« 7・14GENOME21大阪大会 遂にタイトル移動 絶対王者ジェロム・レ・バンナ陥落 新王者、藤田和之!猪木は諸葛亮公明に | メイン | 中国、日本、ロシア、韓国〜ジャムス市の4ヶ国交流の祭典、前夜祭開始 »

Strikeforce: Rockhold vs. Kennedy 新王者Nマーコート 廣田瑞人無念の敗北

StrikeforceRockholdKennedy.jpg


(C)Strikeforce

 7月14日(アメリカ現地時間)、アメリカ、オレゴン州ポートランドにて、『Strikeforce: Rockhold vs. Kennedy』が開催された。メインには、ミドル級、ウェルター級の2大タイトルマッチで、特に元パンクラス王者として日本でも知名度の高いネイサン・マーコートの復帰戦がいきなりウェルター級王座決定戦という事で注目された。

 そのマーコートの相手は、長期ブランク明けの復帰戦としては、あまりにも厳しい強敵、タイロン・ウッドリーだが、試合はマーコートのペースで進む。3R序盤にウッドリーがテイクダウンを決めラッシュを仕掛けるも、それを凌いだマーコートが、4Rにウッドリーを金網に追い詰め、肘打ち連打からアッパーでウッドリーをKO。崩れ落ちるウッドリーを見てレフリーがストップして、マーコートが見事なKO勝利で新王者に輝いた。

 そしてメインイベントでは、ミドル級実力者同士のタイトルマッチだ。あのジャカレイを倒して王者に輝いた王者、ルーク・ロックホールドに対するは、アメリカ陸軍グリーンベレー所属という英雄、ティム・ケネディ。試合はロックホールドのペースで進み、判定勝利で王座防衛を果たした。

 また、あのホジャー・グレイシーがミドル級に転向して初試合を行った。対戦相手は、TUF出身の人気者で実力者のキース・ジャーディン。ホジャ―は長身を生かして組みついてテイクダウン、マウントポジションを制して肘打ちでジャーディンを大流血に追い込む。2Rも同じくホジャ―がテイクダウンしてグランドで圧倒、3Rは、ポイントで圧倒的にリードしている為か深追いせず、スタンド打撃の攻防になったが、判定は当然、ホジャー・グレイシーで、見事にミドル級転向初戦を勝利で飾った。

 今大会にはアンダーカードで、廣田瑞人が参戦したが、パット・ヒーリーに判定負け。試合序盤こそテイクダウンに成功したものの、試合が進むにつれ、ヒーリーにペースを握られてしまったのが敗因だろう。

■ Strikeforce: Rockhold vs. Kennedy
日時:2012年7月14日
場所:アメリカ オレゴン州ポートランド

<メインイベント ミドル級タイトルマッチ>
○ルーク・ロックホールド(王者)
 判定 3-0
●ティム・ケネディ (挑戦者)

<セミファイナル ウェルター級タイトルマッチ>※王座決定戦
○ネイサン・マーコート
 4R 1分39秒 KO
●タイロン・ウッドリー

<ミドル級>
○ホジャー・グレイシー
 判定 3-0
●キース・ジャーディン

<ミドル級>
○ロレンツ・ラーキン
 判定 3-0
●ロビー・ローラー


プレリミナリーカード
<ライト級>
○パット・ヒーリー
 判定 3-0
●廣田 瑞人

<ライト級>
○ライアン・クートゥア
 判定 2-1
●ジョー・ドゥアルテ

<ライト級>
○ホルヘ・マスヴィダル
 判定 2-1
●ジャスティン・ウィルコックス

<ウェルター級>
○ジョーダン・ミーン
 判定 3-0
●タイラー・スティンソン

<ウェルター級>
○ジェイソン・ハイ
 1R 0分26秒 ギロチンチョーク
●ネイト・モア

詳細版は7月20日発売の『マット界舞台裏』に掲載されます。

今大会のプレリミナリーカードに参戦した廣田瑞人は戦極&DEEP王者であった。

【SRC(戦極)の資料充実】
大晦日決算10年の残酷 戦極SRC CPE Dynamite!!
miruhonnet060-460.jpg
別冊ミルホンネット 激闘の獅子へ情熱と戦慄の墓標 10.8.22SRC 9.5パンクラス
別冊ミルホンネット 格闘百花繚乱7.3DEEP48 7.4パンクラス修斗SRC ASIA
週刊マット界舞台裏'10年7月01日号〜6・20SRC13両国国技館大会
別冊ミルホンネット 格闘百花繚乱 ASTRA パンクラス SRC K-1MAX NJKF
別冊ミルホンネット 3・7SRC12両国 UFC地上波放送
別冊ミルホンネット 戦極11両国 11・7北岡サンチアゴ陥落 徹底検証DREAM合体
週刊マット界舞台裏'09年10月08日号〜KO連発!神興業となった9・23戦極10 詳細
週刊マット界舞台裏'09年10月01日号〜高野山真言宗の石井慧独演会+泉浩衝撃デビュー
週刊マット界舞台裏'09年9月24日号〜石井慧vs.吉田秀彦戦決定の裏の裏
別冊ミルホンネット 戦極の威厳と憂鬱 8・2第九陣徹底検証レポート
別冊ミルホンネット 戦極REAL大全2009

【格闘技充実!ミルホンネットDEEP関係】
週刊マット界舞台裏'09年2月19日号 2・10DEEP&CMA感謝祭 DJ taiki ボコボコ同門対決考
週刊マット界舞台裏'09年3月05日号 2・20『DEEP 40』完全レポート
週刊マット界舞台裏'09年4月30日号 4・16『DEEP 41』完全詳細レポート
週刊マット界舞台裏'09年7月09日号 6・30『DEEP 42』4時間グタグタ興行
週刊マット界舞台裏'09年10月22日号 10・10『DEEP 44 IMPACT』後楽園ホール
別冊ミルホンネット 五味、宇野惨敗UFN21+3.28NJKF ClubDEEP
別冊ミルホンネット 格闘百花繚乱2009.7・3DEEP48 7.4パンクラス修斗SRC ASIA
週刊マット界舞台裏'09年10月21日号10・10 DEEPXエロ漫画家 "ドゥリーニョ"長谷川秀彦
週刊マット界舞台裏'10年11月04日号10・24DEEP50〜10年目の奇跡 菊野 白井 菊田 青木
週刊マット界舞台裏'11年5月5日号GWバック#厳選集4・22DEEP53北岡悟 DJ小路晃引退
週刊マット界舞台裏7月07日号 6・24DEEP54 長南亮 中西Bアッカ後楽園ホール大会豪華
週刊マット界舞台裏7月21日号 DEEP参戦Gルーカス監督養女アマンダ・ルーカスその経歴
週刊マット界舞台裏8月04日号 8・26DEEP 55直前特集監督ストームトルーパー著作権裁判
週刊マット界舞台裏9月09日号 8・26DEEP55アマンダ 松本晃市郎 廣田瑞人後楽園沸騰点
週刊マット界舞台裏11月10日号 11・29DEEP CAGE IMPACT 過激金網大会大成功!
別冊ミルホンネット パンクラス新宿 金原弘光U-SPIRITS チャリティSRS M-1チャレンジ稀少
週刊マット界舞台裏12月01日号平井悲劇激震"荒鷲"賭博 府中pro 前田日明xU-SPIRITS
週刊マット界舞台裏12月29日号上田馬之助追悼 全日秘策 WWE新王者12・16DEEP56
別冊ミルホンネット 格闘技2012年の現実 K-1身売り米国PRIDE消滅番組DEEP NJKF UFC
マット界舞台裏4月19日号泉田暴露事情40周年新日好調疑惑DEEP金網和田大塚DJ自殺!?
マット界舞台裏6月28日号ノア巨悪 特派員悲惨上井文彦リアルジャパンDEEPムエローク

About

2012年07月15日 10:50に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「7・14GENOME21大阪大会 遂にタイトル移動 絶対王者ジェロム・レ・バンナ陥落 新王者、藤田和之!猪木は諸葛亮公明に」です。

次の投稿は「中国、日本、ロシア、韓国〜ジャムス市の4ヶ国交流の祭典、前夜祭開始」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。