7・16 QUINTET.2 チーム名は“TEAM VAGABOND ” 石井慧が集めた天下無双の寝技師とは?

 7.16 QUINTET.2に参戦が決定していた石井慧が自らチームメンバーを選抜して参戦することになった。チーム名は“TEAM VAGABOND ” 。厳選して選んだメンバーは石井が海外修行中に出会った放浪のグラップラーたちだ。日本ではまだ知られていない選手たちかもしれないが、それぞれ柔術や柔道での実績があるという。ある意味今大会のコンセプトでもある「まだまだ世界には強いグラップラーがいる」にピッタリな選手なのかもしれない。

石井慧のコメント
「僕が武者修行の旅先で出会った、放浪のグラップラーを集めました。世界に埋もれていた“天下無双の寝技師”たちと共に、ガチで優勝を狙いに行かせていただきます!」

 7・16QUINTET.2への参戦表明で俄然注目を浴びているエディ・ブラボー率いる10th Planet Jiu-Jitsuの参戦メンバーが発表された。5選手とも黒帯でエディ氏が自信を持って送り込む選手たちだ。

エディ・ブラボーのコメント
「QUINTETに出場する10thPlanetのヘッドコーチ、“俺様”がエディー・ブラボーだ。今回は最高のメンバーを揃えた。まさにベストチームだ。10thPlanetが誇るNo.1ジオ・マルティネスをはじめ、チームのトップに駆け上がっているPJバーチ、恐らく世界一のラバーガードの使い手であるリッチー・ブギーマン・マルティネス、彼は常に話題に上っていてすごくレベルの高いダースチョークやジャパニーズネクタイの使い手でもある。体の大きな選手でアダム・サックノフ。ラバーガードの使い手としてはかなり大きな選手で、彼に捕まったらそれは試合の終わりを意味するだろう。彼はギロチンや重量を活かしたトップゲームを得意としている。最後にEBIのベテラン260lbのアミール・アラム。彼はオクラホマでレスリングをしていたが、多分地球上で一番大きなラバーガードプレーヤーだ。我々はQUINTETで戦うのがとても楽しみだ。サクラバやジョシュ・バーネットがいるこの大会に参加できて非常に光栄だよ」


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼[ファイトクラブ]K-1と興行戦争RISE圧勝!パンクラス売却~ONE侵攻RIZINの行方

[ファイトクラブ]K-1と興行戦争RISE圧勝!パンクラス売却~ONE侵攻RIZINの行方

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’18年06月21日号新日大阪城 KnockOut Jewels Quintet 小川直也北原光騎引退 WWE裏

’18年06月28日号ベイダー K-1 RISE キングダムエルガイツ 紫雷イオ G草津 SSM引退