ロンダ・ラウジー&ナタリア、新設タッグ王座照準!遺恨戦をアーム​バーで制す

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 現地時間12月29日収録、12月31日放送のRAWがミシガン州デトロイトのリトル・シーザーズ・アリーナにて開催された。

■ WWE RAW
日時:12月29日
会場:ミシガン州デトロイト リトル・シーザーズ・アリーナ

◆IC王者アンブローズ、ダーティ・ディーズ一撃で王座防衛

 IC王者アンブローズはバトルロイヤル戦で王座挑戦権を獲得したアポロ・クルーズと対戦し、ダーティ・ディーズ一撃で退けて王座防衛に成功した。アンブローズはフィン・ベイラーやバロン・コービンら14人が参加したバトルロイヤル戦を制したクルーズの挑戦を受けると、その勢いに押されて苦戦を強いられた。クロスボディやシューティングスタープレス、エプロンからのムーンサルトと大一番に果敢に攻め込むクルーズに対し、防戦が続いたアンブローズはサミングも繰り出して辛うじて攻撃を回避。さらにトペ・コンヒーロも食らって劣勢のアンブローズだったが、コーナートップからのフロッグスプラッシュを寸前のところでかわすと、ダーティ・ディーズ一発でクルーズを沈めて3カウント。王者アンブローズが健闘したクルーズを最後の一撃で退けて王座防衛を果たした。

◆ロンダ、遺恨タッグ戦をアームバーで制す

 RAW女子王者ロンダ・ラウジーが先週の王座防衛戦から一転して盟友ナタリアとタッグを組んで、因縁のナイア・ジャックス&タミーナ組と激突。ロンダがアームバーでタミーナからタップ勝ちを収めた。
 試合前、ナタリアがインタビュー中にナイア&タミーナの暴行を受けて遺恨を深めると、この行為に激怒したロンダはゴング前から2人に襲い掛かかってタミーナに払い腰、ナイアをアームバーで攻撃するとコーナートップから場外へのクロスボディも繰り出した。一時はナタリアが2人のパワーファイトに捕まって劣勢となるも、ロンダはナイアにコンビネーションブローやジャンピングエルボーで攻め込み、交代したタミーナのスーパーフライ・スプラッシュを足を立てて迎撃すると、最後はアームバーでタミーナからタップを奪って勝利した。


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼訃報の2018年-MSG不入り-Queen-Jジョーンズ騒動-年末年始展望

[ファイトクラブ]訃報の2018年-MSG不入り-Queen-Jジョーンズ騒動-年末年始展望

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’19年01月03-10合併号Deep 昭和プロレス仙台 立川格闘技祭り 鷹の爪大賞年間回顧