オースチン・エリーズが王座防衛!インパクト・レスリング!

(C)TNA

 2月15日(現地時間・放送日)に放送された『Impact』は、インパクトレスリングに電撃復帰していきなりインパクトグローバル王座(インパクト世界ヘビー級王座)を奪ったオースチン・エリーズが、前王者であるイーライ・ドレイクのリマッチを受けた。番組復帰して王座挑戦を訴えたエリーズに対し、ドレイクは手下のクリス・アドニスにベルト(凶器)で攻撃させ、今なら勝てると、この場で挑戦を受けたドレイクだったが、エリーズにフォールを返され、逆にフォール負けして王座転落となってしまった。王座奪還に燃えるドレイクは前王者の権利としてリマッチにこぎつけたが、今まで乱入や反則で王座を防衛してきたのに、今回は挑戦者なので真正面から勝負せざる得なくなってしまった。それでもドレイクも実力者ではあるので、エリーズと正面からプロレスリングで対決し、拮抗した名勝負となった。それでも最後はエリーズが高角度のブレーンバスターをリング中央で決めてフォール勝ち。正々堂々のフォール勝ちでエリーズが王座防衛を果たした。
 また、WWE入りするも、謎の解雇をされた大物ブライアン・ケイジがインパクト・レスリングに参戦。ジョン・クルーズに秒殺勝利して、圧倒的な強さをインパクト・レスリングデビューで見せつけた。

■ Impact Wrestling
日時:2018年2月15日(現地時間・放送日)
会場:アメリカ・フロリダ州オーランド(TVテーピング)

<インパクトグローバル王座タイトルマッチ>
○オースチン・エリーズ(王者)
 ピンフォール
●イーライ・ドレイク(挑戦者)

<Xディビジョン王座タイトルマッチ>
○イシモリ(王者)
 ピンフォール
●イホ・デル・ファンタズマ(挑戦者)

<シングルマッチ>
○ブライアン・ケイジ
 ピンフォール
●ジョン・クルーズ

<3WAYマッチ>
○イーサン・カーター3世、タイラス
 ピンフォール
●ジョニー・インパクト、マット・サイダル

<シングルマッチ>
○ローズマリー
 ピンフォール
●ハンナ

<シングルマッチ>
○ボビー・ラシュリー
 反則
●サミ・キャラハン


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
トランプ、北のロケットマン、Ghost In the shell~鷹の爪2017番外編[ファイトクラブ]マクマホンWWE株高値売却

トランプ、北のロケットマン、Ghost In the shell~鷹の爪2017番外編[ファイトクラブ]マクマホンWWE株高値売却

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)

’18年02月15日号全日横浜パンクラス覆面MANIA那須川天心KO新間寿原点回帰髙田延彦