Uの隔世遺伝子関根“シュレック”秀樹QUINTET2・3立川優勝宣言「屁のつっぱりはいらんですよ」

 間近に迫ったQUINTET2・3立川『QUINTET FIGHT NIGHT 2 in TOKYO』の全参戦チームが決定した。
 
 まず、関根“シュレック”秀樹率いるTEAM SHREK(仮)は、関根自らが選び抜いた柔術選手を従えて参戦。
「オレがスゲーと思った柔術家を集めたチームをつくった。選手それぞれがパワー、スピード、テク ニック、極めが優れている。それは過去の優勝チームと比べても遜色ない。もちろんブッチギリで優勝する。屁のつっぱりはいらんですよ」と優勝宣言が飛び出すほど自信満々のコメントを発表。
 Uインター入団を夢見ていた関根は、柔術を経て昨年ハードヒットで念願のプロレスデビュー。Uの隔世遺伝子が、桜庭和志の到達点たるQUINTETのサークルでどんな闘いを見せるかに注目。

◎TEAM SHREK(仮)

関根“シュレック”秀樹/日本
1973年8月13日生まれ
175cm/115kg
(所属)ボンサイブルテリア
(バックボーン)ブラジリアン柔術
(主な獲得タイトル)全日本ブラジリアン柔術選手権 優勝、IBJJF ASIA Jiujitsu Championship優勝、 ADCC Asia trial優勝

中村勇太/日本
1982年6月23日生まれ
(身長/体重)175cm/85kg
(所属)T-REX JIU-JITSU ACADEMY
(バックボーン)ブラジリアン柔術
(主な獲得タイトル) 全日本ブラジリアン柔術選手権 ミディアムヘビー級 優勝(2016)

セルジオ・リオス・ダ・シルバ/ブラジル
1988年7月31日生まれ
182cm / 83kg
(所属)99 BJJ
(バックボーン)ブラジリアン柔術
(主な獲得タイトル) IBJJF ノーギ世界チャンピオン (2018), アブダビ・グランドスラム東京柔術大会優勝, ACBノースアメリカ & ヨーロッパチャンピオン, ブラジルナショナルチャンピオン

デクラン・ムーディー/オーストラリア
1997年1月13日生まれ
185cm/75kg
(所属)Bonsai jiu-jitsu
(バックボーン)ブラジリアン柔術
(主な獲得タイトル)パンパシフィックチャンピオン, オーストラリアナショナルチャンピオン

イゴール“ファットニンジャ”タナベ/ブラジル
2000年5月9日生まれ
184cm/85kg
(所属)99BJJ
(バックボーン)ブラジリアン柔術
(主な獲得タイトル)紫帯ギ、ノーギ世界王者(2018)

 そして、もう1チームはこれまで『激アツQUINTET! 』と毎回熱い闘いを見せてきた小見川道大率いるTEAM NEO JUDO。バックボーンが柔道の選手で構成されており、QUINTET.1で桜庭和志と熱戦を繰り広げた出花崇太郎、さらに瀧本誠、大山峻護らと同期で、UFCでも活躍した CAGE FORCEチャンピオンの吉田善行、現修斗世界ライト級チャンピオンの松本光史、世界サンボ選手権5位の小澤幸康と実力派が揃った。

◎TEAM NEO JUDO

小見川道大/日本
1975年12月19日生まれ
168cm/65kg
(所属)NEO JUDO ACADEMEY 小見川道場
(バックボーン)柔道
(主な獲得タイトル) アジア柔道選手権66kg級準優勝 (2001)、アジア大会柔道66kg級3位(2002)

出花崇太郎/日本
1985年1月30日生まれ
180cm/77kg
(所属)総合格闘技道場コブラ会
(バックボーン)柔道
(主な獲得タイトル)全日本柔道選抜体重別選手権(兼アテネ五輪最終選考)-73kg級 3位(2004)、ワールド プロフェッショナル柔術 アジア予選 75kg級 3位

吉田善行/日本
1974年5月10日生まれ
180cm/85kg
(所属)RIGHT THING ACADEMY
(バックボーン)柔道
(主な獲得タイトル)CAGE FORCE チャンピオン

松本光史/日本
1983年7月12日生まれ
172cm/80kg
(所属)フリー
(バックボーン)柔道
(主な獲得タイトル)第12代修斗世界ライト級チャンピオン

小澤幸康/日本
1977年6月24日生まれ
181cm/88kg
(所属)TEAM-KAZE
(バックボーン)柔道、サンボ
(主な獲得タイトル)全国国公立大学柔道大会優勝、 世界サンボ選手権5位、ADCCアジア予選優勝2回、 ADCC世界大会5回出場

 正式チーム名が『TEAM U-JAPAN』となった、高阪剛選手が率いるチームと、既報の『CARPE DIEM』と合わせ、全4チームが決定。トーナメントの組み合わせは決定次第発表となる。

■ QUINTET FIGHT NIGHT2 in TOKYO ̶Japan Open Team Championship 2019̶
日時:2月3日(日) 開場13:00(予定) 開始15:00(予定)
会場:アリーナ立川立飛

〒190-0015 東京都立川市泉町500-4
〈多摩モノレール「立飛駅」から徒歩1分〉〈立川バス「立飛駅」から徒歩1分〉
◆主催/株式会社ラバーランド
◆協力/日本ブラジリアン柔術連盟 D-NET
◆メディア/UFC FIGHT PASS
◆入場料金(消費税込)/VIP席 20,000円(特典・アフターパーティー参加券付)
アリーナSS席 12,000円
スタンドA席 7,000円
スタンドB席 5,000円

◆チケット先行発売期間 2018年12月29日(土)10:00~2019年1月7日(月)23:59
一斉発売 2019年1月13日(日)10:00~

◆チケット発売所/チケットぴあ http://w.pia.jp/t/quintet/ (Pコード:841-552)
◆本大会のチケットに関する問合せ/quintet-ticket@office-delight.net
◆お問合せ/info@quintet-fight.com
◆公式HP/www.quintet-fight.com


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼メチャ面白い桜庭和志のチーム対抗戦 6・9 QUINTETディファ有明

[ファイトクラブ]メチャ面白い桜庭和志のチーム対抗戦 6・9 QUINTETディファ有明

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’18年06月21日号新日大阪城 KnockOut Jewels Quintet 小川直也北原光騎引退 WWE裏

’18年07月26日号マサ斎藤 G1開幕 Bブロディ CZW 覆面マニア RISE QUINTET 浜田文子