おっこんde遺恨試合勃発! 女子軍団大谷譲二を吊し上げ!!

 ジャイアント馬場追悼興行の前日、両国にほど近い水道橋でお好み焼きおっこんにおいて、恒例の『おっこんdeプロレス』が行われた。
 前々日に電流爆破を闘った松本浩代も元気に参加し、プロレス界最狭小?なおっこん店内でのマットプロレスで超満員の観客を大いに沸かせた。次戦は3・4となっている。

■ おっこんdeプロレス 〜第27戦〜
日時:2月18日(月)
会場:東京水道橋・広島お好み焼き おっこん
観衆:30人(超満員=主催者発表)

<第1試合:シングルマッチ 20分1本勝負>
●くいしんぼう仮面  
 9分04秒 スライディングD⇒エビ固め
〇大谷譲二

<第2試合 タッグマッチ 20分1本勝負>
〇松本浩代 ライディーン鋼 vs 
 10分18秒 反則 ※土足禁止エリアで5カウント
沙紀 ●茉莉

◎試合詳報
 何故かパートナーの鋼にちょっかいをかける松本。一進一退の攻防から茉莉が観客に手拍子をあおり続けたところ、そこは土足禁止エリア(座敷席)。
 アンパイア荒田レフェリーの制止が聞こえなかったのか、無情の5カウントが数えられ茉莉が反則負けとなった。
「何やってんだよ! 」
と問い詰める沙紀に対し、
「レギュラーならちゃんとローカルルールを教えろよ! 」
と引かない茉莉。
 松本組を含めた乱闘に発展し
「こうなったら3vs.1だ!ゴングを鳴らせ! 」
と、ハンディキャップマッチになりそうなところ大谷が恐る恐る救出に。
松本、鋼、沙紀に凄まれ半ベソになりかけた大谷だったが、くいしんぼうも救出に入り急遽6人タッグマッチが行われた。

<第3試合 遺恨清算! 6人タッグマッチ 時間無制限1本勝負>
〇松本浩代 ライディーン鋼 沙紀 
 3分30秒 おっこんプレス5000kg⇒体固め
●くいしんぼう仮面 茉莉 大谷譲二