世界王者ジョニー・インパクトが悪役転向!インパクト・レスリング!

(C)TNA

 3月15日(現地時間・放送日)に『Impact Wrestling』が放送された。
 インパクト・レスリング(Impact Wrestling)は、アメリカ合衆国のプロレス団体。運営はアンセム・レスリング・エキシビジョンズ(Anthem Wrestling Exhibitions, LLC)。過去に団体名を幾度か変更しており、古い順にNWA-TNA(National Wrestling Alliance : Total Non Stop Action、2002年 ~ 2004年)、TNA(Total Non Stop Action Wrestling、2004年 ~ 2016年)、GFW(Global Force Wrestling、2017年7月 ~ 2017年9月)を名乗っていた。 多くのインディー団体が収入不足により倒産していく中で、経費の最小化で収入を確保する戦略を取っている。それは興行の開催場所の固定と安定した放映収入、そして選手の契約形態に反映されている。ほとんどの選手は専属契約という形ではないため他団体へ出場する選手も多い。また、ほぼ契約選手のみで興行を行うWWEとは対照的に、日本やメキシコなど海外の他団体との交流も積極的に行っている。
 今回の放送のメインでは団体最高峰王座であるインパクト世界王座戦が組まれ、王者ジョニー・インパクトにブライアン・ケイジが挑戦する予定だった。この両者は共にベビーフェイスであるが王座を巡ってライバル関係でもある。しかし、入場でなんとインパクトはヒールであるキラー・クロスに襲撃されコンクリートブロックで殴られ失神していたのだった。失神したインパクトを抱えてリングに放り込んだクロスはリングを占拠。インパクトの妻であるタヤ・バルキリーがインパクトを庇うが、クロスの攻撃は戸止まらない。そこに救出に入ったのがケイジだった。王座を巡るライバルなれどクロスの暴挙には我慢出来ずインパクトを救出に入り、クロスを蹴散らしたのだった。これにバルキリーが感謝を表すと見せかけ、なんとケイジに急所打ち。すると失神していたインパクトがいきなり立ち上がってケイジを攻撃。なんとインパクトはクロスとは裏で手を組んでいたのだった。インパクトはブロックをケイジの頭に固定して椅子で強打。リング下ではクロスが高笑いし、インパクトとバルキリーは勝ち誇る。インパクトが衝撃のヒール転向となった。

■ Impact Wrestling
日時:2019年3月15日(現地時間・放送日)
場所:アメリカ・ネバダ州ラスベガス

<インパクト世界王座タイトルマッチ>
-ジョニー・インパクト(王者)
 ノーコンテスト
-ブライアン・ケイジ(挑戦者)

<タッグマッチ>
○イーライ・ドレイク、エディ・エドワーズ
 ピンフォール
●デジ・ヒット・スクワット

<ノックアウツ王座挑戦者決定戦>
○ジョーダン・グレース
 ピンフォール
●テッサ・プランチャード

<タッグマッチ>
○ファラー・バー、KM
 ピンフォール
●レノ・スカム

<シングルマッチ>
○グレン・ギルベルティ
 ピンフォール
●キクタロー

<タッグマッチ>
○サミ・キャラハン、oVe
 ピンフォール
●リッチ・スワン、ウィリー・マック、トミー・ドリーマー


▼[ファイトクラブ]キングコング・バンディ追悼~RAWフィラデルフィア~WWE改造計画

[ファイトクラブ]キングコング・バンディ追悼~RAWフィラデルフィア~WWE改造計画

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’19年03月14-21日号新日旗揚記念 Raw現地WWE SEAdLINNNG/AWG ラウェイ日本 TeamDate