[ファイトクラブ]初代裕二郎ガール・かさいあみ独占インタビュー2:筋金入りの元祖プ女子

[週刊ファイト5月17日号]収録 [ファイトクラブ]公開中

▼初代裕二郎ガール・かさいあみ独占インタビュー2:筋金入りの元祖プ女子
 by こもとめいこ♂
・初代裕二郎ガールかさいあみインタビュー続編
・未だにファンだと語るお相手は意外にも…中邑と、王道!?小島!!
・裕二郎ガールのコスチュームは私物!? その行方は…
・みもりアン・かさいあみがオカダを斬る! そしてアノ選手とのエピソードも
・裕二郎ガール就任で、兄妹同然だった2人に亀裂が! ガチ喧嘩の理由
・新日本プロレス公式に煽られて、タイチと炎上! その真相を激白!! 


 浅草橋ラゲージルームカフェにて、初代裕二郎ガール、かさいあみさんの独占インタビューを行った第2回をお送りする。今回はいよいよ裕二郎ガールになってからの事をお話頂いた。

かさいあみ(以下か)「(裕二郎選手と)男女の関係はなにもないんですよね、スゴい言われるんですけど」
こもとめいこ♂(以下こ♂)「まあ…そうですよね」
か「違う選手が好きだったんで」
こ「!?」

こ♂「それはちなみにどなたを」
か「中邑真輔選手と…小島…小島さんですね…」

こ♂「そうなんですね…それは今でも?」
か「好きです。小島さんのことホント好きで、(地元・福岡に居た頃)独りでめっちゃイベント行きまくってたんで…こっち(東京)のイベントで出待ちしてたときに、『なんで(東京に)居るの?』って言われてるぐらい(小島選手に)認知されてました。凄いファンでした。プロレス…滅茶苦茶おたくでしたね。そのころは」

こ♂「タイガーマスクから…」
か「タイガーマスク選手から、中邑選手、小島選手…王道行っちゃうんですよね。女の子だから…(その頃)めっちゃ観ました、無我プロレスとか行ってましたし、バトラーツとか」

こ♂「新日をキッカケにして…」
か「全部見ようと思って、KAIENTAI-DOJOとかも行ってました。九州に来たプロレスは全部見ようと思って。東京に来たら(興行を)やり過ぎてて、着いていけなくなっちゃいましたけど」

こ♂「おお…(筋金入りの元祖プ女子っぷりに感服)」
か「それで、(新日本プロレスの)リングに乗る前に、『週刊プロレス』に裕二郎選手のインタビューで、当時の名前(最初の芸名は杏あづさ)で呼んでもらって(2010年1月)。『名前ちょっと売れるね』みたいな感じでその後、事務所変わって(河西あみになって)5年ぐらい前かな…えっと、大阪の」

こ♂「NO LIMITが解散する前ぐらいですか」
か「どっちかな…するまえかな? 内藤さんと試合する、ぐらいの時に、大阪のおっきいイベントで呼んで貰って…(2013年の6・22DOMINION)」

こ♂「その時はじゃあ、裕二郎からオファーというか」
か「そうですね、大阪行かない? みたいな感じでしたね」

こ♂「電車移動から一緒にいかれたんですか?」
か「いや、向こうは多分前乗りみたいな感じで…私達は当日に」

こ♂「関係者として入って行って、控え室で…という感じですか。ナース服が裕二郎の私物だっていうのは…」

記事の全文を表示するにはファイトクラブ会員登録が必要です。
会費は月払999円、年払だと2ヶ月分お得な10,000円です。
すでに会員の方はログインして続きをご覧ください。
ログインして続きを読む