« 夢名塾2・21「夢闘派宣言」ドキュメント収録、マット界舞台裏3月11日号発売 | メイン | 国崇を襲った悪夢、高橋が王者決定戦へ 3・7.NJKFセンチャイムエタイジム主催『MuayThaiOpen 11』 »

マット界史上究極の快挙!タイガー・ジェット・シン小学校が開校へ

100306toronto%20star.jpg
予定校舎に立ちガッツポーズを決めるタイガー・ジェット・シン(C)TORONTO STAR

 ミルホンネットが独占してお届けしているタイガー・ジェット・シンの慈善事業や、カナダ・ミルトン市の名誉市民としてWall of Fameに名前が刻まれた”インドの狂虎”であるが、なんと究極の名誉が新たに加わった。自身の名を冠した公立校の開校である。

 ライバル、アントニオ猪木が営利目的の英語学校に名を冠したことはあったといえ、こちらはPublic schoolの話であり、話の次元がまるで違うことになろう。

 もちろん、暴力的なプロレスに関わった人物の名を冠していいものかとの議論があったそうだが、これまでのシン一家の数々の人道活動やチャリティでの貢献を鑑み、ついにプロレスラーの名を冠した小学校が認められたという。

慈善事業家タイガー・ジェット・シン親子の知られざる素顔
タイガー・ジェット・シン親子のミルトン市名誉市民賞受賞を記念した"WALK OF FAME"が市庁舎内に完成!
【大創業祭目玉企画】『名勝負は永遠に アントニオ猪木vs.ドリー・ファンク・ジュニア』が発売

★昭和マニア絶賛〜タイガー・ジェット・シンはミルホンネットが独占いたします!
美城丈二 80’s プロレス黄金狂時代〜T・J・シンの"光芒"
闘竜 会報 第182号〜T・J・シンに捧げる
栗山満男:元テレ朝プロデューサー 救世主タイガー・ジェット・シン 『ワー・プロ』を創った男
I 編集長 井上義啓 猪木は死ぬか!Digital Remaster

ターザン山本!&一揆塾 毒を食らわば皿までも…賁気珪堆澄前羮綉膳嫉瓩判鬼ファイト
美城丈二のセミファイナル〜シンvs上田、狂虎と金狼の競演
週刊マット界舞台裏'09年12月03日号〜ミルトン市名誉市民賞受賞記念"WALK OF FAME"
藤井敏之 名勝負は永遠に アントニオ猪木vsドリー・ファンク・ジュニア

About

2010年03月06日 18:40に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「夢名塾2・21「夢闘派宣言」ドキュメント収録、マット界舞台裏3月11日号発売」です。

次の投稿は「国崇を襲った悪夢、高橋が王者決定戦へ 3・7.NJKFセンチャイムエタイジム主催『MuayThaiOpen 11』」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。