榊原信行ポーランド12・6『KSW 29: Reload』出没!怪力世界一男、黄金の柔道王に勝利!

141206ksw29

(C)KSW
 UFCとの競業禁止条項7年間も終了、先日はアメリカ、スコット・コーカー体制にリニューアルした『ベラトール 131』大会にも渡米した元PRIDE代表の榊原信行と、元DSEの篠田荘太郎が、現地時間12月6日にポーランドで開催された『KSW 29: Reload』に出没した。
 欧州最大のMMA団体として独自路線で成功し続けるKSWだが、今大会は、実力面のエース、マメッド・ハリドフと、人気面でのエースでKSWを急成長させた立役者、マリウス・プジアノフスキーの2大エースが揃った。

 ワールド・ストロンゲストマン・コンテストにて3連覇を含む5回優勝という怪力世界一男にしてポーランドの国民的英雄であるプジアノフスキーは、なんと、同じくポーランドの国民的な英雄、アトランタオリンピック男子柔道95kg級金メダリストであるパウエル・ナツラと対戦という究極的に豪華なカードが実現した。ナツラは日本のPRIDEでMMAも行なっているので知名度があると思うが、まさに怪力世界一男対黄金の柔道王という、本物のスター同士の対戦となった。

 両者、緊張した表情で入場し、世紀の一戦である事がうかがえた。試合は、積極的に殴り合う両雄。1Rはプジアノフスキーがパンチラッシュから浴びせ倒すようにナツラの上になりパウンド。ナツラも柔道家らしくガードを固めて凌ぐ。2Rもプジアノフスキーがテイクダウンを決めるも、しのいだナツラが逆にバランスを崩したプジアノフスキーの上をとり、横四方固め、上四方固め、マウントから、なんど腕十字を仕掛ける。これはすっぽ抜けたものの、ナツラが意地を見せ、なんと延長ラウンドに(この試合は2Rルール)。3Rはプジアノフスキーが意地を見せ、押し倒すようにテイクダウンを決め、グランドで上を奪い判定勝ち。試合後、両者は抱き合って健闘を讃えた。

 マメッド・ハリドフは、ベラトール参戦経験もあるブレット・クーパーと対戦。マット・リンドランド、ケンドール・グローブ、メルヴィン・マヌーフ、桜井隆多というミドル級の世界的な強豪を次々と一本勝ちで葬っており、現在9連勝中のマメッド・ハリドフだけにただの勝利ではなく一本勝ちを狙いたい所だ。しかし、クーパーも粘り、グランドで上を取られるものの、なかなか一本は献上しない。バックを奪い仕掛けるのはハリドフだったが、なんと3Rをクーパーが凌ぎ、判定でハリドフの勝利。勝ちはしたものの、連続一本勝利記録は9でストップしてしまったようだ。

 またウェルター級王座戦も組まれ、王者、ボリス・マンコフスキーが、ダヴィッド・ツァヴァダの挑戦を受けた。試合は、マンコフスキーがすぐさまテイクダウンを奪い、あっという間に肩固めを極めて完勝。ハリドフと共に、マンコフスキーも世界レベルで勝負出来る実力があると証明したようだ。

 ちなみにKSWは2015年にはイギリス・ロンドン大会も予定されている。さらに発展していくだろう。

KSWオフィシャルホームページ

■ KSW 29: Reload
日時:2014年12月6日
場所:ポーランド

<ミドル級>
○マメッド・ハリドフ
 判定
●ブレット・クーパー

<ヘビー級>
○マリウス・プジアノフスキー
 延長判定
●パウエル・ナツラ

<ウェルター級王座タイトルマッチ>
○ボリス・マンコフスキー (王者)
 1R 1分20秒 肩固め
●ダヴィッド・ツァヴァダ (挑戦者)

<ミドル級>
△ピオトール・スタウス
 ドロー
△ジェイ・シウバ

<ライトヘビー級>
○ゴラン・レルジッチ
 判定
●トマシュ・ナリクン

141206KSW-Sakakibaraバラちゃんの逆襲が始まった!史上最強の海外ネットワークを誇る『マット界舞台裏』独占情報は本誌へ(C)KSW
電子書籍版はマット界舞台裏12月18日東京ドーム榊原信行Kパテラ貴闘力Pan最強WAVE仙台BJW愚連隊ROHに掲載されました。

【他媒体と圧倒的な差異~UFC/ベラトール/WSOF国際情勢詳報ダントツNo.1!海外情報局】
マット界舞台裏10月23日号WWEシールズ対決TNA挑戦者BルードGFCバダ・ハリKO勝AAAアルベルト
マット界舞台裏10月30日号WM認知度快挙GSP始動LegacyFC36OneFC21M-152ProFC55Aサワー
マット界舞台裏11月6日号Hell in a CellWWE戴冠BルードTNAリオJアルド防衛UFCベラトール
マット界舞台裏11月13日号WWE英国ネットワーク事情TNA黒人内紛CMLL死者の日ワグナー
マット界舞台裏11月20日号ロスマレンGLORYショーグンUFC惨殺RAW英国AコールROH優勝
マット界舞台裏11月27日号WWEライバックTNA新放送局決定UFCファブリシオHOHベラトール
マット界舞台裏12月04日号WWEスティング登場DブライアンUFCエドガーM1ハリトーノフ
マット界舞台裏12月11日号WWE匿名GM大型スポンサーUFCジェフ・モンソン快勝メキシコAAA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サイト内検索

2016年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

お問い合わせ

武道プロレス格闘技
ファイト!見る本ネット
事務局サポート担当
メールでお問い合わせください
ページ上部へ戻る