ジョニー・インパクトとブライアン・ケイジが仲間割れ!インパクト・レスリング

(C)TNA

 2月1日(現地時間・放送日)に『Impact Wrestling』が放送された。
 インパクト・レスリング(Impact Wrestling)は、アメリカ合衆国のプロレス団体。運営はアンセム・レスリング・エキシビジョンズ(Anthem Wrestling Exhibitions, LLC)。過去に団体名を幾度か変更しており、古い順にNWA-TNA(National Wrestling Alliance : Total Non Stop Action、2002年 ~ 2004年)、TNA(Total Non Stop Action Wrestling、2004年 ~ 2016年)、GFW(Global Force Wrestling、2017年7月 ~ 2017年9月)を名乗っていた。 多くのインディー団体が収入不足により倒産していく中で、経費の最小化で収入を確保する戦略を取っている。それは興行の開催場所の固定と安定した放映収入、そして選手の契約形態に反映されている。ほとんどの選手は専属契約という形ではないため他団体へ出場する選手も多い。また、ほぼ契約選手のみで興行を行うWWEとは対照的に、日本やメキシコなど海外の他団体との交流も積極的に行っている。
 今回の放送では、インパクト世界王者であるジョニー・インパクトがブライアン・ケイジと組み、キラー・クロス、ムースと対戦。ケイジもインパクトの王座を狙っているのだが、クロス、ムースのヒール軍の悪辣ぶりに耐えかねて一時的にインパクトとケイジが手を組んだ形だ。だが、試合は四人が入り乱れての乱戦の中、インパクトがケイジに誤爆してしまう。その為、両者が口論となり、そこにムースがインパクトに必殺のスピアー。ケイジは同士討ちのわがだまりで救出に入らず、そのままムースがインパクトにフォール勝ち。危惧されていた連携の問題が露呈した形となった。
 またメキシコ収録という事でインパクト・レスリングの提携団体であるメキシコAAAからも選手が参戦。特にAAA絶対エースであるサイコ・クラウンまでインパクト・レスリングのリングに上がりファラー・バーと対戦。巨漢のバーに苦しみながら最後はサイコがロールアップで丸めこんでフォール勝ち。AAAエースの力を見せつけた。

■ Impact Wrestling
日時:2019年2月1日(現地時間・放送日)
場所:メキシコ・メキシコシティ

<タッグマッチ>
○キラー・クロス、ムース
 ピンフォール
●ジョニー・インパクト、ブライアン・ケイジ

<シングルマッチ>
○サイコ・クラウン
 ピンフォール
●ファラー・バー

<タッグマッチ>
○イーライ・ドレイク、エディ・エドワーズ
 ピンフォール
●ラスカルズ

<タッグマッチ>
○ジョーディン・グレース、キーラ・ホーガン
 ピンフォール
●アリー、シュー・ヤン

<6人タッグマッチ>
○ペンタゴンJr.、フェニックス、タリウス
 ピンフォール
●LAX、ダガ

▼[ファイトクラブ]オメガgood-bye_ケネリス夫妻AEW_ルーシュROH_新日上場盲点分析

[ファイトクラブ]オメガgood-bye_ケネリス夫妻AEW_ルーシュROH_新日上場盲点分析

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’19年02月07日号NXTランブル5日間WWE 新日 ベラトールOne Reina 覆面マニア 馬場3