AJがビンスを平手打ち!中邑真輔王座陥落!ルセフが新US王者

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 現地時間12月18日に2週分収録、25日放送となったSmackDownがカリフォルニア州フレズノのセーブマートセンターで開催された。マニアは結果も知っている回になるが、中邑真輔がUS王座から陥落した。

 また、ダニエル・ブライアンの王座を奪われたAJスタイルズがイライラを募らせているところに、ビンス・マクマホン会長が「お前は誰だ!」とやったからたまらない。「お前は王者になって満足する人間じゃないはず。お前の胸の中にブラックホールのような力がある。その中にいる野獣の本能をみせろ!」とアジると、AJが会長に平手打ちを見舞った。2019年はどういう展開が待ち受けているのだろうか。

■ WWE SmackDown
日時:12月18日
会場:カリフォルニア州フレズノ セーブマート・センター

◆中邑がルセフに敗れてUS王座陥落

 US王者中邑真輔が王座を賭けてルセフと激突し、マチカキックを決められた中邑が今年最後のSmackDown番組で王座から陥落した。
 中邑は「ルセフがクリスマスプレゼントを欲しがっていたが、奴がもらうのはニー・トゥ・フェイスだ」とキンシャサ予告して試合前からルセフを挑発。試合では中邑がヒザ攻撃や三角締めを繰り出して攻め込めば、ルセフはスープレックスやショルダータックルのパワーファイトを展開。予告通り中邑がコーナーのセカンドロープからキンシャサを決めるも、ルセフは追撃をカウンタースーパーキックで応戦。さらに中邑はショートレンジのキンシャサを叩き込むも3カウントを奪えず、続けてキンシャサを狙った中邑だったが、ルセフがカウンターのクローズラインからのマチカキックを中邑に叩き込んで3カウント。中邑は今年最後になってUS王座から陥落した。


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼訃報の2018年-MSG不入り-Queen-Jジョーンズ騒動-年末年始展望

[ファイトクラブ]訃報の2018年-MSG不入り-Queen-Jジョーンズ騒動-年末年始展望

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’19年01月03-10合併号Deep 昭和プロレス仙台 立川格闘技祭り 鷹の爪大賞年間回顧