NXT紫雷イオ&カイリ・セイン組、フェニックス会場でMMAフ​ォー・ホースウィメン撃破!

photo by George Napolitano except noticed

■ WWE NXT
現地時間収録:1月26日、配信1月30日(日本時間1月31日)
会場:アリゾナ州フェニックス  トーキング・スティック・リゾート・アリーナ

◆カイリ&イオが因縁のMMAフォー・ホースウィメンを撃破

 “海賊姫”カイリ・セインと“天空の逸女”紫雷イオの親友コンビが因縁のMMAフォー・ホースウィメン、長身のジェサミン・ デューク、Tシャツの背中には「柔道」に加え、サンボはヴォルグ・ハンに習ったことが紹介されたマリナ・シェファーとタッグ戦で激突した。マリナは12月に鼻を折ってしまい、フェイス・プロテクターをつけての参戦となっている。

 ちっちゃいカイリがジェサミンの上げた手に届かないとの定番スポットから試合が組み立てられたが、チームワーク抜群のカイリ&イオはダブルドロップキックをジェサミンに繰り出すと、立て続けにイオがダブルニーを決めて攻め込んだ。一時はイオが捕まるも、何とか交代したカイリはドラゴンスクリューからスピアー、さらにスタイディングDとマリナに連続攻撃。さらに2人連携のエルボードロップを繰り出すと、イオがトペ・スイシーダで場外のジェサミンを蹴散らせば、カイリはコーナートップからインセイン・エルボーをマリナに叩き込んで3カウント。実況席はカイリNXT二冠王を連呼したし、初めて生で見たであろうフェニックスの大観衆も、そして世界配信のWWEネットワーク視聴者もニンマリだったに違いない。
「誰も私たちを止められない」~その言葉通りカイリ&イオが因縁のMMAフォー・ホースウィメンを撃破した。

 ©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

番組ではフォゴットン・サンズvs.ストリート・プロフィッツの6人タッグも配信された。

◆「ママ、ミア~!」マウロ・ラナーロ実況絶好調!RAWの実況はクビにすべきだ

◆来週の配信はフルセイル大学


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼新日_WWE舞台裏AEW開戦_方舟の行方_NXTロイヤルランブル深淵

[ファイトクラブ]新日_WWE舞台裏AEW開戦_方舟の行方_NXTロイヤルランブル深淵

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’19年02月07日号NXTランブル5日間WWE 新日 ベラトールOne Reina 覆面マニア 馬場3