長州力が飯伏幸太と初タッグ!丸藤正道らNoah勢参戦~パワーホール2018後楽園ホール超満員

 14日、後楽園ホールを超満員にして長州力が率いる『POWER HALL 2018』が開催された。大トリには長州が飯伏幸太とタッグを結成。藤波辰爾、TAKAみちのく、関本大介組と闘った。試合後にDDTから抜擢参戦の伊橋剛太に、長州がダメ出しという”らしい”展開はあったものの、初めてタッグを組むとは思えない程、長州と飯伏の息がぴったりで驚かせた。まさに、昭和のプロレスと現代のプロレスの融合であり、昭和のファン・現代のファンどちらの心も魅了した試合となった。

 また、Noah勢が大挙参戦するなか、丸藤正道と鷹木信悟が組んだ試合では、丸藤が「以前戦った時にもっと戦いたいと思った矢先の鷹木とのタッグ。とても楽しみ。」と答えていた通り、この二人の試合も息がぴったりで迫力のある試合となった。

※「伊橋剛太とは何か?飯伏オメガとのゴールデン☆らんでぶぅ~2013」の特別収録を追加した大会レポート詳細版は週刊ファイト1月25日号に収録されました。

■ POWER HALL 2018
日時:2018年1月14日(日) 開始18:30~
会場:後楽園ホール 観衆1687人(超満員札止め)

<第6試合 ダブルメインイベント 60分1本勝負>
長州力(リキプロ) ○飯伏幸太(飯伏プロレス研究所) 伊橋剛太(DDT)
 14分20秒 シットダウン式ラストライド⇒エビ固め
藤波辰爾(ドラディション) ●TAKAみちのく(K-DOJO) 関本大介(大日本)


<第5試合 ダブルメインイベント 60分1本勝負>
○丸藤正道(NOAH) 鷹木信悟(DRAGON GATE)
 14分27秒 不知火⇒片エビ固め
田中将斗(ZERO1) ●マサ北宮(NOAH)

試合後のコメント

鷹木「最後は北宮選手のバックドロップを食らって負けちまったかと思ったけど、さすが天才。天才は天才を呼ぶ。今日だけはオレも天才と呼ばせてもらうぞ。あんなバックドロップを食らっても勝っちまうんだからな。リング上で言った通り、丸藤さん、横浜でちょっと当たって今日タッグを組んだけど、あんたとは闘う方が楽しいな」

丸藤「オレたちが組んでしまったら、相手がかわいそうだ。次はやっぱりオレたちは」

鷹木「やりますか」


<第4試合 30分1本勝負>
越中詩郎(フリー) AKIRA(魔界) ●斎藤彰俊(NOAH)
 13分22秒 ショートレンジ豪腕ラリアット
○潮崎豪(NOAH) クワイエット・ストーム(NOAH) 神谷英慶(大日本)


<第3試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負>
杉浦貴(NOAH) 小川良成(NOAH) ○LEONA(ドラディション)
 11分58秒 逆さ押さえ込み
マイバッハ谷口(NOAH) 大原はじめ(NOAH) ●吉田充宏(GJP)

<第2試合 タッグマッチ 30分1本勝負>
原田大輔(NOAH) ●タダスケ(NOAH)
 9分34秒 シューティングスター・プレス
○アンドリュー・エベレッタ(インパクト・レスリング) ジェイ・ブラッドリー(TNA)

<第1試合 シングルマッチ 30分1本勝負>
○中嶋勝彦(NOAH)
 6分49秒 ヴァーティカル・スパイク
●奥田啓介(IGF)


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼[ファイトクラブ]『週刊ファイト』メモリアル第8回 1面に謝罪文の掲載を要求してきた長州力

[ファイトクラブ]『週刊ファイト』メモリアル第8回 1面に謝罪文の掲載を要求してきた長州力

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’17年11月09日号大仁田引退マスカラス藤波辰爾長州力新日崔領二PURE-J前田五郎

▼長州力x上井文彦トークショー かませ犬事件 猪木 三銃士 アンドレ
’17年12月28日号鷹の爪4新日後楽園大相撲タッグ高山写真展上井長州PURE-J修斗G草津