-1クルーザー王座次期挑戦者決定3WAYマッチ30分1本勝負>
〇アンディ・ウー
 8分40秒 高角度前方回転海老固め
●土方隆司
もう1人はディック東郷(みちのくプロレス)

<第2試合 SHINOBUプランニングpresents才木玲佳WRESTLE-1所属デビュー戦スペシャルタッグマッチ30分1本勝負>
●木村花 朱崇花
 12分7秒 スクールボーイ
〇才木玲佳 堀田祐美子(Actwres girl’Z)

木村花退団の挨拶
「対戦してくださった堀田祐美子選手、そして大切な同期の才木玲佳選手、試合ありがとうございました。まあいつもだったら負けてこんなことを言う人間じゃないんですけど、私は。皆さんにご報告があります。今年の3月いっぱいで、今日のW-1の大田区大会を最後にW-1を退団させていただきます」
「そしてW-1がなかったら、W-1の先輩方がいなかったら私はこのリングに立てていないと思います。3年という長いようで短い時間だったんですけど、先輩たちへの感謝を形にして伝えていけるように、プロレスを続けていくのでお願いします」
パートナーの朱崇花に手を差し出し、
「私と朱崇花さんの絆は永遠です」
と握手した。

<第1試合 WRESTLE-1リザルトチャンピオンシップ スペシャルランブル  時間無制限>
※羆嵐の持つリザルト王座に8名の選手が挑戦。ロイヤルランブル形式で王座を争う。

[王者]羆嵐
 vs.
[挑戦者]
タナカ岩石
 vs.
佐藤嗣崇
 vs.
SUSHI
 vs.
仲川翔大(ASUKA PROJECT)
 vs.
佐山駿介(ASUKA PROJECT)
 vs.
馬場拓海
 vs.
美月凛音(歌舞伎町プロレス)
 vs.
三富政行
※通常のプロレスルールに加え、オーバーザトップロープにより脱落。最後に残った1人が勝者となる。さらに30秒時間差バトルロイヤルとする。
出場順は①佐藤嗣崇⇒②馬場拓海⇒③仲川翔大⇒④タナカ岩石⇒⑤美月凛音⇒⑥三富政行⇒⑦SUSHI⇒⑧佐山駿介⇒⑨羆嵐

【退場順】
①馬場 ②仲川 ③美月 ④佐山 ⑤三富&SUSHI ⑥岩石&佐藤
 15分23秒 ダイビングセントーン⇒体固め
※第7代王者・羆嵐、3度目の防衛に成功

羆嵐防衛コメント
「おい、アルバイトじゃねえんだよ! ふざけんな! 汗かいてねえんだよ。俺が一番強えんだよ。なんだよ、元気もなけりゃ声も出てねえ。それから会社に言ってやるよ。俺の使い方間違ってるぞ。お前ら間違ってるぞ。なんだこれ?大田区で俺が第1試合?俺はメイン級の選手だよ。誰がW-1引っ張ってると思ってんだよ。アンファンだろ?異議ありますか?

(リザルト王座は今後どうするつもりなのか?)
リザルト王座は知ったこっちゃない。封印だよ、封印。この試合の意味を俺に教えてください。

(リング上で何かアクションを起こすのか?)
あいつら相手に起こしてどうするんですか?くだらない。T-Hawk、あれがプロのレスラーかよ。あんなガリガリの身体と細い腕で何を守るんだ?顔じゃねえんだよ。お前らなんか、皇居の周りを走っている市民ランナーだ。このままだと俺はどっかに行っちまうぞ」

今後の予定

■ WRESTLE-1 TOUR 2019 TRANS MAGIC
日時:3月30日(土) 開場17:00 開始17:30
会場:神奈川・横浜ラジアントホール

■ WRESTLE-1 TOUR 2019 CHERRY BLOSSOM
日時:4月3日(水) 開場17:40 開始18:30
会場:東京・後楽園ホール

■ WRESTLE-1 TOUR 2019 CHERRY BLOSSOM
日時:4月14日(日) 開場16:30 開始17:00
会場:大阪・176BOX

<河内プロレス提供試合6人タッグマッチ 30分1本勝負>
岩田芳明(ジャパンプロレス2000)  ぐらんハニワ(BRS) 西山星哉(ジャパンプロレス2000)
 vs.
プルアーマーTAKUYA(BRS) 道端剛史(ジャパンプロレス2000) 怪盗セロ(AVANZAR)

【チケット情報】
・特別リングサイド ¥7,000/・リングサイド¥5,000
・指定席 ¥4,000/・自由席 ¥3,000
※当日各席500円􏰅P ※当日のみ小中高ワンコインチケット¥500を販売
【チケット販売所】
・チケットぴあ(Pコード:594-330)TEL:0570-02-9999 http://t.pia.jp/
・ローソンチケット(Lコード:51369)TEL:0570-000-732(10~20時) http://l-tike.com/sports/wrestle_1/
・イープラス http://eplus.jp/
・(株)GENスポーツエンターテインメント TEL:03-6452-6815
・WRESTLE-1 Official Web SHOP http://shop.w-1.co.jp/


※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’19年03月28日号初代虎Dキッド追悼 RISE那須川天心 W-1イケメン 新日WWE 安威川敏樹