[ファイトクラブ]記者座談会:浜田文子容疑者の父親はこんな人物

[週刊ファイト5月24日号]収録 [ファイトクラブ]公開中

▼記者座談会
 浜田文子容疑者の父親はこんな人物
・浜田文子が逮捕されてからグラン浜田に何か動きが
・新間(寿)さんに相談したというウワサ
・G・浜田はメキシコ永住を決意してたので保守的に
・文子の刑事裁判の行方に神経をすり減らすだろう


 娘・文子が覚醒剤使用の疑いで警視庁に逮捕されたことでマット界のあちこちから父・グラン浜田(67)に対する同情の声が上がっている。確かに最大かつ最悪の親不孝ではあるが、G・浜田は精神的にも逞しいレスラー。ほんとど落ち込んでいないと伝えられている。今号の記者座談会では「小さな巨人」の知られざるエピソードを披露する。

(*編注 A=『マット界舞台裏』特約記者、B=スポーツ紙記者 C=フリーのべテラン記者)

20101226hamada007.jpg
グラン浜田

A 浜田文子が逮捕されてからグラン浜田に何か動きがあったのでしょうか?

B 政界や警視庁に人脈を持つ新間(寿)さんに相談したというウワサを聞きましたけど、あくまでも未確認情報です。ただ、西新井署の事情聴取はすでに受けたんじゃないですか。

C 2人の親密な関係からしてG・浜田が新間さんに助けを求めるのは間違いないでしょう。なんせ、2人が新日本プロレスに在籍した1970年代からの付き合いだから。

A 確か、文子が新間事務所所属として活動した時期もあった。

C 絆の強さはマット界№1じゃない? 強情なG・浜田も新間さんの言うことだけは素直に聞く。新間さんが第1次UWFを設立した時、G・浜田はすぐに新日プロからUWFに移籍し、新間さんが撤退すると浜田もUWFを退団したんだよね。やっぱり、それから(G・浜田は)苦労している。


新間寿さん

120219Hamada5A.jpg 
2012年2月19日、グラン浜田デビュー40周年記念興行最終日より

記事の全文を表示するにはファイトクラブ会員登録が必要です。
会費は月払999円、年払だと2ヶ月分お得な10,000円です。
すでに会員の方はログインして続きをご覧ください。
ログインして続きを読む