LAXがoVEに勝利!ルチャ・ブラザーズがアピール!インパクト・レスリング!

(C)TNA

 1月18日(現地時間・放送日)に『Impact Wrestling』が放送された。
 インパクト・レスリング(Impact Wrestling)は、アメリカ合衆国のプロレス団体。運営はアンセム・レスリング・エキシビジョンズ(Anthem Wrestling Exhibitions, LLC)。過去に団体名を幾度か変更しており、古い順にNWA-TNA(National Wrestling Alliance : Total Non Stop Action、2002年 ~ 2004年)、TNA(Total Non Stop Action Wrestling、2004年 ~ 2016年)、GFW(Global Force Wrestling、2017年7月 ~ 2017年9月)を名乗っていた。 多くのインディー団体が収入不足により倒産していく中で、経費の最小化で収入を確保する戦略を取っている。それは興行の開催場所の固定と安定した放映収入、そして選手の契約形態に反映されている。ほとんどの選手は専属契約という形ではないため他団体へ出場する選手も多い。また、ほぼ契約選手のみで興行を行うWWEとは対照的に、日本やメキシコなど海外の他団体との交流も積極的に行っている。
 今回の放送では、インパクト・レスリングのタッグ屋であるLAXとoVeがノンタイトルのタッグマッチで激突。当然、LAXにはコナン、oVeにはサミ・キャラハンがついて激しい試合となるが、最後はLAXが合体技でフォールを奪って見事に勝利。インパクト・レスリングナンバーワンのタッグチームである事を証明した。しかし、試合後、控室でペンタゴンJr.とフェニックスのルチャ・ブラザーズが現れた。ルチャ・ブラザーズはLAXの勝利を祝福するも、自分達もタッグ王座への挑戦をアピール。LAXとルチャ・ブラザーズの頂上決戦が実現しそうだ。
 またブライアン・ケイジがムースとのシングルマッチを要求。これが通って怪物2人による一騎討ちが実現した。試合は怪物同士の激しい肉弾戦からヒールであるムースが椅子など凶器を使って攻撃するも、最後はケイジがドリルクローを決めてフォール勝ち。ケイジが怪物対決に勝利した。

■ Impact Wrestling
日時:2019年1月18日(現地時間・放送日)
場所:アメリカ・テネシー州ナッシュビル

<タッグマッチ>
○LAX
 ピンフォール
●oVe

<シングルマッチ>
○リッチ・スワン
 ピンフォール
●テリー・ミゲル

<シングルマッチ>
○ジョーディン・グレース
 ピンフォール
●アリー

<シングルマッチ>
○ブライアン・ケイジ
 ピンフォール
●ムース

<シングルマッチ>
○イーサン・ペイジ
 反則
●エディ・エドワーズ

<シングルマッチ>
-KM
 ノーコンテスト
-カレブ・コンリー

▼[ファイトクラブ]オメガgood-bye_ケネリス夫妻AEW_ルーシュROH_新日上場盲点分析

[ファイトクラブ]オメガgood-bye_ケネリス夫妻AEW_ルーシュROH_新日上場盲点分析

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’19年01月24日号新日上場&AEW SEAdLINNNG Knockout WLC世界配信 馬場2 よしえつねお