タイ・サラブリー県の観光名所で開催『THAI FIGHT SARABURI』!常連ムエタイ選手が完勝!ミャンマーからのラウェイ選手は敗退!

 11月24日タイ・サラブリー県プラプッタバットで開催された『THAI FIGHT สระบุรี(Saraburi)』。対外国人選手にシフトしたセーンチャイ、セーンサタン、パヤック・サミー、チャナジョンなどの強豪ムエタイ選手が外国人選手を倒していく展開だったが、今大会『THAI FIGHT』にもしばしば出場するカンボジアのムエタイ“クン・クメール”からケオ・ラムチャン、ミャンマーラウェイの2016年ゴールデンベルト60㎏王者で日本でラウェイ大会を開催しているILFJ第1回大会参戦しているソー・トゥ・ゾウが参戦したが両者共KO敗けを喫した。


本戦9試合ビデオ

<第9試合 ムエタイ 67㎏ 3分3R>
○セーンチャイ・P.K.セーンチャイムエタイジム(タイ)
 1RKO
●シェフ・エル・イスラム・デジェバィル(アルジェリア)

<第8試合 カッチューア 70㎏ 3分3R>
○セーンサタン・クロン・サウン・プル・リソート(タイ)
 2RKO
●ルスラン・アタエフ(ロシア)

<第7試合 カッチューア 63㎏ 3分3R>
○ペッチ・サミー・ルークジャーオポローントム(タイ)
 判定
●マシアス・ジョンソン(スェーデン)

<第6試合 ムエタイ 72.5㎏ 3分3R>
○パヤック・サミー・ルークジャーオポローントム(タイ)
 2RKO
●ムハメド・ハリル(ノルウェ-)

<第5試合 カッチューア 69㎏ 3分3R>
○キッティ・ソー・ジョー・ダンラヨン(タイ)
 1RKO
●アントン・トルクミト(ロシア)

<第4試合 カッチューア 74㎏ 3分3R>
○チャナジョン・P.K.セーンチャイムエタイジム(タイ)
 1RKO
●レザ・アーマドネザド(イラン)

<第3試合 カッチューア 70㎏ 3分3R>
●ケオ・ラムチャン(カンボジア)
 2RKO
○オレクサンダー・モイサ(ウクライナ)

<第2試合 ムエタイ 70㎏ 3分3R>
○サターンファ・シット‐ナヨーク‐チャイ・ソンカル(タイ)
 判定
●ワン・テンユ(中国)

<第1試合 カッチューア 63㎏ 3分3R>
○ラチャシン・ロンリーンキーラ‐コラット(タイ)
 1RKO
●ソー・トゥ・ゾウ(ミャンマー)

<オープニング第3試合  72.5㎏ 3分3R>
●モスタファ・デリカオン(イラン)
 2RKO
○ユリック・ダビタャン(ロシア)

<オープニング第2試合 70㎏ 3分3R>
●ミタット・イステリ(アルバニア)
 TKO ※3R棄権
○ボブア・タガエフ(ウズベキスタン)

<オープニング第1試合 67㎏ 3分3R>
○ジャマル・マダニィ(イラン)
 判定
●スンドゥ・バトジャーガル(モンゴル)