12・2NJKF2018 4th YETI達朗・匡志YAMATO・新人・NOWAY インタビュー

 YETI達朗(キング)は今年2月に白神武央を破りWBCムエタイ日本統一王座を獲得、匡志YAMATO(大和)は決定戦を制し今年5月にNJKF王者となった。「NJKF 2018 4th」(12月2日、後楽園ホール)ではそんな2人がYETIの持つWBCムエタイ日本統一王座を懸け激突する。ともにKO決着への意欲を強く見せる両者。NJKF 2018年のナンバーシリーズを締めくくる一戦で、ベルトを腰に年を越すのはどちらとなるか。

■YETI達朗
――今年2月、過去1敗1分と大きな壁であった白神選手を倒しWBCムエタイ日本統一王座を奪取しました。改めて試合を振り返っていかがでしょう。
YETI 白神選手に負け(16年2月)、ベルトを奪われてからずっとリベンジを目標にやっていたので、リベンジできた時は達成感があり、素直に嬉しかったです。
――WBC王者となり、何か変わったことはありますか?
YETI 大きな変化はありませんが、“もっと強くなりたい”という意識が更に高くなりました。
――その後戴冠第1戦となる6月のクンタップ戦では左フックをズバリ決めての初回ノックアウト。こちらの試合の振り返りもお願いします。
YETI クンタップ選手のリズムにならないよう、自分から攻めて倒したいと思っていたのでそれがハマりました。
――試合前には指導を仰ぐ元ボクシング王者・吉野(弘幸)会長直伝の「左でも倒したい」と話していましたが、見事その通りとなりましたね。
YETI ずっと教えて頂いていた左フックなので、やっと試合で出して倒すことができてよかったです。
――現在7連勝と絶好調ですが、これについては?
YETI 結果としては嬉しいですが、自分自身はそんなに意識していません。
――前回の試合から半年間試合が空きましたが、どのように過ごしていましたか。
YETI 9月の興行は相手が決まらず試合ができませんでしたが、変わらずいつも通り練習していました。
――今回迎える挑戦者・匡志YAMATO選手の印象をお願いします。
YETI 名門・大和ジムの選手なのできっと強い選手だと思いますが、最高の状態でリングに上がり、お客さんが興奮するような試合をしたいと思います。
――今年は王座奪取&強豪タイ人を初回KOで完全に覚醒したかのYETI選手ですが、最後に今年最後の試合にして防衛戦の意気込みをお願いします。
YETI 今大会で一番熱い試合をして、しっかりKO防衛で大会を締めたいと思います。熱い応援を宜しくお願いします。

■匡志YAMATO
――今年5月、王座決定戦を制しNJKF王者となりましたが、試合を振り返っていかがでしょう。
匡志 僕のことを信じて応援してくれている全ての人たちの喜ぶ顔が見れて泣けました(笑)。
――チャンピオンとなり何か変わったことはありますか?
匡志 僕を見る周りの目が変わったし、僕自身もチャンピオンになって練習に対しての意識がかなり変わりました。
――匡志選手がキックボクシングを始めたきっかけを教えてください。王者となり、その頃を振り返っていかがですか。
匡志 始めたのが18歳で、そのころ地下格闘技が流行っていたのでそれに出るつもりで始めましたが、同じジムにいるプロ選手にボコボコにされる毎日が悔しくて、“俺も同じ土俵に立ってボコボコにしてやる”と思ってプロを目指しました。いま振り返れば「そんな気持ちが弱いのに勝てる訳ないよ」と当時の自分に言ってやりたいです(笑)。
――王者となり、その後はどんな風に過ごしていましたか。
匡志 チャンピオンになっても変わらず課題を持って毎日練習しています。チャンピオンになってからの方が成長していると思います。
――戴冠後「まだまだ上を目指してやっていきます」と語りましたが、その通りチャンスがすぐに来ました。いかがですか?
匡志 去年のジムの忘年会の時に「NJKFとWBCのベルトを獲ります」と言っていたし、そのつもりで生活してきてトレーニングしてきたので後は試合で思いきり戦うだけです
――7連勝、覚醒したかの強さを見せる王者・YETI選手の印象をお願いします。
匡志 YETI選手は蹴りもパンチも上手くて強い選手です。試合も動画を何回も見ていますが最近はパンチのテクニックが成長しているように見えます。ですが覚醒したかの強さは僕も負けていないので、ポスターのタイトル通り“超野獣大決戦”になると思います。
――そんな王者とどう戦いますか?
匡志 YETI選手も今年ベルトを獲ったばかり、僕も今年ベルト獲ったばかりなのでそこはチャンピオン同士、意地のぶつかり合いになると思ってます。
――匡志選手は関西での試合が多かったこともあるので、どんな選手かご自身での紹介をお願いします。
匡志 確実にムエタイスタイルでは無いと思います(笑)。ローは得意ですね。
――今回の試合について、ジムや周りの方からはどんな風に言われていますか?
匡志 ジムの人たちには7-3ぐらいで相手の方が強いと言われてます(笑)。ただ、過去に中国の英雄みたいな選手と戦ったことがあるので別にそこは気にしていません。相手の方が強いと言われた方が僕は燃えます。
――それでは最後に試合への意気込み、ファンへのメッセージをお願いします。
匡志 YETI選手は強くて素晴らしい選手ですが、僕の今までやってきたことを出すには最高の相手だと思ってます。今年最後の試合でバチっと倒して、緑のベルトを巻いて地元の神社へ除夜の鐘を鳴らしに行きたいと思います! 熱い試合をするんで応援よろしくお願い致します。

 昨年11月、駿太を破りWBCムエタイ日本統一王者となった新人(E.S.G)だが、今年に入り2連敗。苦しい時期が続いたが、9月にMA日本王者・宮崎勇樹を降し、復活の足掛かりを得た。「NJKF 2018 4th」(12月2日、後楽園ホール)でも再び王者対決となり、今回はMuayThaiOpenフェザー級王者NOWAY(NEXT LEVEL渋谷)と対戦する。バンドマンから異色の転向を果たしたNOWAY。年の瀬の王者対決を制するのはどちらとなるか。

■新人
――昨年11月のWBC王座奪取の後から連敗となってしまい、トンネルを抜ける勝利となった9月の宮崎戦を振り返っていかがですか?
新人 宮崎選手はパンチャーで自分が初回によくやられるパターンの選手だったので、その選手に勝てたことで自分の苦手選手・苦手パターンを少し克服できたと思います。
――年明けから苦しい時期が続いたと思いますが、どんな思いでいましたか。
新人 “早く勝ちたい!”ただそれだけです(笑)。
――今年に入っての不調について、何がよくなく、どう修正・改善をしたのでしょうか。
新人 リングに上がった時の気持ちですかね。気負い過ぎてもダメだし、リラックスし過ぎてもダメ。自分の戦い方で1Rから主導権を取りつつ試合に勝つ! ということです
――今回も前回に続き再び王者対決となりますが、対戦相手NOWAY選手の印象をお願いします。
新人 左の攻撃と首相撲が得意なのかなという印象です。
――そんなNOWAY選手を相手にどう戦、どんな試合を見せたいですか。
新人 相手の得意なことはやらせず、自分のよいところだけを出して勝ちたいです。
――苦しい時期を乗り越えたことで、何か変わったことや掴んだことはありますか。
新人 1R目からの試合運びがしっかり身についたと思います。でも、まだ首の皮が一枚繋がった程度に過ぎないので、今回もしっかり勝って実力をアピールしたいです。
――試合の意気込み・メッセージをお願いします。
新人 12月2日も勝つので楽しみにして頂けたらと思います! ぜひ会場へ応援に来てください!

■NOWAY
――MuayThaiOpen王座を奪取した7月の試合を振り返っていかがでしょう。
NOWAY 初めてのベルトチャレンジで、今年に入ってからキックボクシングのことばかり考えていたので一大イベントでした。一生に一度のタイトルマッチだと思って臨んで、集中して今まで練習してきたことがすべて出せた試合でした。集大成であり新しいチャレンジの始まりとなる試合になったと思います。
――チャンピオンとなり何か変わったことはありますか?
NOWAY ベルトを巻いてもらう時にムエタイオープンのプロモーター・センチャイ会長に、ベルトに相応しいムエタイ戦士になると約束したので、約束を守るための自覚が必要だと思ってます。
――NOWAY選手がキックボクシングを始めたきっかけを教えてください。
NOWAY 元はバンドマンでバンドをやめてからステージに立つことがなくなり、友人から薦められてスポーツジムでマシントレーニングを3年くらいやりました。でも体重の増加を止められなくなって、会社の近くにキックボクシングのジムがあったので格闘技好きの同僚とどちらが長く続くかを賭けて、彼は3日で辞めて、僕は10年続いたことになります。
――リングネームの由来を教えてください。
NOWAY 井上が本名で、イを後ろにもっていくと「ノウエイ」。バンド時代からこのアーティストネームを使っていて、JASRACで検索すると出てきます。
――ご自身がどんな選手であるか、自己紹介をお願いします。。
NOWAY 近代ムエタイに影響を受けていて、組んでのヒジとヒザで試合を組み立てます。当然高いレベルになるとなんでもできないといけないので、そういう練習をしています。
――王者対決となる今回の対戦相手・新人選手の印象を教えてください。
NOWAY 戦績豊富な非常に強いチャンピオンだと思うので、試合ができることを誇りに思います。
――そんな新人選手とどう戦いますか?
NOWAY 簡単な試合にはならないことは分かっているし自分がチャレンジャーだと思っているので、積極的に自分から厳しく攻めていきます。
――試合への意気込み・ファンへのメッセージをお願いします。
NOWAY メインに相応しいクオリティの高い試合を見せたいです。


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼RIZIN爆弾投下!メイウェザー払えんのか?~中止宣言の自爆まで舞台裏全容

[ファイトクラブ]RIZIN爆弾投下!メイウェザー払えんのか?~中止宣言の自爆まで舞台裏全容

▼国内外マット界!WWE新日-天龍オールスター実行委員退出-メイウェザー参戦

[ファイトクラブ]国内外マット界!WWE新日-天龍オールスター実行委員退出-メイウェザー参戦

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’18年11月15日号メイウェザーRIZIN 新日大阪 サウジWWE ドリー愚連隊 浅草橋Live

’18年11月22日号レジェンド集合 WWEベッキー メイウェザー参戦 新日キック ラウェイ