長州力がNHK大河ドラマ『西郷どん』に出演!

 現在、NHKで放送中の大河ドラマ『西郷どん』に、長州力が出演することとなった。もちろん、長州力の大河ドラマ出演は初である。
 長州力はリング・ネーム通り、江戸時代は長州藩と呼ばれた山口県出身。江戸幕府を倒すため、西郷隆盛率いる薩摩藩(現:鹿児島県)と組んで倒幕を実現させたのが長州藩だ。長州力は新日本プロレス時代に維新軍団を結成したが、もちろんこれは長州藩と薩摩藩が結託して江戸幕府を倒した明治維新が由来である。

 長州力が演じるのは、長州藩の来島又兵衛。最終的には薩摩藩と長州藩は協力したとはいえ、最初は主義主張が違っていた。薩摩藩は江戸幕府と朝廷を協力させようという公武合体派、長州藩は幕府を倒して天皇を敬い外国勢力を排除するという尊王攘夷派だったのである。

 今回、長州力が扮する来島又兵衛はバリバリの尊王攘夷派。俗に『蛤御門の変』と呼ばれる『禁門の変』を起こし、薩摩藩の最高権力者だった島津久光の暗殺未遂事件を起こしている。
 結局、来島又兵衛は薩摩藩との争いの中で敗北し、自害した。

 今回の来島又兵衛役に抜擢された長州力は、NHKの演出者から「ラリアットを放ってください」と言われたという。本当に長州力がリキ・ラリアットを放てば、NHK史上初の快挙か!?

 長州力が悩んだのは、リキ・ラリアットよりも長ゼリフ。長いセリフを覚えられるのか? という以上に、あの滑舌の悪さで視聴者が理解できるのか? という方が心配だ。こうなれば『長州語』を理解できる唯一の人物、GKこと金沢克彦氏に通訳を依頼するしかない!?

 なお、長州力が出演するのは『西郷どん』の第27回『禁門の変』で、NHK総合テレビでは7月22日(日)の20時から、NHK BSプレミアムでは同日の18時から放送される。
 プロレス・ファンは今からビデオ・チェックのご用意を!


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼[ファイトクラブ]長州力 自らの心に“革命”を起こせなかった男

[ファイトクラブ]長州力 自らの心に“革命”を起こせなかった男

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’18年07月19日号新日カウパレス BレスナーUFC SEAdLINNNG 新日キック KENTA KAI横浜